『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2015

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2015年12月30日(Wed)▲ページの先頭へ
ベンジャミン・フランクリンの名言
ベンジャミン・フランクリンの名言

どなたでも これを読んだら、

気持ちが明るくなる言葉が
ひとつぐらいはあると思います。

ベンジャミン・フランクリンの名言集(サイト:地球の名言さま)
↑リンク先参照

とくに 僕は、

「準備に失敗することは、失敗することを準備しているということだ」

この言葉が好きというか、今すごく役に立っています。

僕なりの解釈ですが、

この『準備』とは失敗しないための予防策です。

ということは、

どうなったら失敗なのか? が わかっていないと

準備のしようが有りません。

『ころぶ』が失敗なら、ころばないように工夫するとか

ころんでも怪我しないように工夫するとか。

その工夫するアイデアが準備なのであって、

使いそうな道具だけ用意して

「よし!次は絶対に失敗しない」と気合を入れたところで

本質的には成長していないという訳です。

失敗した記憶を 何度か たどって、

そうならないような工夫や、

そうなっても大怪我しない対処法を

思いつくたびにカルテに書きとめてあります。

以前は単純に施術した内容を書きとめていたので

一回書いて おしまいだったのですが

今は書き足し、書き足し してるので

アイデア満載になっています。

過去にかいた恥が 未来を切り開くアイデアに変わるとは

なんとも不思議な話しです。

失敗や恥やトラウマだって、役にたつこともある。

今日は、そういうことが言いたかったのかもしれない。

ご来店してくださる お客様がいることで

努力は報われています。


2015年12月24日(Thu)▲ページの先頭へ
レストラン店主の一言
めったに行かないレストランで食事していたら

斜め前のテーブルで3人の子供を連れた女性が

驚いたような悲鳴をあげた。

よく見るとその座席の床をゴキブリがのそっと歩いている。

真冬だからか、元気のない動き方だ。

子供達は興味があったのか楽しそうだったが

うろたえ気味の その女性は、

もうありえないという感じで 店主を呼んだ。 

しかし なかなか やって来ない。

すこし間があったので、

もし、自分が店主だったら 

この局面でどう対応するだろうか?とか

斜めうしろのテーブルで 一人、とんかつを頬張りながら

この騒動の先を、ちょっと考えた。

そして、いろいろ考えているうちに

店主がやって来て言った言葉は

『あんまり寒いから、入って来ちゃったのかなぁ?(ニコリ)』

まさかの

ごきぶり目線!? なの か?

