『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2016/11

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2016年11月30日(Wed)▲ページの先頭へ
自分磨きの考え方
自分が、正義とか、正しいと信じているものは
誰かと対立する原因になっていたりしませんか?
でも、誰とも対立しないで生きていたら
自分というものが磨かれていかない。

ちょっと痛いけど、
こすらないと磨けない自分。
だからといって、
磨きすぎたら怪我をするだろうし、
人との関係性が壊れることもある。
その加減て なんだろう。

いやいや、最近ねぇ 思うのですよ。
別に対立しなくても
自分を磨けることってあるよなぁー
そのほうが平和的だし、ってね。
そちらのほうに気づきがあってくれたら
いいのだけれども、
どうしたらいいのでしょうね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

もう、明日は12月ですよ。
なんとなく、気持ちだけあわただしい。


トップページへもどる←


2016年11月29日(Tue)▲ページの先頭へ
髪を切りすぎてしまった人に
長かった髪を切ってみたら
理由はわからないけれども
非常に後悔した経験はありませんか?

エクステには
そういう人の助けになる可能性が
あるんじゃないかと思って
もう一度、エクステにできることを
考え直しています。

ここで、あらためて
エクステとは何か?というところから
知らない人のために説明すると、

簡単に言えば、
自分の髪に取り付けできる毛束のことです。
エクステンションと呼ばれていますが
略してエクステと言う人もいます。
海外ではアフリカ系の人によって
さまざまなバリエーションが生まれています。
髪の短い人につけると、
約1時間で長い髪になります。

髪は、毎日少しずつのびています。
不思議なもので、
のびが速い人と遅い人がいます。
髪ののびが遅い人の中には
長くなる前に気が変わって切ってしまい。
長くのばしたくてもできない、
と 悩む人もいます。

そこで、エクステを使う訳です。
自分の髪が理想の長さになるまで
エクステに代役をたのめば
のびの遅い人でも 
がんばれるんじゃないでしょうか?

これをうまく応用すれば、
円形脱毛でできた脱毛部分を
うまく毛束で覆うことも可能です。

いままでは、ファッションとして楽しむ高級品
というイメージでしたが、
意図しない事で切りすぎてしまったり、
あるいは、抜けてしまったり、
髪で心が傷つくこともあります。
そんなときの対処法として、
なにかできることがあったら素敵ですよね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

何かできそうですよ。
もう少し待っていてくださいね。



トップページへもどる←


2016年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
詩画
イオンに行ったら、
星野富弘さんのカレンダーが展示してあった。

富弘さんのような感じのものを描きたいと思いながら
いつも描いているけれど
なかなか、あのような味(あじ)はでない。

そこがアマチュアとプロの差なのかもしれないなぁ。
気が向いたときにしか描いていないから、
絶対的な数をこなしていない。

美容師も していない人からみたら
手先の器用な人にみえる。
けれども、みんな若い時に
相当な数をこなして身につけている。

富弘さんもきっと、誰も見ていないところで
かなりの数をこなしているのだろう。

身につけたい能力があったら、まず数をこなす。
これができる人を、
才能がある人というんじゃないのかな?

あぁー、でも
絵は好きだけど、
数をこなすのはしんどいなぁ〜
…これは、才能ない?

でも、富弘さんの詩画集をみると、
不思議と描きたくなって、数をこなせてしまう。
こうなると、才能って 自分のものじゃなくて
誰かからの頂き物のような気がするのだけど、
どうなのだろうか。

カレンダーに描かれている素敵な絵をみながら
ぼくは、また 葉書に向かいたくなった。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。
おかげで、ここを書いてゆく励みになっています!


トップページへもどる←


2016年11月27日(Sun)▲ページの先頭へ
暇なときこそ昼寝!
hirune_soto_boy

・歳のせいだろうか、
昼寝するのが上手くなってきた。
ぼくは、30分休憩する時間があると
だいたい10分は眠るようにしている。

10分タイマーを入れて横になる。
すると、その間に軽い夢を見て目が覚める。
アイマスクは無くてもいい。
眼鏡をはずして目を閉じるだけ。

目がパッチリさめているときでも
横になれば、かなりの確率でフワっと眠ってしまう。
ほんの少しの睡眠だけど馬鹿にできない。
頭がすっきりして、
健康ドリンクよりも元気がでる。

