正論って厄介なものという見方もある






2017年07月16日(Sun)
正論って厄介なものという見方もある
正論”のつづきを書きます。

賛否両論あると思いますが
それはそれでいいと思います。

正論は、
きっと誰もが
それぞれにもっているもの。
その人が生きてきたなかで身につけた財産で
どうしたってまちがっていないと思えるもの

けれども
これがみんな
一人ひとり、生まれも育ちもちがうから
同じという訳ではなくて

これが他人とちがうと
戸惑ったり、
それで相手が横柄な態度だったりすると
怒りの感情がわいたりすることもある。

じぶんがもっている正論とちがう正論を
他の人からぶつけられたら
どうなるのか?

それは
無意識的に
ものすごい速度で
「ん?どっちが正しいの?」って
裁くんじゃないでしょうか

それで、たいていは
じぶんの正論が優先されて
相手側に裁きが下される。

つまり相手が悪ってことになって
じぶんの正論は守られる。

でも
本当にそうでしょうか。

相手はそう思っていないでしょう。

相手だってじぶんの正論を守っています。

それでも どちらの正論が正しいのか
白黒つけようとするのなら
お互いがなにかしら傷つくかもしれません。

だから
なるべく裁かなくてもいい関係にある人と
仲良くしたりするのかもしれません。

仲間とケンカ別れをした人は
どんな理由であれ
相手を裁いてますよね。

あぁ、、 
 こんなことを言うと
ぼくも裁かれるかな。

それを、
どんな理由があろうとも裁かない、としたら
関係性は壊れるでしょうか?

どうしてぼくが
裁かれることをおそれずに
こんなことを書いているのかというと

本当に豊かなくらしというのは
裁かないことにあるんじゃないかなと
思ったからです。

別に裁かなくても
悪いところは直してゆけます。
時間をかけて
アイデアを出し合うとかね。

せっかく築いた関係が壊れたら
もったいないですよね。

それが 
あなたの思っていた関係ではなかったとしても
見方をかえれば大切な関係だと思うのですよ。

それで、
どうしたら
裁かないじぶんになれるでしょうね。

これはほんとに難しいことですよね
基本どうしたって裁いてしまいますから

まず、
ぼやくのをやめる、というのはどうでしょう

『あ、今 無意識に裁いているじぶんがいる』と
自覚してみる、とかね。

何かしないと変えられないように思いますよ。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・わけめと顔まわりのみ
おしゃれ部分染めも
白髪部分染めも 1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547

因果関係がわかっていないと
誰だってこうなる。
の、たとえに使っていいですよ



カレンダ
2017年7月
           
16
         

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (191)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (8)

アクセスカウンタ
今日:941
昨日:1,838
累計:2,092,456