そう言われたら 確かに 外はすごく寒いし

ごきぶりさんには お気の毒・・的なムードになっている。

そして、奥からティッシュを持ってきて

手早く片付けてしまった。

うーん、

鮮やかといえば鮮やか

誰も怪我しないという意味で。

きっと この店主、

何十年も営業している中で

何度もこんなケースにでくわして心得ていたのかも、

なんだか、いいもの見せてもらった気がした。



2015年12月20日(Sun)▲ページの先頭へ
年内は平常どおり営業します。

正月は店内の模様替えなどをしたいので
1日から5日までお休みする予定です。

そろそろ 来年のことを考えるというか、
そういう時期ですね。
寒さも本格的になりました。

おでんのたねを
鍋に放り込んでいるだけなのに
幸せ。

写真 1
こんにゃくをたたく

食感が柔らかく、味がしみやすくなる。

大根は別の鍋で一回茹でてから、などと

ネットでかじった知識の寄せ集めで作ってみたら

結構いいものが出来上がりました。

ためしに入れてみた タコとアルトバイエルンが

意外に美味でした。

写真 1
日本人は先祖代々、
だしのきいた料理を日々の楽しみにしているんですよね。

ご先祖さまは、こんな寒い冬にどんなものを食べていたんでしょうね。


2015年12月18日(Fri)▲ページの先頭へ
映画「インサイドヘッド」を見ました。
ディズニーピクサーの映画「インサイドヘッド」を見ました。



一人の女の子の中のいろんな感情がキャラクターとして描かれていて

大人でも楽しめる

ちょっぴり涙の 良い映画でしたよ。

喜び、怒り、悲しみ

感情は無意識にわいてきてしまいます。

その中でも イライラ、不安、怒りは、

いきすぎると、人によっては暴力や暴言、無関心に発展して

関係性が良くない方向に変わってしまうこともあります。

大切な家族や友人、仕事の仲間を

自分から遠ざけてしまうようなことにならないためにも

不安や怒りの対処法は いくつか持っておきたい。

そう思って、今は不安や怒りに関する本を見つけたら

なるべく読んでいます。

直近でいいなと思ったのは、こちらの本↓



タイトルがそのまんまでわかりやすかったです。

こういう分野を最近ではアンガーマネジメントというそうですよ

怒りについての本はおよそ2000年前から書かれていたというのに

僕が知ったのは、ほんの数年前ですから

まだまだ、これから広まることでしょう。

欧米で銃を乱射していた人や自爆した人たちも

いっしょに学んでほしかった。


2015年12月09日(Wed)▲ページの先頭へ
美容室はアマゾンに出店できるのか
アマゾン co jp でお坊さんが呼べるようになっています。



そのうち美容室もアマゾンに出店するかもしれませんね。

たとえば 僕は、家で待機していて、

アマゾンから依頼が来たら、出向いていって

カットなりカラーなりをするとか。

でっかいアマゾンの箱に入って送られるのも面白そうですが(笑)

「長いものには巻かれろ」ではないけれど

時代の流れだというのなら、その時は受け入れようか

どうしようか悩みますね。

アマゾンに並ぶというのだから、

当然 レビュー(評価)が書かれる訳で

職人は上手くなる過程でどうしても波があるから

☆の数 気にしてもしかたが無いのだけれど

気になってしまうだろうなぁ。

☆1個とかきたら、凹むでしょうねぇ。。

たぶん、やらないだろうなぁ(笑)

本日もご来訪ありがとうございます。


2015年12月08日(Tue)▲ページの先頭へ
『記憶破断者』

今日読んだのは小林泰三(こばやしやすみ)さんの

『記憶破断者』 
写真 1

ひさしぶりに小説読みました。

このかたの作品は、ちょいちょい読んでいますが

いまのところ どれも面白い。

記憶の描写を想像すると楽しくなる作品でした。

最後の一行がなんか意味深で

もう一回、読みたくなりましたよ。

殺人鬼はでてきますが

襲ってくるというよりは

記憶を書き換える。。ので 何がおこるのだろうかと

静かに ドキドキ ハラハラします。

時間軸が何度も元にもどる展開も

上手かったです。

本日はご来訪ありがとうございます。


2015年12月02日(Wed)▲ページの先頭へ
トマトの自動販売機


舞野町の自動販売機

こういうのがあったんですね。
写真 2

朝とれたトマトが5個入りで200円
写真 3

キュウリは6本で200円
写真 4

舞野町のかたはご存知でしょうけど
今まで、何かのロッカーだと思っていました。
そう思って見ると、『とまと』の文字が。
写真 1

まさか、お野菜売っているとは。

トマト美味しかったです。


2015年11月30日(Mon)▲ページの先頭へ
感情は伝染する

『 感情は伝染するんじゃないだろうか?』

以前から思っていたけれど

イライラしている人が近くにいるとイライラしてきたり。

テンション高い人が近くにいるとテンション上がってきたり。

感情的になっている本人は意識していなくても

その感情が伝わってしまうのなら、

朝から、明るい感情が生まれることをするのは

良いことのように思います。

人それぞれあると思いますが、

僕は 今だと サイクリングか

朝の空いているファミレスで読書するのが

いい感情を作ってくれます。

こうして、明るい感情を作っておいたら

誰かにイライラを伝染されることさえも

防御できそうな気もするんです。

寒いけど 朝、少し早めに起きて

何かウキウキするような、楽しいことをする。

そのためなら、少し早めに寝ることもできるんじゃないかなぁ。。

なんて、ちょっと思ったんですけど 

どうでしょうね。


2015年11月26日(Thu)▲ページの先頭へ
英語の練習になるだろうか
今日は ちょっとした発見がありました。

それは、ゲーム実況動画です。


他人がやってるところをボーっとみるのも面白いですよね。

これが、もし 外人がプレイしている動画だったら

英語の練習にもなるのでは?と思いました。

僕は英語のシャドーイングをはじめて2年経ちました。

まだ、ぜんぜんしゃべれてないですが

意味もわからずにスラスラと口からでる英語がいくつかあります。(笑)

