『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2017/01

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2017年01月30日(Mon)▲ページの先頭へ
ひとりの視野
・他人のことはよくみえるものだなぁ
などと思うことはある。

なんでだろうか?
と思っていたけれども
じぶんのことでも
見えていない訳ではないんだよね
見ようと思えば見えるもの。
ただ、視野がそんなに広くない。
なにかやっていたら、
たいてい そこしか見ていない。
視野が360度の人が
もしいたら、全部見えるかな。

おそらく、
他人のなにかを見ているときには
じぶんのなにかを見過ごしているし、
じぶんのなにかを見ているときにも
ほかのなにかを見過ごしている。
そういうことなんだろうなぁ。

ようするに、
みんな 見過ごしがち
人間は 基本的には
誰かから助けてもらったら
助けたいと思うし、
誰かから ひっぱたかれたら
こちらも たたきたくなるもの。
だったら、
他人がなにか大事なものを見過ごしていたら
意見を言ったほうがいいだろうか?
それは、相手をひっぱたいたりすることと
どうちがうだろうかと
考えてみています。

お互い、狭い視野を補い合って生きている。
そう考えるひとりの人間になれたら いいなぁ。

つい意見を言ってしまうんですよね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月29日(Sun)▲ページの先頭へ
オープン・ザ・ミッキーマウスの法則
・オープン ザ ミッキーマウス の法則

母がよく言うことばの中には
いろいろと面白いものがある。

そのひとつに
「日本のドラマを見ていても
演技がわざとらしく感じるから、みていられない。」
というのがある。

日本のドラマにも面白いのは結構あるけれど
母が どうしてそう思うのかは
ずっと謎だった。

おそらく、 
韓国ドラマが好きなだけだろうぐらいに 
思っていたけれども
今日、ひとつ謎がとけました。

それは、
先日 映画『沈黙』をみていたときでした。
(きのうも書いてたね)

村人役の窪塚洋介さんを見たとき
「あぁ、ビルから落ちても平気な人でてる〜」
と思ってしまった。
すると、そこから
どんなに演技がすばらしかろうが
もう、無理です。
ビルから落ちても平気なひとにしか見えない。(笑)

たとえばですよ?
ミッキーマウスのかぶりものを
スッポリはずしたおじさんを
ネットか何かで見たあとに
ディズニーランドへ行ったとして、
テンションあがりますかねぇ。

おそらく、母が言いたかったことは
そういうことなんだと思います。

まだ、一回ぐらいなら 
その現象はおきにくいかもしれない。

けれども、
映画の宣伝のためとはいえ
バラエティー番組などにたくさんでてしまうと
どうも ドラマをみるとき
無意識的に影響しているんじゃないのかな?

その点、海外ドラマの俳優は よそで見る機会は少ないから
映画に雑念が入りにくい。

どうですか? この仮説

本当っぽいでしょう。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

※ この仮説はフィクションです。
実在する何者とも関係はございません。

トップページへもどる←


沈黙 サイレンス
映画
『沈黙 サイレンス』を見ました。

舞台は 今から400年前、
キリスト教徒たちが迫害を受けていた日本という国で
2人のポルトガル宣教師とキリスト教の信者たちが
いろいろ大変な事になる物語です。
安心してください
ネタバレしませんよ。

原作は遠藤周作さんの『沈黙』
見る前から内容がわかっていると
なんとなく、
それ以上のものを期待してしまうのだけれども
良くも悪くも ちゃんと作ってある映画でした。

宗教というと ひとそれぞれ、
熱心に信じる人もいるだろうし、
信じない自由を愛するという人もいるでしょう。

この映画では、
信じていながらも、
信じていない人と同じようにふるまえる解釈をもって
迫害を逃れる宣教師の姿が
描かれていたんじゃないのかな
って思いながら見ていました。

解釈も、
絶対に変えないというひともいるし、
時代や環境にあわせて変えてゆくひともいます。
そのちがいは何なのだろうなと思います。

あるていど本当にあった話しなので
深く考えさせられましたよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月28日(Sat)▲ページの先頭へ
なんでも手間をかけただけのことはある。
・小さい頃から手のかかる子
というのは、
ぼくが 母からよく聞かされた言葉だった。
はずかしながら、
今でも 弟と比較して たまに言われる。
どうも ぼくという人間は手がかかるらしい。

