『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2016/10

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2016年10月31日(Mon)▲ページの先頭へ
新しい自動車社会のあり方
誰だって年をとるものだし、
考えて言わないといけないけれども、
8月に 青信号の横断歩道を渡っていたら、
高齢のかたが運転する車にひかれる
交通事故にあったので、
あれ以来、交通量の多い場所はとくに注意しています。

しかし、どう考えてみても
予測するのはむずかしくて
どう注意していいのかがわからない。
とくに夜は、こちらからドライバーの様子が見えないから
よけいに難しくなるし。
ひとりで考えてもわからない。
これは今、大急ぎで語り合うべき問題かもしれないね。

ちょっと思ったことぐらいは
書いておきたいけれども、
これ、交通ルールで80歳以上は免許没収とかしても
その事実を忘れてしまって
運転するなんてことは簡単に予測できるし、
法令でなんとかできる問題ではないかもしれないよ。
そう考えると、これは相当難問。

それから、80歳以上をアウトとした場合に
79歳はセーフなの?という問題もあるんじゃないかな?
70代で元気な人は多いし
難しいよこれも。

もう、ぼくがどうこう考えたって、何か変わるわけでもないのなら
誰が行動したら、変わるかを予想してみてもいいけど、
いやー、もう少し考えてみようかな。
もう、轢かれたくないし。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。






2016年10月30日(Sun)▲ページの先頭へ
告知があります
・本日はお客様に告知があります。

定休日が 月曜になります。
火曜日を休みにしてみたら
予想以上に不便だったので
月曜休みにもどします。
勝手なことで、大変申し訳ありません。

それと、もうひとつ
縮毛矯正というのは、
お客様によって印象がちがうようです。

「簡単な技術だから、どこでやってもいっしょでしょ?」
って、おっしゃる方もいるし、
そうかと思えば、
「いろんなお店へ行ったけども、
 ここじゃないと うまくかからないんです。」
と、おっしゃる方もいます。
たしかに、簡単な場合もあります。
難度に個人差があるんですね。

髪の状態や髪質は十人十色。
難度の高い髪のかたには
それなりに経験を積んだ技術者でないと
うまくいかない場合もありますよ。

ぼくは、このお店で
かれこれ 10年以上縮毛矯正をやってきて
今まで こつこつ積んできた経験は
もっと活躍させないともったいないな、と
最近、とくに思います。
他所でうまくいかなくて 困りはてている、
という方が、もし いらっしゃったら
来ていただきやすいように、
今 できるところから、少しずつ
見直していきたいと思っています。
技術的なところは、頻繁に改良していますが、
今日は縮毛矯正の料金を刷新いたします。

一般的な縮毛矯正の料金を
本日より  9800円(税込み)に改めます。
所要時間は2時間半〜3時間ほど、
カット代は別になります。

初めてご来店なさるお客様が
「私の髪なら、どの料金になるのかしら?」
と、迷われることのないように料金は統一しました。

お得意様も次回から、この料金でいたします。
内容は変わりません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

10月28日 店主 平川文章


2016年10月28日(Fri)▲ページの先頭へ
時短の工夫
・相変わらず、
時短縮毛矯正(仮)の研究をやっています。

これ、馬鹿にしている人もいるでしょ?
いやいや、
10人見てたら1人ぐらいはいるもんですよ。
いなきゃ逆におかしい。

そんな方のために説明すると、
今、ぼくがやっているのは
『技術の圧縮』です。
今まで集めた工夫の結晶を
さらに圧縮しています。

情報の流動性が増しているので
ネットを使うとはかどります。
今日は、
縮毛矯正アイロンを考えようと思っていたのですが
その前に、
髪を乾かす→ツインブラシで根元を立ち上げる。
があります。
ツインブラシ、これをやらないお店もありますが
根元が折れてしまう心配がなくなるし、
やったほうが結果が安定すると思いますよ。
根元がペタンとなりにくい効果もあるんじゃないかな。

まぁ、話しはそこじゃなくて『髪を乾かす』でした。
ネットで情報を集めてみると、

・タオルドライした後、
ティッシュかキッチンタオルでしっかり水分をとる。

・頭にタオルをかぶせた状態でドライヤーをあてて乾かす
とくに、マイクロファイバー製のがいいらしい。

・マイクロファイバー製の軍手を使うと速いらしい。

・これには時短+節電の効果がある。

うーん、なんかもう 
これだけで、5分は縮まったような気がするなぁ。
これって、たぶんコツがいる系ですよね。
マイクロファイバー製のタオルを
乾かしやすいように加工したら面白いかもしれない。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