これから、ゲーム実況を検索するときには

北米版のタイトルで検索してみようと思います。



2015年11月21日(Sat)▲ページの先頭へ
久々に行縢山
今日は、久々に行縢山の少年自然の家までサイクリングしてきました。

写真 5

行縢山の入り口に
少し遅れて咲いた コスモス畑がありました。

写真 3

『皇帝ダリア』 すごく元気でした。
写真 2

こんな感じの酢みかんが ふるさと市場にも100円ぐらいで売っていますが
さしみしょう油と合わせると香りのいいポン酢になりますよ。

バス停にたわわに実っていたので、ひとついただきました。
写真 1

自転車には ちょうど良い気候ですね。

雨さえ降らなければ。


2015年11月20日(Fri)▲ページの先頭へ
  『白黒つけない』
どっちでもいいんじゃない?って

無関心と同じ意味で使われたりもするけれど
これも、使い方で
争いを避けるためには大切なことかもしれません。

国境や民族や人種や宗教観や
好きな映画やマンガや音楽でも

白黒つけようなどと 思わなければ
怒ることもなく、対立もしないと思います。

自分が無理してそれを好きになる必要もなくて、
何か他のことで共通するものを探せばいいだけ、
という考え方。

手を取り合って仲良く生きて行きましょうねって
話しているときに
共通しないものを探したり、話題にするなんて 
どう考えても おかしい。

たとえば 最近テロで有名になった
ISISの価値観と白黒つけようとすれば
戦争は避けられないかもしれない。

けれども、そんなISISでさえ、
アフリカや中東のほとんどの人が食うに困らず
政治的に安定していて
文明的な生活が送れること、のような
共感できる価値観もあったりします。

そこに至れない欲求不満が
こういう現象をまねいているだけかもしれませんし。

だいたい、戦争しているよりも商売しているほうが
絶対に楽しいはずです。
(これも白黒つけないほうがいいのかな?)

世界中の人たちを
白黒つけないようにしながら
共通の価値観を探すことが上手な人間
にするには
どうしたらいいのか?

これからは、
ますます いろんな人種や宗教が
織り交ざった世界になってゆくのだから
そういう読み書きは
平和のために大切なことのような気がします。

本日は ご来訪ありがとうございます。

ただ、自分とちがうところって気になってしまうから
白黒つけないって 案外難しいんですよねぇ。


2015年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
みきママのブログをみる。


カップラーメンをすすりながら、

みきママのブログをみる。


すでにカップラーメンを食した僕は

一食損した気持ちになった。

このくらいの食事がしたいものだ。

美味しい+楽しい+見た人もやってみたくなる。

すばらしいと思う。

毎日見ようかな。。


2015年11月15日(Sun)▲ページの先頭へ
ヘアカラーは2ヶ月サービス期間に
前回ヘアカラーしてから2ヶ月以内に染めると
ヘアカラー料金が¥1000お得になります。

試験的に45日以内でやっていましたが

およそ2ヶ月周期でご来店なさるお客様が多かったのは

染めたくなるサイクルがあるのかもしれません。

それに、2ヵ月後のほうが

次回いつまでなのかを把握しやすいですね。



2015年11月11日(Wed)▲ページの先頭へ
  『大数の法則』
僕は以前、治療したにもかかわらず痛い歯があったので
「もう しんどいので抜歯してください」と
何度かお願いに行ったことがあります。

歯科の先生は
「こういう場合、抜いて100%解決するとは限らないし、さらに抜いたことによって高確率で他の歯が弱る。」と
絶対に抜いてはくれませんでした。

はじめは痛かったし、憤りましたが 
いつのまにか痛みも落ち着いて快適になってしまったので
もし、あのとき 歯を抜いていたら、
その先、他の歯も抜いていたかもしれないなぁ、と
今では先生に感謝しています。

美容室でも似たようなケースがあります。
髪が細く、傷んでいる人がパーマをかけようとする時
満足する結果にならない確率は非常に高い。
思い通りにパーマがかかったとしても
今度は髪が傷んでしまってどうにもならなくなることもあるのです。
この場合、折角来ていただいて誠に忍びないのですが
オーダーをお断りして
他に気に入りそうなスタイルを考えたほうが
後々、双方のために良いということになります。