以前は30分ぐらいタイマーを入れないと
眠れなかったけれど、
最近は10分でもいける。

おもしろいのは、たった10分の間に
3回ぐらい夢を見るときがある。
夢を見て目を覚ますと、
まだ3分ぐらいしか経っていないのだ。
休日の昼間、ちょっとウトウトとすることがあるが
あれの豪華版なのかもしれない。

暇なときは、つい、
携帯やスマホをいじってしまいがちだけど
あれは、よけいに疲れてしまいそう。
ぼくは、昼寝をおすすめしたい。

布団じゃ事故は起きないからね。(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←


2016年11月26日(Sat)▲ページの先頭へ
海の見える理髪店
荻原浩さんの”海の見える理髪店”
写真 1

この本は短編集で、
『海の見える理髪店』という作品自体は
朝ごはんのついでに読んでしまえるような
さらっと読める内容でした。

鏡から海が見える場所にお店があったら…
どうでしょうねぇ。
海は、荒れることがあるから
潮けむりとか、波の轟音とか苦手かな。

市内で好きな場所にお店だしていいのなら
ぼくだったら、、愛宕山か行縢山ですねぇ。
静かで、空気がきれい。
人通りの多いにぎわう場所もいいですね。

でも、鏡から海が見えるお店って
ありそうで、なさそうだから
あったら、行ってみたいなぁー

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

作品の中にでてきた『頭皮を温める蒸しタオル』が
気持ち良さそうでした。


トップページへもどる←


想像の内側か外側か
まだ、少し早い気もするけれど
一年も終盤になってきたので
ちょっとだけ振り返ってみると、
今年は、一回も劇場映画を見に行っていなかった。
ひとつぐらいは見ておいたほうがいいのかなぁ…、
思い出的に?

『君の名は』は、
とりあえず、見ておきたいなと思っているし、
『ベトナムの風に吹かれて』も12月2日まで上映
これも興味ある。

ときどきレンタルDVDで見ているけれど
見る本数が少ないせいか
最近スッゲー映画には出会っていないような気がする。

ぼくが思うスッゲー映画というのは
それがSFであれ、ラブコメであれ
素敵な『想像の外側』へ連れて行ってくれるかどうか、
だと思うのですよ。
いや、逆に
ストーリーが原作の漫画どおりでないと
つまらないと思う人もいるだろうね。
そういう人は、『想像のど真ん中』がいいんだよね。
最近の映画は
『想像のど真ん中』をねらっている作品のほうが
多いからいいですね。

『想像の外側』で わくわくしたい人はですねぇ…
シリーズものとか、
漫画が映画化しました系じゃないほうが
いいんじゃないのかなぁー
これかな?
劇場に足が向かなくなってしまった原因は。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

ど真ん中も、ひとによってちがうから
難しいだろうなぁ。


トップページへもどる←


2016年11月24日(Thu)▲ページの先頭へ
寒い夜に
急に寒くなりましたね。

寝相の悪いかたや、心臓に問題をかかえているかたは
寝る前に、ちいさな貼るカイロ
パジャマの上から背中の真ん中あたりに貼ってみてください。

からだが芯から冷えるのを防いでくれますよ。

ぼくが、もう何年も風邪ひいてないのも
これのおかげかもしれません。

そうだ、風邪ひきやすいかたにもいいですね。
それではお気をつけて、

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←


焼きうどん
ふいに、焼きうどんが食べたくなって

「えっと、ソースとなんだったっけなぁ」などと思いつつ
ネットで調べたら、
「ソースより、だんぜん醤油と出汁です!」と言い切る人がいた。
それで、これまでに食べてきた焼きうどんを
ひとつひとつ、思い出してみると、
ソース以外で食べたことはないような気がする。
んん? これはひょっとして、何か損をしているのかな?
それならば! と思ったけれど、
最終的には
「めんつゆで作ると簡単で美味しいですよ。」という言葉につられて
初めて、めんつゆで焼きうどん を作ってみた。
たまたまベストな加減だったのかもしれないけれど、
思った以上にうまかった。

『簡単でおいしい。』は魔法の言葉だね。
だって、引き寄せられるもの。

ただ、気をつけないと
栄養のバランスは悪くなる可能性はある。

でも、もう少し、簡単でおいしいものについて
調べたくなりましたよ。

いやー、クックパッドはありがたい。
毎日、簡単でおいしいものに ありつけそう。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←


2016年11月23日(Wed)▲ページの先頭へ
オーナーシップ
ぼくが思うに、、
って、まぁ勝手に思っているんですけれども。

みんながみんな起業して、
小さな事業主になったら、
世の中みんな誰かのお客さんですよ
楽しいんじゃないかなぁと思うんです。

そうでもない、という方もいるでしょうけど
バイトさんや従業員では、
話す言葉もルールがあるだろうし、
そこまでないと思うのですよ。

みんなが店長、みんながそれぞれのオーナー。
たとえ小さなお店でも、
オーナーシップという考え方のある社会のほうが
明るい未来があるんじゃないのかな?