量が多くて長い髪の方、来ないかなぁー



『解』を探す
・ポテトチップスに
かつお削りを入れてよく振ると
非常に美味かった。
こんなに簡単なのに、
どうして今まで気がつかなかったのか
不思議でしかたがない。

そして今日の新発見。
小麦粉をボウルにあけて
その2倍の重さのヨーグルトを入れてよく混ぜる。

すると、縮毛矯正の薬そっくりな
食べても美味しくなさそうなクリームができあがる。

もちろん、食べないよ。

このクリームを使って、
縮毛矯正の薬を塗布するのに
最も正確で効率の良い方法は何か?
その『解』を探している。

縮毛矯正は薬の選定と塗布の技術が命。
アイロンをかける前に
出来上がりのイメージは ほとんど決まってしまう。

ぼくの考えは、
2万円〜3万円ぐらいの高級店がやっている縮毛矯正を
8000円〜1万円ぐらいで提供しようと思っています。

今の世の中を見ていると
格差社会の その格差は
とどまるどころか、広がり続けていませんか?
安部政権になったことで
よくなるだろうと期待していたけれども
そうでもなかった。
これは、政治がどうとかいう次元ではなくて
人やお金や情報の流動性が増したことで
どうしようもない面がでてきたのかもしれません。
日本も、アメリカと同じように
ごく、極少数の富裕層と
圧倒的多数のそうでない一般人の社会的構図に
なってしまうのかなぁ…いやですねぇ。

縮毛矯正は髪のお手入れを楽にするために
なくてはならない技術となっています。
多くのお客様に納得していただける仕事をするために
いかに安く、きれいに、縮毛矯正を提供できるかを
課題に研究しています。

大きな目標は、
1時間で縮毛矯正がきれいにかけられて、5000円ぐらい
これには、アイロンが不要なほど薬品が進化する必要があります。
直近の目標は、
1時間半で きれいにかけられて、8000円ぐらい。

今、縮毛矯正をきれいにかけて12000円頂いているのは
丁寧にすると 
どうしても、2時間半は かかってしまうからで
時間の短縮が非常に大きな課題であることは
わかっていただけると思います。

そのために、今さらながら、
薬の塗り方をヨーグルトを捏ねこねしながら
考えています。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

塗布は だいたいできました。
次はアイロンです。
この研究、結構おもしろい。



2016年10月26日(Wed)▲ページの先頭へ
速さと美しさの探求

・縮毛矯正に
新しいバリエーションが生まれつつあります。

どんな技術をお客様が望んでいるのかは
市場に投入してみないことにはわかりませんねぇ、
なるべく短時間で なるべく安く。
こういうニーズもあるでしょう。
できるところから、というよりも
まずやってみて、できたら即投入できるのは
一人でやっている強みかもしれません。
それで、
ただいま研究中の技術は
お急ぎ縮毛矯正(仮)をやっています。

もちろん、普段は かなり丁寧に仕事しているので
それと同じクオリティーにはとどきませんが。
そこに、どこまで近づけるか?も課題です。
その分、安くすることも考えています。

ただ、すごく速いです。
ご来店して10分後には
薬品の塗布は ほぼ終わっています。
健康毛のお客様なら、
1時間30分ぐらいで できそう。

新たな能力に目覚めたっぽいですね。(笑)

忙しくて時間がないときに、
お金を節約したいときに、
つなぎとして利用したり、
くせの軽い方なら、これでもじゅうぶん結果をだせると思います。

とくに はじめてご来店される方は
ためしにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

まだ、実用化していませんけどね。
この種は近々 芽をだしますよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。



寝る前に書く
こうして原稿を書いていると
その日その時の心が反映されている
ような気がするんだけれど
どうだろうね。

どんな心だといい感じに書けるとか
あるのかなぁ?
もし、頭の中がクリアーなほうが書けるのなら、
朝起きてすぐとか、
瞑想とか、散歩とか、掃除とかした後がいいのかな?
あぁ、でもぼくは そういう時に書いたことないなぁ。

どちらかというと、どんよりしている夜中に書いている。

もし、午前中に書けたりしたら、
「どうしたんだろう、何かあった?」と
自問してしまうだろうな。

ただ、寝る前に書くときには
うっかり誰かを攻撃してしまうことの
ないように気をつけている。

そんなことを書いたと横になってから気づいたら、
飛び起きて撤回しなければならないし、
安心して寝られないから、
そういう意味では
寝る前に思いついたことを書く、
これでいいのかもしれない。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