こういった経験や学習に基づいて
確率の高い予測にしたがう知恵を
「大数の法則」と言います。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、
興味がわいた人には こういう本があります。
大数の法則について書かれている数少ない本で
ノーベル賞を受賞した人が書いています。


「反対に確立は低いけれども、うまくいくかもしれない」
と思って行動するときは「小数の法則」。
何かを発見したいときや、
突破口をみつけるときには有効だけど、
ギャンブルと同じことなので
目先の事実に振り回されてしまいそうですね。

ひどくあわてている人は 小数の法則につかまっているのかも。


2015年11月10日(Tue)▲ページの先頭へ
猫背の人が脊柱管狭窄症になりやすい理由
 今日は脊柱管狭窄症について書きたいことがあります。

脊柱管狭窄症というのは首や腰の骨の内部にある筋が太く硬くなって脊椎神経を圧迫してしまう病気です。

ひどくなると、箸が持てなくなったりします。

遺伝や病気というケースもあるでしょうが

猫背のかたが うつむきがちな仕事をしている場合、
首や腰に対して なんのケアもせずに過ごしていたら
曲がっていることで負荷がかかるので
そのストレスに対抗するために
自然に首や腰が曲がったまま太く硬くなっていって
高齢になるころには脊柱管狭窄症と呼ばれる状態になるのではないか?

というのが、父を長年見ていて思ったことです。

そういう訳で、まず 僕の父の話から始めたいと思います。

父は仕立て屋をしています。
つねづね下を向いて針仕事やミシンがけをしていますが
肩はこらない体質だと言って、とくに関節や筋肉のケアはしませんでした。

そのうち60歳あたりからシャンプー台に寝かせても首が曲がったままで床に着かなくなりました。

僕も猫背で仕事もやや下を向いていることが多いので

今、予防するために何ができるかを考えています。

幸い?にも僕は痛みを感じます。

とくに雨の日は肩や首がこり、痛くだるい状態です。

それで、先日から腰痛対策で試している

テニス用のスポンジボールを頚椎の下にしいて仰向けに寝てジワーッと体重をかけたら

これが、すごく気持ちいい。

首の痛みがスーッと抜ける感じ。

同様に猫背で曲がっているあたりに当てても効果がありました。

テニスボールでは痛いというかたに



このスポンジボール、

自己整体に様々な使い道が見えてきたので

お尻やももや肩、うで、なんか色々試してみようと思います。


2015年11月07日(Sat)▲ページの先頭へ
 『天気で痛くなる系』
 

写真 1

以前、ためしてガッテンで片頭痛対策に酔い止めが効果あるというのを見てからは

お財布などに 酔い止めを常備しています。

今、ちょうど天気が崩れはじめているのでしょうか

少し痛くなってきたので飲んだところです。

今が飲みごろ?かもですよ(笑)

一応おすすめいたします。

センパアQTは口の中ですぐ溶けるので、どこでも使えて便利です。



2015年11月05日(Thu)▲ページの先頭へ
となり合った職業から学ぼう

今日、ふと思ったのは  

美容の動画は、おおかた見てしまったので

たまには、となり合った職業から学んでみるのはどうだろうか?と。

美容師はハサミを使う真剣勝負なので

同じような職業からも

何か得るものがあるはず。

洋裁、和裁、園芸もハサミを使いますが

相手が人間ではありません。

まぁ、大雑把なくくりですけど、

外科や歯科は となりあった職業だと思います。

今日は、こんな感じのをみていました。↓


施術中の心の持ち方などは、勉強になりました。

美容もでき上がったものをドーンと持ってきて終わりというものではなく

小さな仕事を積み重ねて全体的なデザインを作るので

案外、外科動画も為になると思いました。

覚えたらケガとか治せそうですし。(笑)

となりあった職業、他にもありそうですね。


2015年11月04日(Wed)▲ページの先頭へ
『壁の中に何かがいる。。事件』
先日、我が家に引っ越してきた何かについて
少し書いたのですが、
もしかしたら 気になっている人もいるかもしれないので
今日は その経過を報告しようと思います。