従業員だと、お客様は
会社のお客様だと受け止めがちだけど、
オーナーシップだと、
自分のお客様という意識になるでしょう?

どこへ買い物へ行っても、
このお客様は自分のお客様だ。と思って
接してもらえるほうが
ぼくは うれしいけど、
どうでしょうね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月21日(Mon)▲ページの先頭へ
日本人のソウルフード
最近、トイレの調子がすごく良い。
便器の調子ではないです。腸ですよ。

それで、何を食べたのか思い出してみると
なかなか、すごいものを食べていました。

それは、ごはん、そして、たくあんです。
たしか、ここ数日 食欲がなくって
朝、昼、晩 ごはんとたくあん
ごはんはお茶をかけてサラサラっと食べました。

考えてみると、これ 
日本人のDNAに刻まれていてもおかしくないくらい
大昔から食べられていたものでしょう?

本当に刻まれているんじゃないでしょうかね?

とくに戦(いくさ)ですよ。
合戦のときに、食べてたのなら、
何かスイッチが入るとか、あるかもしれない。

『ごはんとたくあんを食べるとDNAにスイッチが入る』

という仮説は、どうでしょうねぇ。

身体に悪そうな、脂っこいものばかり食べていたのが
ごはんとたくあんでリセットされた可能性も
否定できませんけど、、ね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月20日(Sun)▲ページの先頭へ
遠い思い出
ぼくが、まだ東京にいたころ、
だから、かなり昔のはなしですが、
外国人旅行者の簡易宿泊所がとなりにある
小さな美容室で働いていました。

そんな場所なので、
ときどき外国人のお客様がやってきます。
簡単な英会話とジェスチャーで
仕事をしていました。
そこで、あるとき
エクステンションをつけたお客様がご来店しました、
見たこともない技術だったので
「なんですか、これは?」と訊いたら、
タイの美容室でやってもらったと言いました。
このことを後で師匠に話しても
「なんじゃそれ?」という感じ。

ええ、まだこの頃は
日本にエクステが来ていませんでした。
まず、どうやって 髪が髪にくっついているのかが
すごく好奇心をくすぐられたし、
そもそも、その髪ってどこから来たのか?
知りたいわりには情報が入ってこない。

もんもんとしながら、5年ぐらい
ひとりで自由研究していたことがありましたよ。

それが今では、編み込んだり、
ボンドやグルーでとめたり、
チップで押さえたり、
ネットで調べると、
まぁー いろんな手法があふれています。

なにもなかったころは、やみくもに試しました。
今は、たくさんあるのだから
良いところから洗練してゆくのが良さそうですね。

いま、まさにその自由研究を
何年かぶりにやっていて、
ちょっと思い出しました。
なんだかなつかしい。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

他のスタッフからは、何やってるの?って
馬鹿にされていましたね。
そのくらい変なものだったんだね、最初は。

トップページへもどる←


2016年11月19日(Sat)▲ページの先頭へ
・虹

ぼくは仕事中 空が見れないので
虹は一年に一度見れたらラッキーなものです。
予測しずらくて、思いがけずに出会うから、
天体ショーよりも驚きがあるかもしれない。

空は晴れているのに、雨がふっている。
こういう日は、どこかに虹がでているような気がします。

どうしてかというと、
愛宕山を歩いているときに
何度かこんな天気になったことがあって
そこで、大きな虹を見ました。

愛宕山の駐車場は見晴らしがいいから
こんなとき 虹がまるまる見えるんですよ。

「あぁ、虹が見えているかもねー」ってぼやきながら
今日は仕事をしていました。
実際、どうだったんだろうなぁ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月18日(Fri)▲ページの先頭へ
準備 LOVE
良い仕事をするためには何が一番重要だろうかを
なにげなく考えていたのだけれど、