なんだろう、
一日の最後に書くというのに、
その日あったことを
ひとつも書いていないというね。
どんな心?(笑)





2016年10月24日(Mon)▲ページの先頭へ
楽しい一日
いやー、福岡の研修
日帰りで大変だったけど
楽しい一日でした。

バスでずっと寝てるのも楽しかったし、
久しぶりに人混みの中を歩くのも楽しかった。

先生も今までDVDでしか拝見したことがなくて
今回はじめて会えたので
これも感動でした。

たまには 
こんな非日常を味わうってのも、いいものですね。

ただ、日帰りはお尻が痛くなりました。
次回はせめて一泊したい。

今日は、いっぺんにたくさんのことを覚えたので
後日、頭の中の整理がついて まとまったら
テーマをきめて、
何か面白いことが書けたらいいなぁ。
まずは ゆっくり休もうと思います。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


2016年10月23日(Sun)▲ページの先頭へ
値段の意味
・モノの原価と定価いうのは不思議だ。
定価も定まっているようで定まっていない。
よく若いひとが
「これって原価30円なんだぜ?」とか言っているが
どうして、その原価が30円なのかは知らないし、
どうして、その売値が120円なのかも知らないで
ただ、
30円で仕入れたモノが120円で売られているだけで
割高だの割安だのと話しているのは、
すごく面白い現象だと思うんだ。
おそらく、
数字だけでわかったような気持ちになってしまう
脳の仕組みがあるんだろうね。

たとえば、
松茸の原価は0円だよね?
山に生えていたんだもの。
だけど、それが1000円で売られていても
高いとは思わないのは、
『その値段の中に働く人が見えているから』
だと思うんだよね。
とくに 稀少なものなら10000円で売られたりするのは、
『その値段の中に買いたい人が見えているから』
だったり するんじゃないのかな?

値段の意味がちゃんとわかる人たちが
この国からいなくなってしまったら、
愛すべき いろんなモノたちが
安く買いたたかれてしまって
たぶん、
デフレになるだろうね。
まぁ、なってるけどね。

明日は福岡で3時間、
先生の講義を聴かせていただきますが
これも話しだけなので原価は0円なんですよね。
でも、結構なお値段なのです。
でも、その価値はむしろ安いくらいに感じています。
不思議ですよね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。




2016年10月22日(Sat)▲ページの先頭へ
冷蔵庫依存症って病気なの?
よく考えたら
冷蔵庫にさわらない日はない。
だからと言って、
これ、もしかして依存症だったら?
なんて考えるはずもない。
仮に依存症だとしても
誰にも迷惑をかけないし、
それを続けていて体調が悪くなることもないだろう。
いや、ちょっと太るかもしれないけれど。

冷蔵庫依存症は病気であって病気でない。
よかった。
これが、深刻な病気だったら
この世界は大変なことになってた。

これとは、反対に
本来、病気ではないのに、
病気あつかいにされてしまうものもあるんだよね。
最近は乗り越えられるものにまで
病名をつけているから
真に受けている人が気の毒でしょうがない。

たとえるなら、
僕は発達障害があるせいで2キロしか走れない。
としますよ。
しかし、毎日走っていたら
5キロぐらい走れるようになるでしょう
じゃぁ、やるべきことは
病院でもらった薬を飲むことじゃなくて
毎日ランニングすることですよね。
んー、あてはまらない人もいそうですね。
上手くたとえられなかったか。

どんな病気でも、
絶対に治せるとは言い切れないだろうし、
そもそも、それは病気かどうかも
疑わしいことだってあるのは
だいたいみんなわかっているけれど
病院や薬の宣伝文句に
『これは治せる病気です。』って書いてあると
困っているときは信じてしまうから、
どうしたらいいんだろうなぁ。
って思ってしまった。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

これは、いったいどこがやるべき仕事なんだろうか、
病院ではないでしょ?だって患者が減るもの。
あぁ、なんか思ったままをパラパラと書いてしまった。



おせっかいを応援します。
そりゃぁ誰だって、
見て見ぬふりをする権利はある、と思う。
そうしない人は、おせっかいだとか、
余計なお世話だと言われることもあるね。

でも、
気がつけば、
まわりの人とのつながりが見えなくなって
無意識的に他人との関係性を
粗末にしてしまっている人も少なからずいる。
言っているぼくも、つい意地をはって
おかしな主張をしてしまい、
後でしまったと思うことは あるもの。