順を追ってお話ししますと数日前、
寝室の枕元に近い壁からカリカリと音がするようになりました。

音の感じから察するに
壁の中に小動物がいることは間違いありません。

そこで先日、音のする場所に穴を開けて強力粘着シートを仕掛けました。

同時に毒エサを置いてみたり、超音波で追い出す装置を仕掛けてみましたが
それでも カリカリという音はしています。

少し不安になってきて、
「ハンターならどうするだろう?」と考えてみました。

もう、プロに成りきってみようという訳です。

たいていのハンターは、
その動物の習性を よく知っています。
それで 素早くてかしこい動物に先手を打っている。
これまでは どちらかというと 
簡単な想像だけで対処していたので
当てにならない決め撃ちばかりで後手に回っていた感じでした。

調べていて、ふと思ったのは
毒エサを食べていないことの理由でした。
台所には、来た形跡がないので
どこか外で食事をして家で寝ている可能性が高い。

「外に食べ物なんて置いていたかなぁ?」と記憶を辿ったら、

物置に玄米があったことを思い出しました。

ちょっとドキドキしながら物置を見に行くと
玄米の袋には小さな穴が開いていて
床にはフンが落ちていました。

『これで謎は解けた!』という感じです。

玄米の袋とフンを掃除したら
強力粘着シートに玄米とピーナッツをのせて仕掛けてみました。
写真 1

写真 2

そして、今朝 物置を見に行って吃驚!!

強力粘着シート2枚に5匹ついてました。
ピーナッツだけのせたシートにはついてなかったので
玄米が良かったのかもしれません。

写真 3

これで全部だといいのですが、
念のため、新たにシートを仕掛けておきました。

今夜は静かです。うれしい。

お口直しに愛宕山の清々しい空をご覧下さい。
写真 4

強力粘着シート+玄米、ピーナッツ。
これは 思った以上に凄い足し算でした。
ネズミの駆除に効果大です。


2015年11月02日(Mon)▲ページの先頭へ
 『冷蔵庫とアフリカ人』

冷蔵庫の中でいたんでしまった野菜を

「あぁ、、もったいないことをしたなぁ」と

捨てながら、アフリカの食料に困っている人々を思い出していた僕は何だったのか
今日、この記事を読んで驚いた。↓

発展途上国の食物事情、必要なのは冷蔵庫だ!(gizmodo jpより) 

アフリカでは圧倒的に冷蔵庫が不足しているらしい。
これでは せっかくの食料もほとんどがいたんでしまう。
そのせいで、食料不足だったのかもしれない。

しかし、冷蔵庫なんて随分むかしからあるのに
どうして、今まで解決に向かわなかったのか?
と不思議に思ったが
これが、案外 盲点だったのかもしれない。

日本人にとっては冷蔵庫があるくらしは「あたりまえ」だけど

アフリカ人にとっては冷蔵庫がないくらしが「あたりまえ」だったんじゃないだろうか?

「あたりまえ」のことって一種の催眠術のようで
そうだと思い込んでしまっているから
その「あたりまえ」を変えようと思ったら
相当なエネルギーが必要なのだろう。

今、アフリカの人々は古い「あたりまえ」をこわし、新しい「あたりまえ」を築こうとしている。

僕たちの住む日本では、何が「あたりまえ」だろう?

ひょっとしたら、こわして より良いものに変えられるかもしれない。





2015年10月29日(Thu)▲ページの先頭へ
『リンゴの皮と実のあいだ』 と 『ドーナツの穴』
リンゴに皮も実もあるのだから、りんごの皮と実のあいだもあることに間違いはない。

ドーナツにだってドーナツをみれば穴は、ある。

腑に落ちないのは、リンゴの皮と実のあいだに体に良い栄養があるのだと思っている人が結構いるということだ。

たしかに皮と実はあるけれども、そのあいだって、ドーナツの穴のようなものじゃないのか?

言いかえれば、ドーナツの穴に栄養があることになってしまう。

それが どうも腑に落ちなかったのだ。

『リンゴの皮むいた時に皮にへばりついている部分、あるいは皮そのもの』が正しいはずだ。

小難しいことだけど、わりとどうでもいいことを

深夜にリンゴをかじりながら、考えてしまった。


2015年10月26日(Mon)▲ページの先頭へ
『紙ヒコーキに乗って』
 
紙ヒコーキに乗ってどこへ行こうか?