意欲とか、目標とかは 
よく大事だと言われていますよね。
これに加えて、重要だろうと思うのが『準備』
これからおこることについて
なんの準備もしていなかったら、
思いもよらないアクシデントやミスが
起きやすいんじゃないかな
それらを一回一回反省したところで、
準備を怠っていたら、いつまで経っても改善は難しい。

準備の段階で、そのお客様の髪質から予測して
できることとできないことを明白にしておかないと
なかには、絶対にしてはいけないことを
お客様はそうとは知らないから、
依頼されることもあるのですが
そういうとき、断りきれずにやってしまう。
という、最悪の可能性だってあるでしょうね。

そのための予約制でもある。
というか、そうだったんだなー。と今 感じています。
『今からいいですか?』と
いきなりご来店される機会が減る
つまり、準備もなく仕事をする機会が減るから
そのぶん、嫌なアクシデントもミスも少なくなる。
おそらく、ですが 疲労感も少ないはずです。

このちがいは大きいと思いますよ。
手作りでものを作るのが仕事のかたなら
わかるんじゃないかなぁ。

美容はメインの素材である『髪』が
いつも仕事の直前に届くのですよ。
いいものを作りたければ、
そりゃぁ 準備だってしたくなります。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

来週あたり、新エクステンション が登場します。
安くて、長く楽しめる、そして短時間で取り付けできる。
いいことずくめになるように、
はりきって 今 準備しています。

トップページへもどる←


2016年11月17日(Thu)▲ページの先頭へ
モーニングコール
今朝も、屋根の上でカラス鳴いていた
屋根の上をドタドタ、カァーカァー
10分ぐらいで、どこかへ行ってしまうのだけど
もし、これ以上エスカレートするようなことがあったら
根拠はないけれども、困ることになったりするのかな?と思い
布団から飛び起きて
ネットで対処法を調べた。

なんかいろいろあるようだけども、
カラスは かしこい鳥だから
どうせすぐに効かなくなるだろう。
そういうことなら実力行使で行こうと
大人用の水鉄砲をアマゾンでポチッた。

そのあとで、朝食をとりながら思ったのは
最近 目覚めがすごく良い。
7時には すんなり起きて 食事をして
読書をして、日光浴をして、
気力を充実させてから仕事をしている。
すばらしい。
もし、カラスが朝7時に家に来てドタドタやらなかったら
どうなるんだろうか?
ひょっとしたら、9時ごろまで寝ているかもしれない。

このまま、
カラスにモーニングコールしてもらったほうが
良いかもしれないなぁ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

そうそう、
明日の夕刊デイリーにお店の広告がのりますよ。
水鉄砲はカラスのフン掃除に使うって方法もあるね。

トップページへもどる←


2016年11月16日(Wed)▲ページの先頭へ
笑顔マエストロ
ここ最近も、いろんな笑顔に出会ったけれども
いまだに、魚屋のおじさんの笑顔を超える笑顔には
まだ、出会っていない。
おじさんは、このまま
ぼくの中での笑顔スペシャリスト第一位を
ダントツで つっぱしるのだろうか?

まぁ、どんな笑顔を良しとするかは
人によるかもしれないけれど、
そういう好み云々ではなくて
純粋にパワーがある。

その魚屋は 昔からある、小さなお店。
刺し身や魚のアラが売っている、
それほど品数があるわけじゃない、
刺し身は釣ってきた魚をさばいたような
縦長の切り身で、美味しいけれども、
スーパーでうっている刺し身のような
見た目の美しいさはない。

ここで刺し身をひとつでも買えば、
『ありったけ』の笑顔をみせてくれる。

それがもう、なんというか『ありったけ』なのだ
もう これ以上の笑顔にはならないよ、って感じだ。

女性には真似ができないかもしれない。
どうしてかというと、
顔をくしゃくしゃにするからだ。
くしゃくしゃにしなければ、
あの『ありったけ』感はでない。

かわいさ、とか おしゃれとか 
そういうものを犠牲にしてのぞまなければ生まれないだろう。

ぼくは、家に帰って早速 練習してみた。
今、顔全体の筋肉がすごく疲れている。
むむ、もっと笑顔 鍛えないといけません。
ぼくも、人の評価している場合じゃないなかったなー。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月15日(Tue)▲ページの先頭へ
好きなこと
好きなものを好きなまま続けていると
しだいに磨かれてゆくことってあると思うんです。