たしかに、好奇心旺盛で手数が多いし
あきらめも悪いのでミスは多くなる。
そのぶん、
他の子供よりも世話をやかされる。

それも、見かたを変えたら
それだけ経験が多くなる
ということだと思うのですよ。

だから、ぼくのように
ドジっ子で手間のかかる子供を育てている
お母さんがいたら、
どうか安心してもらいたい。

その子は手間のかかる子じゃありません。
手間をかけられる価値のある子供です。
どんどん手間をかけてあげたらいい。

ぼくがもし、結婚して子供ができて
その子が、手のかかる子供だったら
やったー!同じタイプの子だー!
大歓喜ですよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

パッと思ったことを書いてみたので
気に障ったかたがいらしたら ごめんなさい。

トップページへもどる←


2017年01月27日(Fri)▲ページの先頭へ
延岡市の図書館
図書館で
ぼくが いままでにかりた
本の数をきいてみたら
1880冊だった。
これを多いと思う人もいれば
少ないと思う人もいるんだろうなぁ。
そのうち、
一万冊ぐらいは読むだろうから
いまの数はわりとどうでもよかったりする。

いままでかりた総数しかわからないらしい
だから、
来年また同じことをきけば
一年でどのくらいかりたのかはわかる。

図書館を利用していて
少し残念に思うのは
一階のみ利用可なところ
閉架といって
一階以外にも本はある。

閉架にあるのはつまらない本という訳でもない。
村上 春樹さんとか
有名な作家の本も結構あるし、
それらがパッと目につかない場所にあるというのが
残念な感じだ。

実際 ぼくが本をかりるとき、
係の人に 閉架から持ってきてもらっている。
これだと、
まだ知らない 素敵な本との出会いが
少なくなるんじゃないかな。

まぁ、ネットで検索して探すから
それでもいいのかな
身もふたも無いけれども (笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月25日(Wed)▲ページの先頭へ
ぐーぐー
この店の名前の『ぐーぐー』は擬音だから
グーグーのほうがいいのかなって、

きょう、
わりとどうでもいいことを
わりとまじめに考えていました。

擬音だから
ガーガー でもいいし、
ドンドン でもいいし、
ピコピコ でもよかったはずなのに
どうして グーグーだったのだろうか

グーグーって いびきの音かな?
たとえ いびきをかいていなくても
ウトウトよりもちょっと深く眠ってしまったら
グーグーのような気もするけれど
どうなのだろう。

髪をしてもらっていると
リラックスして眠くなるという人は多いから
やっぱり『ぐーぐー』でいいのかもしれない。
カタカナよりも 
そんな感じがするような しないような。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

寒さが身にしみますねー
ぼくは 貼るカイロを背中の中心に
パジャマの上から貼って寝ています
低音やけど?したことないですよ。

トップページへもどる←


2017年01月24日(Tue)▲ページの先頭へ
技術動画


・最近思うのは
こういう動画が増えてくれて本当にうれしい。
テレビを見なくてもいいくらい
見たい教材がたくさんある。

ぼくが修行していたころは、
なんにも無かったんですよ。
師匠が仕事しているところを
助手をしながら
横で見せてもらうくらいでした。

ほんの一瞬の手わざを見て盗むしかなかった。

外人のカットしているところなんて
日本では滅多に見れなかったから
どうしても見たくって
アメリカへ行って
ヘアーショーに行ったり
床屋や美容院でカラーやカットをしたのは
いまでは なつかしい思い出、

こうして、家にいるだけで見れるって
情報の流動性が増したことが 
どれだけすごいことなのかがわかります。

また、あらためて 
修行をやりなおしているような、
一から出直ししている気分です。
なにせ世界中の美容師、理容師が先生ですから
すごくお得なことですよね。

いやーしあわせだわー

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

見るだけで技を盗む技術は
いまも役にたっています。

トップページへもどる←


2017年01月23日(Mon)▲ページの先頭へ
みえない未来を想像するには
たべたものが
喉元をすぎてしまうと
そこから先を想像するのは
なかなか むずかしい。