だから、おせっかいでも
『あなたとは、
  この社会で ちゃんとつながっているんだぜ?』
っていう 
シグナルのようなものは、
めんどくさいけれど、
発していなければいけないような気もするんだよ。
あいさつでも、ブログでも、ツイッターでもね

ひとりの命も無駄にしない社会が理想なら、
もうちょっと、おせっかいな人たちが
がんばらなければいけないような?気がするね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

ヒーローって基本おせっかいだよね。





2016年10月20日(Thu)▲ページの先頭へ
個人的イノベーションは究極の楽しみ
ひまな時間は全部、
革命的な新しいことに挑戦したり、
有意義なモノや時間を創造したり、
やっぱり、こういうことばっかりやっているほうが
楽しいんだろうなぁ。って
仕事の研究課題をやりながら思った。

できたときは感動するし、
次のお客様が喜ぶ顔を想像すると楽しみになる。
他の趣味なんて、どうということはない。
仕事のための訓練が一番ドーパミンを感じる。
絶対に失敗しないところで 成功体験を積む。
これがいいのかな。

ひまだと つい、
パソコンやテレビを見てしまいがちだったのだけど
あえて、夜も店内に居て、
どっちも見ないようにしていたら、
いろんなことがはかどってしまった。

テレビないほうが幸せかもしれない。
でも、簡単ではないよねー
見ちゃうよなー 

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。




便利さと引き換えに
写真 1

実は毎日パン屋へ通ってしまうくらい
パンが好きだ。

ちょっと前までは、あんドーナツ大好きだったけれど
最近はミルクフランスか たまごサンド、

しかし、さすがに毎日好きなだけパンを食べていたら
太ってしまうから、1日1個と決めている。
パンを1個だけトレーに乗せてもってゆくと
並んでいる人たちは だいたい3つか4つは乗せている。

このとき、
いけない事とは思いつつも
なんとなく推理してしまう。

小柄な老女だったら、
きっと家族用だな。

大柄な人だったら、
あぁ、たべてるわ この人 全部たべてる。うんうん、

ひょっとしたら、このぼくも
誰かに推理されていたりするのだろうか
「毎日1個の人」とかだろうか。
いや、これは あだ名をつけられているだけで
推理じゃぁない。

パン屋の中のひとだったら
ぼくが どう見えているのかを知っている。
そう思うと、知りたくもなるけれど
話せるような空気がない、残念。

昔だったら、ジュース一本買うにしても
近所の酒屋のおばちゃんと少し話しをしていたのにな。

ぼくたちは、いつのまにか
誰とも話さずに買い物ができてしまうシステムに
慣らされてしまった、ような気がするんだけど。
どうなのだろうね。

便利になったことと引き換えに、
以前なら 何気なく交わしていた会話が
どのくらい減ってしまったのだろうか。
このへんで、少し変わらなきゃいけないような
気もしているのだけど。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。



2016年10月18日(Tue)▲ページの先頭へ
昭和46年
昭和46年の日記を今書くというのも
おかしな話しだけれども

今日、ぼんやりと遠い記憶を辿っていたら
なんと2歳6ヶ月あたりの記憶の引き出しに
何か残っていた。

・朝、母に連れられて外にでかけると
歩いて そう遠くないところに
見たこともない巨大な建物ができていた。
入り口から、開店を待つ行列がずっと続いている。

はじめは母といっしょに
後ろのほうで並んでいたけれど、
じっとしていられなくなった ぼくは、
並んでいる人をすっ飛ばして最前列へ行った。
なにせ二歳半だから何も言われない。
入り口には、これまた見たこともない
大きなくす玉があって、
それが気になってしかたがなかった。

後になってわかったけれども
その日オープンしたのは
なんと9階建てのデパートだったのだ!

それなりの式典があったのだと思う。
終わったら、待ちに待った瞬間がやってきた。
くす玉が割れて、
中からいろいろ落ちてきた。
ぼくが拾ったのは、小さな袋に入った
丸いグレープ味のガムだった。

・この頃は寿屋を中心に
栄町、幸町、山下商店街
祇園町、城山動物園、市役所の周辺、
どこも活気がありました。
思い起こせば、ここから
ぼくと寿屋の楽しい物語は始まります。
楽しかった物語というべきかなぁ。
あぁ、遠い目になっちゃうなぁ。。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