たとえば、
丸い石に猫の絵を描くのが趣味の人なら
海辺や川岸で良い石を見つけたら、
『この石 たまんないなぁ〜』ってなる訳でしょう?
それが、その『好き』を磨いてない人にとっては
ただの石としか感じられないんですよね。

この『たまんないなぁ〜』っていうのが
いいよなぁ〜って思います。

『たまんないなぁ〜』がたくさんある世界のほうが
絶対に幸せでしょう。

『好き』を磨けるって 面白そう。
どちらかというと、
いかにも面白そうなものよりも
本当に面白いのかなぁ?と思えるものが
いいのかもしれないなぁ、
なんとなくだけど。

だいたい、
どんなことに『たまんないなぁ〜』って思いますか?

ぼくはね、大きな海老天です!
でも、海老天だと これ以上磨けないなぁ〜

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月14日(Mon)▲ページの先頭へ
古いアニメに

シンプソンズ、懐かしい人もいますか?
ぼくは あんまり見ていませんでした。
トランプ氏がでているんですね。
あの髪型、どうなっているのか
前から気になっていたのですが、
やはり、トランプ大統領の髪の中には
宇宙が広がっていましたね。
このアニメ、今から16年も前のものだそうですよ。
いったい、どういうことなんでしょうか?

この作者、神がかってますねぇ…。
というか、トランプ氏自身に
この頃から、オーラというか
人に大統領を予感させるほどの力が
あったのかもしれないですね。

ぼくは、トランプ、クリントンどちらでも
当選したほうに良い解釈をつけようと思っていたので
どちらでもよかった派です。
さて、トランプ氏が当選したからには
何かいいことしてもらいたいですね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月13日(Sun)▲ページの先頭へ
損得とか、価値観とか
誰にも苦手な食べ物はあるでしょ?
苦手な食べ物のない人は
親とご先祖様に感謝ですね。

ぼくは『牛肉』と『牛乳』が苦手なんです。
吉野家の牛丼なら(なぜかこれは食べられる)
なんとか食べられますが
基本、味覚がOKサインをだしてくれません。
牛乳は、どうしてもおなかを壊しちゃう。
生きている牛は大好きなんですけどね。

野菜が苦手とか海老やカニが苦手とかはよく聞きますけど
どうして、よりにもよって牛肉なのでしょうねぇ
たしかに、そこだけを意識したら損してますよね。
ところが、
インドのヒンズー教徒は牛肉を食べないけれども
彼らの解釈だと、牛肉を食べると損なのでしょう。
損得って、まわりが決めていたり、
そうかと思えば、かたくなに自分で決めていたり、
不思議です。

それと、似たようなもので価値観も不思議
世間的には、たいした価値はなくても、
仲間うちだけで、もりあがったりしたものって価値があるよね。
ブームがあるときは得したーと思っていても
いざ、ブームが去ってしまうと、
どうしてこんなものに夢中になっていたのかと
思うことってないですか?

損得とか、価値観とか 人によってちがうもの。
もし、この価値観、
全人類共通にしたら どうなるんだろうか。
争いになるかな? それとも、みんなで分け合えるのかな?

今日なんとなく、
チャリチャリーンと募金箱に小銭を入れていたら
ふと、そんな感じのことを考えていました。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月12日(Sat)▲ページの先頭へ
散歩
散歩は、ひとりですることが多いけれども
たまに、母と散歩すると
毎回問答になっておもしろい。

今日も、新築の家の前を通りながら、
ぼくが
「この家、こんなに立派なのに安くで建てられるそうだよ。」
と、良い面を言うと
母は、
「安かったら、それなりの作りだろうから安全性とか不安じゃない?」
と、悪い面を言う。

まぁ、どちも間違ってはいないのだろうということは
ふたりともわかっているから対立することはないけれど
いざ、購入しようと思っている人にとっては
どちらを気にするのかで結果は大きく変わってくるよね。

本当に買ってよかったかどうかは、
買った後にしかわからないようにも思う。
住んでみてから、幸せだったかどうかでね。
あれ?そしたら家って関係あるのかな?