満腹感だとか、
ちょっと胃がもたれるだとか
主観的な情報はあるけれど
胃や腸がたべものを消化するために
どのくらい大変な仕事をしているかが
まったく伝わってこないのは
どうしてなんだろうか。

だから、風邪ひいて調子がわるいときに
元気だそうと がんばって
ちょっと重いものでも 食べたりするんだ。
風邪ひいてたら、本当は
胃や腸も休みたいはずなんだけどなー

つらかったかどうかは
トイレに行くまでわからない。
つらいときには つらいって一言
言ってくれたらなぁー

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月21日(Sat)▲ページの先頭へ
ファンタスティック・ビースト
・そういえば、映画
『ファンタスティック・ビースト』
を見たのだった。



ハリーポッターにポケモン要素が加われば
そりゃ面白い物語になるだろうと
期待しまくって見た。

ユニークなモンスター、
テンポのいいストーリー
どんな魔法がでるのか
わくわくしながら
楽しめる要素じゅうぶんな内容。

こんどの休みには
原作を読みたいなぁ。



『幻の動物とその生息地』は
表紙をみるかぎり、
原作というか設定資料のような印象だけれども
どんな本なのだろう?

もう、そのへんから気になってしかたがない。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

あなたは、原作読んで 映画みる派?
映画みてから 原作読む派?

トップページへもどる←




2017年01月20日(Fri)▲ページの先頭へ
予感と感情
・ウイッグにエクステをつけて
じっくり観察している。


上の方、片側だけ
長い髪を40本つけてみた。

観察していると、

「ここは こうしたほうが
なんかよさげな方向に向くんじゃないか?」

という予感がしてくる。

予感から 感情にスイッチがはいり
そうしてみたくなって
準備をはじめる。

観察するものによって予感する未来は変わるだろうな
カタログみてたら買い物の予感があるだろうし、
スポーツみてたら、実際にプレイしたり、
観戦する予感があるだろう。

『いま、じぶんが観察しているもの』は
未来とかかわっている。

こういう法則って ありそうだ。

そこが ちょっと気になった。

まちがえて、かかわりたくないものを
観察してしまわないようにしないといけない。

たとえば、もし
『あたたかい家庭を築きたい』と願っているのなら
他所のあたたかい家庭を
なにかいい予感がするまで 
じっくり観察する必要があるのかもしれないなと、

なぜなら、
それで準備ができる。
準備がなければ
チャンスが来ても逃してしまうかもしれないから
それと、
準備は もちろん大切だけれども
そのまえに観察と予感ってものがあったんだなと

これ結構いいことなんじゃないか?
って思ったので書いてみました。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

このページを観察しているあなたに
きっと良い未来があることを
ぼくは予感しています。

トップページへもどる←


2017年01月19日(Thu)▲ページの先頭へ
ご縁について
・ご縁、って
花のようだなと ちょっと思った。

切ってしまえば それで終わる。
けれども、
たとえ、枯れかけていても
命がつながってさえいれば
いつかは花を咲かせるときがくる。

人と人とのご縁だけじゃない。
人と物のご縁や
人と習い事、
人と道具、
人と趣味のご縁というのもあるね。

花だって、
できないときも、
うまく咲かないときもある。
だからって、
感情の赴くままに切っていたら
助け合えるつながりの少ない人になってしまって
人生、豊かには なりにくそうだ。

いいところも、いやなところも
全部ひっくるめて、ご縁なのかな。
花と同じなら
ちゃんと お世話すればいいんだなぁ。

そうだ そうだ、
ちゃんとやろう。。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

なんだか詩のようになったけど
つぶやき なのです。

トップページへもどる←


2017年01月18日(Wed)▲ページの先頭へ
ペット同伴可能にするかどうか
もし、このお店が
ペット同伴のできる美容室になったら
お客様は、それぞれ 
どんな風に感じるだろうかと考えています。

家とおなじように
わんちゃん、にゃんちゃんが
そばで見守ってくれていたら、

じぶんの髪をカットする時間が
もっと 楽しいかもしれないな。

縮毛矯正をかける時間は
それなりに長いけれども
癒される〜。
退屈しないかもしれないな。

家族に わんちゃん、
にゃんちゃんがいる方にとっては
素敵なことではないかと想像してみたんですが
どうでしょうね?