今は 日本中どこも イオン帝国に
なってしまいましたね。
イオンは たしかに便利だし、
いいところもありますが
小さな商店街も味があって好きだなぁー



2016年10月17日(Mon)▲ページの先頭へ
もったいない
写真 1

・現在進行中の仕事術

これはマテリアルGといいます。
エクステです。
改良中で、少し細工してあります。

髪質が非常に良いのと、
短時間で施術できるところが
このエクステの優れたところです。
しかし、一度はずしてしまうと
くっつきにくくなるものや、
はずれやすくなるものがでてくるので
付け直しなどして長期的に利用するのが難しい、
というのが 今かかえている問題点です。
(したがって、エクステのメンテナンスは
メニューから外して見直ししています。)

こんなに良い髪質なのに
ほとんどの方が使い捨てにしてしまうのは
本当にもったいない。
もしも、
何度でも付け直しができて、
劣化してもお店で補修可能な仕組みを考え出せたら、
このエクステから見える世界は
ずいぶん変わりそうです。

それで、先日、ここで紹介した
全頭エクステ『Weave』をヒントに
(10月12日の『おもしろがる』です。)
エクステの根元や編み方を工夫してみたら、
自毛を編みこんだ土台に対して
縫うように取り付けることができました。
そうすると、エクステは 
ひもでロックされて
引っ張っても抜けません。
はずすときは三つ編みをほどくと
するりとはずれます。

つけ心地などを確認して問題がなかったら、
メニューにしようと思います。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

『もったいない』には
アイデアが眠っていますね。


2016年10月15日(Sat)▲ページの先頭へ
タマゴとこんにゃく
写真 2

少しばかり寒くなったせいか
夕日を眺めていたら、ひさしく食べていなかった
『おでん』のことを思い出した。

昨年は本当にたくさん作った。
あたらしいタネに挑戦してみたり、
いろんな出汁でやってみたり。

おでんはコンビニで買えば
ファストフードっぽくて、便利だけれども、
有意義な時間をすごしたければ、
作ったほうが絶対にいい。
たくさん作れば
ほかの人も食べるから
誰かと分け合える幸福感もあるし。
大きな鍋いっぱいに作れば
できあがったときの達成感はなかなかのものだ。

ためしてみたいのは
野菜のおでんかなぁ。
いもとか、かぼちゃとか、
もし、タマゴとこんにゃくが無かったら
おでんに見えるだろうか?

いやいや、重要だね
タマゴとこんにゃく。
考えてみると、
これだけでも おでんになるものね。

こういうのをレジェンドと言うんじゃないのかな?
他にかわりのいない存在のことだね。
あぁ、ぼくも
タマゴやこんにゃくのようになりたいなぁ…
とは、言わないか、(笑)


今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。






2016年10月14日(Fri)▲ページの先頭へ
コスモス
近場のコスモス(柳沢町)
写真 3

写真 2

写真 1

満開のコスモスも、
遠くまで行けば もっとすごいところがあるのだろう。

だが、これもいい。
訪問美容のことで出かけたついでに
思いがけず楽しめた。
ちょっとウキウキする位だけど、
何も求めていないのに、
道端から、『こういうの好きでしょ?』みたいなのは
気が利いている。
毎年咲かせてくれている、ここの住人さまに感謝します。

今年も秋が来たなぁー!

て、夏にも言ったけど、いいんだ。
冬だって言うんだし。

秋にしかできないことを書き出しておこうか。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


2016年10月12日(Wed)▲ページの先頭へ
感覚+記憶
・心の数式

ぼくには 少しばかりの空腹感がある。

そして 今、テレビで美味そうなぎょうざの名店を紹介している。
あたりまえかもしれないけれど、
空腹感に ぎょうざが美味しかった記憶とが合わさると
ぎょうざが食べたい、という心になるんだなぁ。

空腹感+美味しかった記憶=食べたい。

空腹感+(美味しかった記憶×3)=いろいろ食べたい。

感覚+記憶=感情(心)
こんな感じか。

体調をくずした記憶+空腹感=バランスのとれた食事法
こういうのもあるね。

なに?心って、記憶と感覚で作られてるのかな。
初対面で『こういう人、なんとなく好きだなぁ。』という心も
似たような人との楽しい記憶+みだしなみ(視覚)
だったりするのかもしれないね。

こうして計算することで
心を外側から見えるようにできるのなら、
たとえば、逃げ出したくても、
自分の意思だけでは、どうすることもできない
苦しい心があるときに、
考えるヒントとして使えるんじゃないだろうか。

どの記憶と、どの感覚で、どんな心?
小学生の算数ドリルみたいに
ちょっとやってみようかなぁ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