住んでみて、仕事や家計が好転したとかでも
この家、買ってよかったことになるのだろうか
そういうこともあるだろうなぁ、
なんだか家って不思議だわ。

極端な話し、幸福に生きていられたら
テントぐらしでもホームレスでも良くて、
不幸に見舞われてばかりなら、
お城に住んでいても意味がない訳だ。

こういう屁理屈を
また、なんとなくいつものように交わしながら歩いていたら
時間が経つのも早かった。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

冬の夜は寒いし、
散歩するなら、誰かと歩いたほうがいいかもしれませんね。

トップページへもどる←


2016年11月11日(Fri)▲ページの先頭へ
エクステのメニュー刷新
エクステのシステムが、
じょじょに新しくなってゆく予定です。

というのも、
装備がすべてそろうのに もう少しかかりそうなので
できるところからスタートします。

まず、今日からはじめるのは、
使用済みのエクステを再利用できるようになりました。
これが、他店のエクステでも可能です。

再利用すれば、取り付け料 一本100円ですみますよ。

どんなエクステでも、持ってきてみてください。
可能なら、当店仕様に作り直して使います。

取り付ける時間は30分〜60分ぐらいです。
作り直しの時間は見積もれません。
これは結構かかる可能性もありますね。
細いタイプのエクステなら、
そのまま使用できると思います。

当店仕様に改造すると、
もともとが太いエクステは、やや細く 何本かになると思いますので
ご注意ください。

持ってくる前に、洗ってとかしてくださると
取り付けしやすくて非常に助かります。

トップページへもどる←


2016年11月10日(Thu)▲ページの先頭へ
無責任
お店を整理していたら、
古いカルテがでてきた。

もう何年も前から来てくれなくなった方の
思い出深いカルテだ。
失敗した訳ではなかったと思いたいけれど
どうだったのだろうか、
考えてみると、来なくなる理由はいろいろあった。
友達に誘われて他所へ行ったり、
引越ししたら近くに上手なお店があったり、
何があったんだろうなぁ…などと、思いながら
思索にふけっていたら、
ふと、葉書でも出してみようかという気になった。

しかし、やってみると意外にハードルは高い
嫌な印象をもたれているかもしれない相手に
手紙を書くというのは、
断られることに腹をくくったセールスマンのように
覚悟をきめてのぞむしかない。

書く言葉も慎重に選びながら、
なんとか10枚ぐらい書いた。

そういえば、昨日『責任』について
認識を改めたところだった。
何年も前の自分なら、なおさら
それなりに無責任な面があったにちがいない。

「あぁ!そういえば、あれは無責任だったなぁ。」
とか、思い起こしてみると ちらほらでてくる。

古いカルテからでてきた、無責任という名の宝物。
いやぁ、いいもの発見したわ。
直そう、直そう、自分のそういうところ。。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月09日(Wed)▲ページの先頭へ
責任
大統領というと
アメリカで最も責任がある仕事。
そこに向かっている人たちって
たぶん、責任が大好きなんだろうなぁって思った。

それで、ふと
責任、って何だろうなぁって
考えていただのだけれども、

たとえば、美容室なら
責任のとりかたのひとつに補償というのがある。
パーマが数日でとれた、とかの補償ですよ、
こういう補償はできるけれど
どうだろうなぁ、
一回失敗した技術者を
お客様は以前のように信用してくれるだろうか?
信用をなくした関係性というのは危うい。
この、関係性を危うくしてしまったことについては
ぼくは今まで 責任をとっていないような気がする。

でも、考え続けていたら 
どうしてそうなのか? が
少しだけど わかってきた。

・ここからは、ぼくの仮説ですよ。

美容室において、
失くした信用を取り戻すというのは、
とても難しいことで、
時間をかけて少しずつ回復させてもらうしかない。
補償のようにはいかないんだね。
けれども、
美容室は近くにいくらでもあって、
わざわざ信用できないところへ行く義理もないから
一度でも失敗してしまったら、
なかなか来てはもらえない。

すると、どうなるか?
責任を感じていて、何かしたいと思っていても
何もできないことが多くなる。

そして、それが当たり前になってしまったら?
どうしたって、お客様が信用を失ったことに
責任をとることはできないから
もう、そこは無責任でいくしかない。と思うようになる。

かくして、美容室が町に一軒しかなかった頃にはあった
『心の補償』というものが
美容室が増えて便利になったことと引き換えに
なくなってしまった。

・ここまでが、仮説です。

美容室が町に一軒しかなかったころには
『心の補償』があったんじゃないかと思ったんです。
たとえば、カットで切りすぎて泣いてしまった女の子も
初めてのパーマでモコモコのおばちゃんパーマに
なってしまった学生さんも
また来てくれていたんです。
だから、『心の補償』は あったはずだし、
そこから生まれた知恵もあったはず。