なんだか童話のような話しだが

こんなことをマジメに考えても良い時代になっているようだ。



紙飛行機+ドローン+VR、この足し算は面白い

愛宕山に登ると

「ここからグライダーか何かでダイソーまで飛べたら気持ちいいだろうな。」

といつも思うけど

それを体験できるのかと思うと少しときめいた。

けれども、

誰かに当ってケガをさせてしまっては困る。

ドローンで、できること、できないこと

やっていいこと、悪いこと

このへんが ある程度対策されてからでないと怖いかもしれない。

しかし、そんな夢がみれるようになったのだから

何か自分にできることを考えてみたくなった。


2015年10月22日(Thu)▲ページの先頭へ
ねずみが越してきた。

ここ数日、

夜 寝ていると枕元でカサカサと音がする。

カサカサっ、というか カリッカリッという感じ。

なんだろう?

あたりを見回しても何もいない。

じっと耳を澄まして 音のする方向を探ってみると

どうやら壁の中から聞こえている。

想像するに、

ネズミがどこかから引っ越してきたのだろう。

放っておいたら、増えてネズミーランドになってしまうかもしれない。

早速 駆除しようと 「ネズミ 駆除」で検索して

毒エサとかワナとか買ってきた。

写真 1

強力粘着シートを敷き詰めようと思って

カーペットと畳をはがしたら そんな隙間は無い。

考えてみたら、畳の下がどうなっているとか

壁の材質が何なのかさえ よく知らなかった。

今度は「壁に穴をあける」で検索して

ネズミ歯のキリと引廻しという壁用のノコギリを買ってきた。

壁は石膏ボードのみで断熱材は無し

おかげで苦労することもなく穴は空けられた。
写真 2

写真 3
「なるほど、、こうなっていたのか。。」

1番カサカサと音のしていた場所に開けた穴からネズミの姿は見えない、

壁の間にある狭い空間だけど

ネズミにしてみれば ここは お城のように広い

せっかく引っ越してきたのに気の毒ではあるが

空いた穴に強力粘着シートを箱型にしてセットした。

写真 4

見事、かかってくれると願いたい。

少なくとも今夜は
気になる音に悩まされる事はないだろう。

ちょっとわくわくしている。


2015年10月19日(Mon)▲ページの先頭へ
生椎茸の季節
日が落ちるのも早くなりましたね。

5時から愛宕山へ行くと薄暗くなりました。

写真 3
ツワブキの花が咲き始めています。

写真 2

写真 5

ふるさと市場では立派な生椎茸がたくさん並んでいましたよ。

写真 1

そろそろ鍋の季節かな。。



2015年10月14日(Wed)▲ページの先頭へ
ノーベル・アニメ賞

『ノーベル・アニメ賞』

「ノーベル賞に文学賞って必要なのか?」という

ふとした疑問から いろいろ考えていたら

大勢の人を感動させたアニメにも

ノーベル賞があってもいいんじゃないかと思った。

まぁ でも、

文学にノーベル賞があるからといって

それで良い作品が増えている訳でもなさそうだから

わりとどうでもいい事かもしれない。(笑)

ノーベル賞って何のためにあるんだろう?

受賞している人たちを見ていると

以前から欲しくて狙っていたようにはみえないんだけれど

お祭り的な意味でやっているのなら

アニメはすごいお祭りになると思うが

如何だろうか?