目に見えないものも、言葉にすると見える。
これって、思った以上にすごいことかもしれないね。






おもしろがる


Weave、
発音は よくわからない。ウィーブかな。

自毛を編みこんで土台を作り、そこにエクステを糸で縫いつける。
これも、いろいろバリエーションがあるらしい。

アフリカ系の女性には馴染みの技術のようだけど
日本でやっている話は聞いたことがない。

そこまでクセが強くないから、
部分的で良いのが日本流
それでも、ここから良いところがあったら
取り入れてみたいもの。

編みこんで土台に取り付けるとか
糸で縫いつけるとか
できそうなことはないか
いろいろ考えてみるのも楽しい。

すると編み方や縫い方や
糸の結び方なんかも興味がわいて
これ、ちょっとやってみようか?というような
アイデアだったり、好奇心だったりが
モクモクとあがってくる。
実際の仕事に結びつかない場合も多いけれど
仕事が好きになる要素って
こういうことじゃないのかな。
何事も、『おもしろがる』って大事だよね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。







2016年10月10日(Mon)▲ページの先頭へ
自然体の心とは
写真 1

今日のは、もしかしたら、
ぼくの持論にすぎないことかもしれません。
だいたい こんなパターンなんですけどね (笑)
おもしろがって読んでいただけたら幸せです。



・不安な気分のときの心を大まかにわけたら、
攻撃的になる人、防御的になる人、回避的な人の
3つのタイプがあると思います。

いろんな場面で考え方が変わってくると思いますが、
たとえば、美容院で、
もし気に入らない結果だった場合については、
ぼくが書かないと
誰も知らないことかもしれませんね。
これ、ちょっと興味湧きませんか?

回避的な人が、いやな思いをしたら、
もう二度と そこには近づきたくないものです。
やり直しを依頼されることもありますが、
誠意をもって対応しても 
それで終わりなんじゃないでしょうか。

攻撃的な人は、
積極的に気づいたところを教えてくれます。
しかし、それでも思ったとおりにならないと
余計に不満がつのる可能性がありますが
どこに注意をはらえば良いのか教えてくださるので
成長のカギを握っています。
はらはらしながらも、
良い信頼関係が築けるかもしれません。

防御的な人は、不満を言いたがりません。
言うにしても、どこか控えめです。
こういう人は、心が豊かで、我慢強い、
時間をかけて信頼関係を築ける人です。
いろんな人に出会ってきたなかで 
ほんの数人しか知らないけれど、
『金色の心を持った人』だと思います。

おそらく、
回避的な人は、
相手のダメなところが気になってしまい、
許せなくなる。

攻撃的な人は、
相手のダメなところは気になるけれど、
ある程度なら許せる。

防御的な人は、
相手のダメなところをあえて気にしない。
受けとめて耐えきれるちからがある。
そういう能力をもっている。

こんな風に推測してみました。
統計的に見たらどのくらいでしょうね。
回避的 30%
攻撃的 65%
防御的  5%
ぐらいでしょうか、カンですよ。
量れないものだけど、もし量れたらおもしろそうですね。

防御的な人は、
稀少なムードメーカーなのかもしれません。
全員が防御的なら平和かもしれませんが
なんにもドラマが生まれないんじゃないかな。

攻撃的な人たちが世界をドラマチックにしていると思います。

案外、回避的な人が物語のきっかけを作っていたりして、
そう考えるとピッタリするけれど、
どうなんでしょうね。
場面によって演じる役割は変わるかもしれない。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

相手の心を金色にする魔法があったら
素敵ですねー



2016年10月09日(Sun)▲ページの先頭へ
ぐーぐーの仕事術
秋らしくなってまいりました。
写真 1


ぐーぐーの仕事術
〜 タイマーを5個使った時間術 〜

縮毛矯正の薬品を塗布するときは
根元だけで15分かかります。
毛先までだと20分ぐらいでしょうか
髪の量が多い方や、
毛先が傷んでいる方は薬品を塗り分けるため
もう少しかかるかもしれません、
25分ぐらいかな。

もし、塗布に25分かかったとすると、
最初に塗布した場所と
最後に塗布した場所の誤差は25分ぐらいですよね。

ぼくは、その誤差を時間術で3分以内にしています。
手を素早く動かして
どんなに仕事を早くしても
それほど時間は縮まらないし、
あんまり あわてていると
薬があちこちに飛んだりして危険なので
それほど、急いではいません。

さぁ、
この、時間のトリック。
あなたに見破れますか?