感じ方は十人十色。
動物を美容院に連れてくること自体
ありえない、という意見のかたも
いらっしゃるでしょうし、
それも、ごもっともだと思います。

ただ、
いままで考えたこともありませんでしたが
この時代になってから、
リラックスするためにだったら
必要なことかもしれないなと
ちょっと 考えてみるのもいいかなと
思うようになりました。

法律上は盲導犬の同伴OKですから
むやみに走らせたりせず、
そばにつないで見守ってもらうぐらいの
配慮を持ってのぞむなら、
盲導犬と扱いは同じでしょうし大丈夫だと思います。

もちろん 問題点もあります。
ですが、失敗も経験して
いろいろ工夫していかないと
良い知恵はでませんし、 
やってみなければ はじまらないことかもしれませんね。

うちは 予約制のちいさな美容室です。
一人ひとり貸し切りで
動物が苦手なかたと同席になることはないので
衛生管理を徹底すれば可能性はありますね。

いま、良いお手本を探しているのですが
いないかなぁー良い先輩。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

まだ、考えている段階です。

トップページへもどる←


2017年01月17日(Tue)▲ページの先頭へ
気になる部分だけ
縮毛矯正のバリエーションに

『気になる部分だけ』を追加しました。

ざっくりー(笑)な
ネーミングですが、

「左側のここと、右側のここが気になるんです」

でもOKです。

「前髪と、もみあげと、えりあしが気になるんです。」

でもOK!。

時間もお金も節約できますよ。

でも、『部分』ですからねぇ
範囲が広ければ、全体とほぼかわらない訳だし、
頭の面積の50%以内としましょうか。

まぁ、このへんも ざっくりなんですがね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

部分的に薬品をぬりわける技術は
ぼくの特技でもあります。

トップページへもどる←


2017年01月16日(Mon)▲ページの先頭へ
時間やお金にルーズ
時間やお金にルーズということの
見かたを変えてみたら
何がみえるだろうか?
と、ふと思った。

ぼくが そういう他人を見て思うのは、
モノや出来事に対する執着が
強すぎるんじゃないのかな
それで、執着していないことに対しての
意識が不足してしまう。

そう思ったけれども、どうだろう?

意識が不足するから、
準備や解釈が雑になって、
失敗しやすくなったり、怒りっぽくなって
他人の気持ちを理解する余裕がない。

うーん、
これでは、まったく良いところがない。
時間やお金にルーズな人というのは
人生につまずきやすい人、ということになるね。

別の解釈をしてみると、
人生で貴重な経験をつみやすい人、とも言える。
失敗は経験そのもの。
いろんな経験がなかったら それはそれで、
つまらない人間になってしまうだろうな

そう考えて 思いつくのは、
若いときは、いろんな物事に執着して経験をつむ。
そして、経験がある程度に達したら
執着をコントロールして
じぶんを誰かに役立てられるようになる。
さらに、成長したら、
執着を手放せるようになって、
苦しまずに生けてゆけるようになる。

というのが、人の人生のなかに
基本的に組み込まれているような気がした。

これまた、どうなんだろうねぇ。

これは これで
時間とお金にルーズなこととは
別のことのように思うけれども、
なんとなく つながってしまったなぁ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月15日(Sun)▲ページの先頭へ
美容室に子供を連れて行こう


こんなご時勢だから
子供には、
「知らない大人と話したらだめよ」って
おしえている親御さんがいても、
それはそれで、
自然な成行きだと思うけれども

その子が大人になって
知らない人と話せる自信がなかったり、
人付き合いが苦手にならないためには
子供時代のいま、
大人と話す機会が必要だったりもするのかな?
って考えています。

そういう意味では、
美容室に子供さんを連れてくるのは
すごくいいことなんじゃないのかな。

お母さんがお客様としての振る舞いをみせて
子供さんがそれを真似て覚える。
いい学びの機会ですよね。

美容室では、
自分がどうしたい、どうしてほしい、
と 言うだけでなく、
その中で、できることもあれば できないこともあり、
さらに、それをどのくらいにするか?まで
会話で決めてゆくことで
思った様なスタイルが生まれます。

それが自然に覚えられる授業だと思えば
連れてこないのは もったいないことかもしれません。
ぼくにしてみれば、将来のお客様ですし
大切におもてなし致しますよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月14日(Sat)▲ページの先頭へ
youtube動画の広告について
youtubeの動画を見ていて
広告が嫌になることはないですか?

