『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2015/05

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2015年05月29日(Fri)▲ページの先頭へ
自己免疫疾患について思うこと
どうして 近年

アレルギー、アトピーといった

自己免疫疾患を患っている方が

こんなに増えたのでしょう?

僕も10年ほど、

サルコイドーシスという自己免疫疾患で闘病しましたが

父や母に、そういう病気はありません。

そこで、両親にあって僕にないものを考えた時

気になったことがあります。

僕の両親は終戦直前の時代に生まれました。

祖母が乳児を育てる時代には、

粉ミルクもなければ離乳食の知識もなかったと思います。

調べてみると

一、二歳になるまで、母乳で育てるのが

普通だったようです。

僕の祖母は、近所に母乳の少ない女性がいたら

かわりにあげたりもしたそうです。

現在の一般的な育児方法は

子育ての歴史の推移から

ずいぶん方向転換しているように感じます。

よく、昔より衛生的になったから

免疫機能がおかしくなったと言われていますが

こういう事実もふまえると

なんだか腑に落ちません。


2015年05月26日(Tue)▲ページの先頭へ
ルイス・ミショー
写真 1

知らなければ闘えない

これは、ニューヨーク・ハーレムの闘う本屋さん
ルイス・ミショーの言葉。

アフリカから連れてこられて、不当に働かされた歴史をもつ
アメリカの黒人も、その事実を知り、
これからあるべき社会を考えて希望を持たなければ
現状は変わらない。
そう考えて、
黒人が黒人のために書いた本しか取り扱わない本屋を
長年ハーレムで営業した人物です。

ルイス・ミショーは通りに出て、外でも本を薦めましたが
それにもかかわらずハーレムの人々はあまり本を読まなかったそうです。
今、グーグルアースでハーレムを見てみると
とてもきれいな街です。
僕が行った17年ぐらい前には、どことなくスラムっぽい雰囲気があって
表通りをひとつ曲がって、 床屋に入るのにも勇気がいったものですが、
今 こうして見ると、だいぶ上品になっている気がします。
写真 1
ハーレムの名所、アポロシアターが
車で見えないのが残念ですけど。

本を読み、ハーレムの人達が立ち上がったように

どうか良い本とめぐりあわれますように。



2015年05月19日(Tue)▲ページの先頭へ
どうして虫を見たら

今朝、
起きぬけにふと、

どうして虫を見たら
気持ち悪くなることがあるのだろうか?と
気になって調べていたら
朝からゲジゲジの画像を見て
鳥肌をたてるハメになってしまった。
(写真はあえて割愛)

特定の昆虫を見ると
写真を見るだけでも鳥肌がたち
ゾワゾワとしたものを感じてしまう。

しかし、どうしてなんだろう?

人は遺伝子的に遠い生物に対しては
ある程度慣れるまで
嫌悪感を抱くようになっているそうだが
カブトムシや蝶なんかは好きだし
それとは違う気がする。

蛇に対してはそういうところがあるらしい。
大昔、人の遠い祖先にとって
蛇は身近で絶望的に勝てない存在だったので
考えるよりも先に身構えたり逃げたり
反応できるようになっているそうだ。

これと同じようなケースだろうか。

太古の昔、哺乳類の祖先に
多足昆虫の祖先からの絶望的な脅威が
長期的にあったとしたら
うなずけなくもない。

祖先はさぞかし大変だったんだろう、多分。

ちゃんと研究している人はいないみたいなので
そういうことにしておこう。

行縢山でトイレに入る時、
ゲジゲジだけは絶対やめて欲しいと
いつもお願いしながら入っています。
(行縢山のトイレはいつもきれいですよ)

それで、こんなことを考えてしまった訳です。

ここまで書いておきながら、
実際にゲジゲジをみたことはありません。
しかし、もし本物をみたら
パニックを起こす自身はありますよ。(笑


2015年05月18日(Mon)▲ページの先頭へ
「ガチの人」
「ガチの人」

自転車で愛宕山を登っていると

たまに 「ガチで早い人」に遭遇し、

ササーッと追い抜かれることがある。

今日もガチの人と中腹ですれ違った。

そして、下で折り返してきたさっきの人に

追い抜かれてしまった。

たぶん、そうとう経験を積んでいる人なのだろう

昨年の夏からはじめた僕など足元にも及ばない。

そこで ふと思ったことは

高千穂のヒルクライムレースって

こんな人ばっかりだったらどうしよう?

ということだ。

見るぶんには頼もしいかぎりだが

いっしょに走っても競争にならないゾ。。。

容易に想像できてしまった。

ならば 仕事しているほうが、よほど有意義だろう。

よしっ!

参加は来年にして

もう少し身体を鍛え、

自転車やレースについても勉強するとしよう。

そのほうが面白そうだし、

知らなければ闘えない。


2015年05月13日(Wed)▲ページの先頭へ
どこを見ても花。

暑くも無く、寒くも無いって

本当にありがたい。

今日は行縢山です。

写真 4

写真 1

写真 2

写真 3

どこを見ても花、花。

曇ってたけど、涼しくて走りやすかったです。


2015年05月07日(Thu)▲ページの先頭へ
鯉のぼり

昨日の愛宕山

鯉のぼりがあがっていました。

写真 1

風がいまひとつでちょっと見ごたえなかった。

さらに今日は、あいにくの雨だし

たぶん、鯉のぼりはビショ濡れで

垂れ下がっているのかなぁ?と

窓を開け、家から見てみると、

山のほうは凄い風

鯉のぼりが真横になって猛烈に泳いでいました。

なぜだか、少し感動しました。




2015年05月03日(Sun)▲ページの先頭へ
安井神戸サイクリング
写真 1

いい天気だったので

朝、浦城までサイクリング行って来ました。
写真 2

写真 3

朝の安井港

とんびの数がすごい。

写真 4
暖かくなったせいか

山道には猿もいましたよ。

あちこちに大きなハチがいて

時々ヒヤリとしました。


   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2015年5月
         
           

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:46
昨日:1,522
累計:2,236,171