ヒント、

止まっている時間の中を動いた。。

訳ではありません。(笑)

でも、
タイマー5個って、言っちゃってますからねぇ
カンの良い方は わかったかも。

正解は、
うしろの上下で2個、
サイドの左右で2個、
フロントで1個、
最低でも5つに区分けして
それぞれを3分以内に塗布します。
それで、時間のきた部分だけ ゆすいでゆきます。

ゆすぎの時、まちがった場所をゆすがないように
毛束を一枚ずつ、紙でサンドしておき、
ゆすぐ部分だけ紙をはずしておきます。

誤差の少ないほうが、髪を傷めないので
このような工夫をしていますよ。

今日も、ここへ来てくださって有難うございます。

段取りと時間術は、どうちがうのだろう?









2016年10月08日(Sat)▲ページの先頭へ
人は最悪以上に悪いことは予測できない。




カーネマンのファスト&スローを読んでいる。
この本は、天領うどんを食べているとき限定で
読むようにしているため、
かれこれ もう、一年くらい経ったかなぁ
やっと、半分くらい読んだ。

カーネマンといえば、
ノーベル経済学を受賞しているから
この本に書いてあることは
それなりに信用できると思うので
そのなかで ぼくなりに腑に落ちたことを
書いてみたくなった。

それは、
人間はリスクの大小を上手に区別できない。というもの。
特にマスコミが事実を誇張している場合を
この本では主張している。
ちょっとしたリスクが大きく感じて
怖くなってしまったり、
大きなリスクが目の前にあっても、
なんとなく落ち着いていたり。
そういうことってないだろうか?

最近だと、
豊洲の地下水などは これにあてはまらないかな?
マスコミは あたかも鮮魚が汚染されるから
とても危険であるかのように報道しているが
地下水が鮮魚にダメージを与えるには
その水で魚を洗ったり、さばいたりしなければ
そうはならないようにも思える。
魚市場の鮮魚を売る人や食べる人は
はたして どのくらいのリスクを負うのか
ちゃんとわかる人はいないかもしれない。
だって、まだ何も起きていないからね。

話しを戻すと、
人間はリスクの大小をうまく区別できない。というのは
いろんな場面で当てはまるんじゃないかな。
美容の現場では、よく起きる。
たとえば、
縮毛矯正をかけようとするときに
もともとの毛先がひどく傷んでいるから
根元だけをかけましょうか?と提案しても
承諾してくれない場合もある。

おそらく、
お客様は、傷みすぎている髪に縮毛矯正をかけて
髪がボロボロになるような
大事故にあったことがないので
リスクを小さく見積もってしまっている。
ぼくは、何度か大事故を見ていて
これについては、リスクを正しく評価できるように
なっているので、
納得いただけるまで説明することになる。

具体例をあげるとキリがないけれども
とくに経験の少ない出来事ほど、
ギャンブルの勝ち負けや さまざまな事故、
恋人や結婚相手の決定にいたるまで。
幸福をもとめて行動しているにもかかわらず
人はリスクの大小を上手に区別できないことで
さまざまな問題にでくわしている。
誰もが、リスクについて
おおよそ正しく評価できるような知識を
共有できるようになったら、
この世界は、かなり平和になるんじゃないのかな。

今日も、ここへ来てくださって有難うございます。

リスクなんてなんにでもあるものだから
小さなリスクに大きく反応して疲れたり、
怪我をしないように。
ということなんでしょうね。

ダニエル・カーネマンとはこんな人。



2016年10月06日(Thu)▲ページの先頭へ
どんな花が好きですか?
この花、
何年も前から気になっているのだけど
いまだに、名前を知らないでいる。

写真 1

『あなたはどんな花が好きですか?』と
もし訊かれたら、
ぼくは この花の名前を言いたい
だから、もやもやしているのかな。
延岡なら、ありふれた花のように
家のまわりや、
道端のあちこちに咲いている。

ほとんど無名ということは
この花の可愛さとか美しさとかを
誰も評価していないということなのだろう
この、水玉をちりばめたような可愛らしい花は 
すごく個性的で、
ほかのどの花ともちがう輝きをもっているように
ぼくには見える。
この花が可愛いっていう人がどうしていないのか
不思議でしかたがない。
何だろう?毒でもあるのか?(笑)

日本の花なのか、昔からあったのか、
名前がわかれば、そいうこともわかったりして。
知っている人に訊けば一発なんだろうけどなぁ。
簡単そうで むずかしい。

今日も、ここへ来てくださって有難うございます。

ふと、見た目的に 『花火草』とか、
もう勝手につけちゃおうかな?と思って
なんとなく、
『花火草』で検索したらありました。(笑)