この知恵がほしいなぁ。
ぼくのひいおじいさんは町に一軒しかない床屋でした。
どんなことをしていたんだろうなぁ…、
どんな言葉をかけていたんだろうなぁ…。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

ぼくの町には、
美容室 数えきれないくらいありますね。
でも、
心まで責任を負えるような人には、なりたいなぁー


年賀状は
・おそらく、年末もお正月も
手紙をかいてすごしているとは思うのですが
年賀状はださないことにします。

いまは、一年をとおして絵手紙をかいて
お客様にお送りしています。
これが、最近 また少し楽しくなりました。
なので、このまま これでいこうと思います。

ぐーぐーからの
ごあいさつの葉書は
『なんでもない日』に届きますよ。

印刷のほうが楽なのに どうしてなんだろう。
とは、ぼくも思います。

テクノロジーが進歩しすぎて、
あまりにも簡単にできてしまうと、
それを成しているときの楽しさとか
すべて成し終えたときの充実感とかが
少なくなってしまうのかもしれませんね。
要するに、
ぼくは 葉書をかくことを楽しみたいんですね。

お客様に出すこの一通で楽しもう!
そうか、
そういうことだったのか。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月07日(Mon)▲ページの先頭へ
愛嬌について思ったこと
今日、なんとなく
ぼんやりしていたら。

愛されオーラというか、
愛嬌というのは
兄とか姉がいる人のほうが
たくさん持っているんじゃなかろうか?
という仮説が、
ふと思い浮かびました。
これ、仮説ですからね、
正しいかどうかは別ですよ。

子供の頃に
『この人から可愛がられたい』と無意識に思うことって
長男、長女に生まれた時点で
ひとつその機会を失っているような 気がしませんか?

3人兄弟の末っ子だったら、上に2人もいるでしょう?
つまり、
末っ子のほうが、愛嬌をみがきやすい、
愛嬌スキルを獲得しやすい環境にある。
まぁ、愛されてなかったら別ですけどねー

それでは、長男、長女の人たちは
愛嬌のかわりに何が獲得しやすかったのか?
ぼくは 気配りかな?と思いました。
だって、弟、妹を可愛がって面倒みていたのですから
気配りは磨かれたような気がしますが
どうでしょうね?

ただね、長女でも愛嬌いっぱいの人っているでしょう?
そういう人は、家族とか、まわりの人たちから
愛されて育つ環境があったんだろうなぁ、って
推理できそうですよね。

ぼくは というと長男で弟がひとりいます。
冒険好きな子供だったから
いつも、自分より年下の子供を集めて
遊びに行くのが好きでした。
大人や年上の人はどちらかというと少し怖かった。
つまり、幼少の頃に愛嬌をみがかなかった訳ですよ。

タレントの高田純次さんを見て思います。
あー、あのくらい愛嬌のある大人になりたいなぁー、
どこに行ったらレクチャーしてくれるんですかね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

愛嬌も気配りも
大人になってからみがけるからいいでしょう。
愛嬌って、たまにすべるから こわいんだよねー

トップページへもどる←


2016年11月06日(Sun)▲ページの先頭へ
味覚
読書に集中しながら、
コーヒーとコーラを交互に飲んでいると、
たまに まちがえて
コーラだと思ってアイスコーヒーを飲んでしまうと
どういう訳だか、すごくマズい。
間違えると、どうして不味く感じるんだろうなぁ。
あっ!これコーラじゃない!という
『これじゃない感』かな?
予想と違ったから、脳がびっくりしたのかな?

たしかに、どちらも美味いけれども
コーラは『甘い』し、
アイスコーヒーは『苦い』
これは結構ちがう。

苦いものだと意識していないところで
ふいに苦いものがやってくると
拒否反応がでるのかもしれないなぁ。

物事によっては、
意識しておく、って大事なことかもしれないですね。
でも、言い換えれば
ツライことも意識してのぞんでみると
意外と楽しい! なんてこともあったりしてね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2016年11月05日(Sat)▲ページの先頭へ
食感
夕飯は何にしようかな?と
台所を見渡すと
長崎皿うどんが目に付いた
あの、細くてパーリパリのやつだ。

これと、もう一品は唐揚げ、
にんにくしょうが醤油に漬け込んだ鶏肉を
程好く揚げて、
野菜を炒めてとろみをつけた
皿うどんのあんもできあがり、
ひとくち、
食べてみたところでわかった。

