『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2015/06

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2015年06月29日(Mon)▲ページの先頭へ
ロボットが働く世界
そんなSF的な世界が

もう来ていますね。

そこで、良いところと悪いところを

ちょっと想像してみました。

ある日、

目先の利益を優先するブラック社長がこう思います。

『全ての働く人をロボットと交換してしまおう』

そして、一台で10人分働けるロボットを導入して

10人をクビにしてしまいます。

業績はうなぎのぼり。

なにせ、ロボットは病気にならないし、

ハードな残業でも連日こなせます。

これを見た、同業者も負けまいとロボットを導入するでしょう。

さらに有能なロボットも開発されてゆきます。

一見 うまくいっているようですが

おそらく、多くの人が仕事を失います。

こうなってしまったら

企業の作った製品は誰が買ってくれるのでしょう?

これは不安な要素ですが

もし、社会の利益を優先して

ロボットを導入しつつ、働く人はそのまま雇って

彼らが残業するはずの仕事を、ロボットにさせるとしたら、

産休の人や有給休暇の人も

そういう時だけ、ロボットをフル稼働させて

かわってくれるとしたら、

気兼ねなく休めて、働きやすくなり

企業の製品を買ってくれる人もいなくならない

これなら理想的。

思ったことをパッと書いてみました。が、

かつて、

日本の国内の工場が

こぞって海外に拠点を移したとき、

確かに製品は安く買えるようになったけれども

業者は買いたたかれて、店をたたむ人もいっぱいでて

かなり不景気になったことを覚えています。

それでも、世界的にみれば どこかの国の誰かが潤うので

すごく長い目で見れば

めぐりめぐって、幸せになれるかもしれないけれど

ロボットに仕事をまかせる場合は

そういうことにもならないような

気もします。

こんなことを少し現実的に考えてしまえる

時代に来ちゃってるんですね。




2015年06月20日(Sat)▲ページの先頭へ
japan カレー亭 にて

家から歩いて40秒のところに
カレー屋がオープンしたので
今日はじめて行ってみた。

ご夫婦でなさっている感じの店だ。
写真 1

そういえば このまえ、

カツカレーが食べたくなって

ファミレスにいったら、豊富なメニューのなか、

カレーライスとロースカツ定食はあるのに

どうゆうわけか カツカレーがなくて
絶句してしまったことは記憶に新しい。

そのせいか、ここのメニューをみて

少しときめいた。

なにしろ カレーとカツカレーしかないのだから

まさに ど真ん中。

カレー自体も本格的で

家で食べる野菜ごろごろのじゃあない。

たぶんインド風でもないと思う。

具がとけてしまっている、おしゃれなカレーだ。

小雨の中、いい気分転換になった。



2015年06月15日(Mon)▲ページの先頭へ
梅雨の晴れ間に。
今日は夏日和
写真 2

サイクリングには うってつけの良い日でした。

行縢山は涼しい風が吹いていて気持ちよかったです。

写真 1




2015年06月13日(Sat)▲ページの先頭へ
カツカレースイッチ
無性に、カツカレーが食べたくなる時がある。
写真 1

たまたま、今日がその日で

僕は朝から、今日の夕飯はカツカレーと決めていた。

朝昼食べずに、愛宕山2往復のサイクリングで

しっかりお腹を空かせたら

読みたい本もあったので

気兼ねなく読書しながら食事もできる

ファミレスへ向かった。

着席するなり、すぐにチャイムを押し

なんの迷いもなくカツカレーを注文したら

「カツカレー終わったんですよ。」

という 以外な言葉が返ってきた。

ウソでしょ?

メニューを見てみると

カレーライスはある。

ロースカツ定食はある。

カツカレーは・・・ない。

あれ?、、ないわ。

えぇぇぇー。。

僕は ふと、カレーの深い闇を見たような気がした。


2015年06月11日(Thu)▲ページの先頭へ
ときどき思うこと


写真 3

自転車で山を登っていると

呼吸がこれ以上苦しくならないのなら、

もっと早く頂上まで登れるのに。

ヒザが痛くなったりしないのなら

もっと無理して 速くペダルを踏めるのに。

と 思うときがあります。

でも この苦しみ、痛みを感じなかったら

心臓は止まってしまうかもしれないし、

ヒザも壊れてしまうかもしれないから

身体は信号を送っているのだろうし

楽しく続けていきたいので

僕もしかたなくそれを受け入れて

心拍数や回転数をやりくりしていますが、

人とすれ違い、軽くにっこりと挨拶している時だけは

一瞬 楽になります ちょっと無理していても。

あれは、なんなのでしょう 不思議です。

身体を使って走っているんだけど、

心も使って走っている。

そういうことなのかなと思いました。

写真 1


   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2015年6月
 
       

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:52
昨日:1,522
累計:2,236,177