花火草とか、爆蘭(ハゼラン)とか言うそうです。
見た目から、ホシノシズク(星の雫)とも。
午後3時に花が咲くので三時草とも。
今度は名前がありすぎて困るという。
奇しくも、
この原稿を書いていた10月3日の誕生花で
花言葉は、「真心」。
あぁ、すっきりした。




2016年10月04日(Tue)▲ページの先頭へ
どこでも切れます
なんか、愛宕山から凄いビームでてますよ!!的な一枚
写真 2


殺菌効果をうたった薬用のせっけんは
たしかに殺菌はしてくれる。
しかし、普通のせっけんだって
医療用で通用するくらいの殺菌効果はある。
そういう訳で薬用として差別化するのは
ちょっとまずいんじゃないかと指摘されて
殺菌せっけんから薬用の文字が消えるらしい。

これがアウトなら、
ドレッシングとかが入っている
小さいビニールの切り口に書いてある
『どこからでも切れます』も
無しにしてほしいのだけども
需要あるのかなぁ?
ぼくは、不器用なのか
あれを失敗してしまうことがある。
何度か失敗すると、
毎回しょう油が飛んでしまわないかと
どうでもいいところでハラハラしなければならず
結局ハサミで切っている。
他の人たちは どうなのだろうね。

薬用せっけんは100歩ゆずって
薬用でなかったとしても、
殺菌は石鹸並みにしてくれている。
しかし、マジックなんとかは
どこでも切れます、と安心させておいてからの
弁当の上でしょう油が爆発して
シャツにもかかって、アァ…ってなる可能性もある
そういう緊張感をもたらしているのだから
ぼくとしては、こちらのほうこそ
何とかしたい問題だと思うのだけど。

でも、手元にハサミがなかった時に
『どこでも切れます』と書いてあったら
ほっとするかもね。
書いてあるから救われる場合もある、ということか。

今日も、ここへ来てくださって有難うございます。

まぁ、なんとなく思ってみたことでした。





2016年10月02日(Sun)▲ページの先頭へ
時間があったら計画をたてます
写真 1

・美容院の予約は早めにしたほうが良い理由

秋の旅行は良いですねぇ
暑くもなく 寒くもなく、
食べ物も美味しいものが沢山ある。
早めに宿を予約して、
着いたらどこへ行こうか。
ガイドブックで ちょっと気になったお店に
寄り道してみるのも面白そうだ。とか
あれこれ計画するのも楽しみ。
これが、いきなり思いたって
無計画に出発したとしたらどうなるのかなぁ。
いきなり手配した宿だから
気に入るような部屋じゃなったり、
食事も思ったほどでもないのに値段がしたり。
そんな旅行は まずしないかな? 
ですよね。
まぁ、無計画な旅行にも楽しみ方はあります。
でも これは今日のテーマじゃないので(笑)

ここから本題ですが
美容院を予約するときも
同じようなメリットがあります。

美容院が予約を受けるのは
他のお客様と重ならないようにする。
という意味もありますが
お客様がいらっしゃる日時がわかっていたら、
ぼくなら、仕事の段取りをはじめます。

カルテを確認して 前回の記憶をたどって。
どうしたらもっと良くなるかを考えて
提案したいアイデアがあったら事前に調べたり、
もし、時間があるなら1日か2日はかけて計画を練って
可能な限り良い結果を残したいですねぇ。
なので、数日前のご予約は非常にありがたいのです。

仕事や育児など、
自分の髪の優先順位が一番にできないときはあります。
その時は しかたがないですけど。
もし、可能なら、
早めに予約するとしないでは
結構ちがうものですよ。

今日も、ここへ来てくださって有難うございます。

一番最悪なのは、無計画で出発して
とりあえず行ってみて
後から、あーだこーだと不満が連発するパターンじゃない?









2016年10月01日(Sat)▲ページの先頭へ
習慣
疲れていても、心はだませる。
しかし、身体は なかなかだませない。

心と身体は別モノのようで、そうでもなく
身体のこわばりをほぐすと感情もほぐれる。

直接 心をほぐすよりも、身体からほぐしたほうが
ずっと楽になれるような気がする。

正直な身体をつかって、だまされやすい心をほぐす。
ということだろうか。

ぼくの心のほぐしかた、
これは毎日1時間の自転車。
もう、習慣になってしまったので
今日なんて、天気も悪かったし
心は めんどくさがっていましたが、
「だから何?」という感じで
勝手に足が向いていました。

習慣の力ってすごいですね。

今日も、ここへ来てくださって有難うございます。



   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2016年10月
           
         

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:52
昨日:1,522
累計:2,236,177