『この麺、、湿気ってる…じゃん。』

そういえば、
2食分を1食たべて袋開いてたわ。

ここまで、全部ばっちりだったのになぁー
詰めが甘かったぁーーー。

不思議なもので、味は美味い。
ただ、食感はモソモソしている。
パーリパリがモーソモソーになるだけで
こんなに感じ方が変わるのだなぁ。。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

そういえば、
『これ、モーソモソしてて美味いね!』とは
言わないものね。


2016年11月04日(Fri)▲ページの先頭へ
考えるだけで幸せ
写真 1

ツワブキの花が咲くと
もう冬だなぁ、って思うのと
あー食べたいなぁ。というのがある。
これを甘辛く煮たのが大好き。
この爽やかな風味はツワブキならでは。

写真 2

愛宕山に咲いているのは
あくまで観賞用、
食べるなら、
愛宕山の下にある『ふるさと市場』で
食感の良い、太い茎が売っている。

これから、田舎のでっかい原木しいたけと並んで
非常に楽しみである。

でっかい原木しいたけは、まだ少ないらしくて
朝買いにいかないと、すぐに売り切れてしまう。
しかも、天候によっては採れない日もあるので
まさにレアもの食材
ある時にはいっぱいあるんだけどね。

どうも、冷凍できるみたいなので
ある時にたくさん買って冷凍するのが
いいらしい。

まだ、手元にない
田舎の香りがするでっかいシイタケで
何を作ろうか考えて食欲を増幅している。。

天ぷらか、バター焼きかなぁ。。。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


うれしくなる改変
縮毛矯正の一般料金が変わりました。
12000円が9800円になりました。
大幅な改変ですよね。

ぼく個人としては、以前から
高すぎず、安すぎず。
上手すぎず、下手すぎない。
そういうお店作りがしたいと思っています。
なにしろ、真ん中がいいんですよ。
新しいことにはチャレンジしつつ、ですけど。
真ん中は、なんだかしれないけれど 落ち着きます。

安心してください。
安かろう悪かろうではありません。
内容はいつもどおりです。
本音を言わせてもらえば
報酬は高いほうが良いのかもしれませんが(笑)
でも、これでいいんです。
なぜならば、
お客様に
『 縮毛矯正に行きやすいお店 』と思っていただけたら
お店的には すごく嬉しいことです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたいます。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

うれしくなる改変は、他にも進行中ですよ。


2016年11月03日(Thu)▲ページの先頭へ
カラスとお父さん
・今朝、屋根の上にカラスがとまった。

朝のあいさつだろうか
ときどきカー・カーと鳴いている。
すると、うちのお父さんが棒をもってやってきて
壁をたたき始めた。

カラスをたたけないので、壁をたたいて
音で追い払おうとしている。
まだ、うっすら眠っている ぼくの枕元で、
カラスのカーカーとお父さんの壁をたたくコンコンが
なかなか鳴りやまない。

お父さんがあきらめて鳴らすのをやめたら
やがて、カラスもどこかへ行ってしまった。
お父さんのやったことって、なんだったんだろう?

でも、こんな風に
いちいち気にしたところで、
どうにもならないものってあるなぁ。

そういえば、ぼくは
この2人? カラスとお父さんの合奏は
気にしなかった。
だって、気にしたら目が覚めるでしょ…。

うちのお父さんは結構ぼくと対照的なことをして
何かに気づかせてくれる。
そういうところ好きだなぁ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

読み返してみると、子供の作文みたいだったけど(笑)
毎日書こうと思っているので、こういうのもゆるしてください。





2016年11月02日(Wed)▲ページの先頭へ
冬ならではの幸せ。
寒くなったから
少し前に洗っておいた冬物が
ようやく着れるようになって嬉しい。

ほとんど 秋らしいことをしないでいたら、
夏から いきなり冬が来たように感じたから
冬は冬らしいことをしておきたい。
さて、何だろうなぁ 冬らしいこと…
地味だけど、コタツでねむるとか、
ぜんざいを食べたり、

そうそう、眠るといえば
冬場の二度寝は気持ちが良い。
少し早めに目覚ましをセットして
おもしろい夢をたくさん見る。
これだけでも冬って最高だわ。

布団から出ないってだけで
こんなに幸せになれることって
他にないよね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。



1 2    全31件


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2016年11月
   
     

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:50
昨日:1,522
累計:2,236,175