2015年10月12日(Mon)▲ページの先頭へ
睡眠の価値
やる気がでない、

集中力がない、

イライラしやすい、

そんな時に読んでもらいたい

お薬のような本。

写真 1

良書です。

昼間の行動で睡眠リズムが変わる性質を応用して

ストレスが回復しやすい睡眠をとりましょう、という本です。

仕事上、睡眠が不規則になりやすい人にはぴったりの本だと思います。

僕は思っていた以上に効果を感じたので

読んでからは毎日実践しています。

睡眠の価値があらためてわかりますよ。


2015年10月08日(Thu)▲ページの先頭へ
コスモスを見つけました。
朝晩 本当に寒くなってきましたね。

今日は近場でコスモスを見つけました。

写真 1

写真 3

写真 4

写真 5

写真 2

場所は柳沢町の堤防、

デサキ文具店から川を挟んだ辺りに咲いています。

近くの方は散歩道におすすめです。


2015年10月05日(Mon)▲ページの先頭へ
昨日より良くなっているもの
『昨日より楽になっている』

そう感じることは 何気ないことのようだけど

生活していく中で すごく重要なことだと思った。

この感覚は 楽しい中からは生まれない。

仕事を覚え始めの、いろいろ大変な頃や

病気になって少しずつ回復しているときや、、

少々きつめの運動をしているときなどに感じやすい。

反対に

『昨日より悪くなっている』ことも

探せばある。 あるけれども

これは、気にしすぎても良いことは何も起きない。

つまり、苦しみから楽になる因果関係がわかっていれば

そんなに楽しいことばかりに心を奪われなくても

なかなか良い人生を送れるんじゃないだろうか。

仕事、病気、結婚、育児など、ひとそれぞれ悩みがあって

見方によっては問題のかたまりだけれど、

『昨日より楽になるもの』のかたまり、のようにも見える。

今日は、何が昨日より楽になっていますか?

僕は、腰痛と肩こりが楽になっています。

youtubeで自分でできる身体のほぐし方を少し覚えました。


2015年09月29日(Tue)▲ページの先頭へ
『虫の虫』

柿や栗、彼岸花、
写真 2

もう秋ですね。
写真 3

山のサイクリング、

少しずつ涼しくなっていますが

ETOランド方面、11月には紅葉も見れるのでしょうか

今から楽しみです。

最近はある程度暗くなってから近場を走っています。

暗いと時々、口に虫が入ってしまうことがあります。

ブトですね、小さいヤツです。

それで、思い出したのが

養老孟司さんの『虫の虫』。

写真 1

なんでも、、

ラオスでは虫を食べる習慣があるそうで

カメムシでも 若い女性が生で何の抵抗もなく食べられるんだとか。

この本には、それ以外にも

きれいな昆虫を紹介されていたり

面白い内容だったのですが

そこが あまりにも衝撃的だったので、

読後の印象としては、よろしくなかった。

お口のニオイとか、大丈夫なんでしょうか・・

あまり、想像したくないですね。(笑)



2015年09月19日(Sat)▲ページの先頭へ
知らない部分 について
秋らしい空気を感じました。

写真 3
なんとなく

写真 4
写真で伝わるといいのですが。。

写真 2

ちょっと、つぶやきたいことがあります。

病気、事故、犯罪、戦争、差別、など

おおよそ 悪いことのほとんどは

その人の「知らない部分」が

悪いかたちで現れているんじゃないだろうか?

たとえば ケガや病気であったなら

そうならないように予測して防ぐ方法を
「知らない」といえる。

争いなら、友好的に解決する方法を「知らない」

犯罪なら、何か他の事で欲求を満たす方法を「知らない」

あくまでこれは ひとつの考えようだけれども、

世の中の害悪はすべて「知らない」でまとめてしまうことも

できるんじゃないだろうか?

「知らない」が悪だとは思わないが。

なんて、

今日、ふと思ってしまいました。


2015年09月09日(Wed)▲ページの先頭へ
人はなぜエセ科学に騙されるのか
今日読んだ本の中では

それほど面白い内容では無かったけれども

たった一行でこの本で作者が言いたいことが書けそうだったので紹介してみようと思う。

カールセーガンの

『人はなぜエセ科学に騙されるのか 上・下』
写真 1

セーガン博士が言うには、「まじめな科学よりも
デタラメな科学のほうが好奇心をくすぐる」
らしい。

うむ、

二行で書けた。 おしい。

確かに

UFOにさらわれた!とか

地底に知らない世界が広がっている!とか

これで癌や難病が治りました!とか

聞いたらワクワクしてしまう。

ところがマジメな科学で

超弦理論を使って この世界を説明したり、とか

されても なんだかピンとこない。

確かに そうなのだ。

美容室でも

ホームページでデタラメなこと言ってるところが

以外に人気あったりするし、

はじめていらっしゃるお客様が

そういうのを真に受けていたりすると

僕から丁寧に説明したところで 

わかってもらえなかったりすることもある。

デタラメ科学は強いのだ。

そのことがよくわかった本だった。


1 2 3    全89件


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2015年12月
   
   

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:50
昨日:1,522
累計:2,236,175