あれって、動画の最中にはさんでいるから
「いま、見ているところなのに邪魔だなぁ」
と思うわけで、
つい、なんとかして広告を飛ばそうと
アイデアを考えてしまいます。

動画の最後にしたら
面白い動画だったし、
その流れで
広告も面白いかもしれないと
つい見てしまうような気がしたのだけど、
どうでしょうね。

これとか、広告が邪魔をしなくて いい感じです。

(興味のあるかたは字幕をオンでみてください。)

どうせ広告に興味のない人は
すぐに消してしまうんだし、って
それが、ちょっと気になりました。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月11日(Wed)▲ページの先頭へ
クロスを新調。


パーマとカラー用のクロスを新調しました。
海外から取り寄せてみましたよ。

クロスの中に手をひっこめたまま
スマートフォンが使えるように
手もとが透明になっています。

薬品がスマホに飛ばないように
気をつけなくてもよくなったのが
うれしいところです。

それと、首のところが
クリップになっていて、
ピタッとフィットするところも
なかなかいい感じです。

手ざわりもサラッとしています。
ただ、ちょっと丈が長いみたいです。
これは補正しておきます。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月10日(Tue)▲ページの先頭へ
対人関係に強い人
人生で何がおこっても
ちょうどいい解釈をみつけるのが上手な人がいる。
そういう人との関係性は磐石でこわれない。

感情がそれを邪魔するときもあるだろうに
どうやっているのか気になる。

そう思って、 
関係性のこわれやすい人との
比較をしてみる。

こわれやすい人は、
感情的に思ったことを
いつまでも気にしている人じゃないかな
自分が変化しているように
相手だって変化している。
そこに想像力を使っていないのかもしれない。

それから、
意味は似ているけれども、
他にどんな解釈があるかを考えようとしない人も
こわれやすそう。
常駐している感性なんて
ものごとを浅く考える部分なのに
そこばかり使って考えるのは
ろくなことにならないような気がする。

それで、
関係性を維持するのが上手な人は
どんな人なのか?

ひどいめにあって
そこから何かいいものを学んだ人。
じゃないかな?

そういう経験が少ない人ほど、
わがままになる度合いが高いように感じる。
教養があれば、その限りではないだろうけど。

ここまでをまとめると、
ひどいめにあったら、立ち止まって
何かいいものを学びとる。

すると、より辛抱強く、かしこくなる。
これで、あっているのかな?
どうだろうな。

ぼやいているだけでは だめな気がする。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

ちょっと思ったことを
とりとめもなく書いてみましたよ。

トップページへもどる←


2017年01月09日(Mon)▲ページの先頭へ
トータル・バランス
・そこだけみたら割に合わないことでも、
トータルで考えたら、
そのほうが大きくプラスになることって
あると思う。

逆に、そこだけ願いが叶っても
トータルで負けてたら どうだろう?
あとで後悔しないかな?

誰だって欠点はある。
本人がかかえているコンプレックスもある。
でも、トータルでプラスになれば
欠点なんて気にならないはず。

注目すべきは、欠点じゃない、
セールスポイントでもなくて、

自分の持っているものをどう使えば
素敵なことがおこせるか? という
トータル・バランスじゃないかと思う。

身の回りのものをトータル・バランス的にみて
できるところから少しずつ変えてみようと
いま、やっています。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トータル・バランスなら
ころばずに覚えられそうです。

トップページへもどる←


パクチー
・パクチーをはじめて食べた。

今まで、いろんなものを食べてきたのだから
おそらく、何かに似ているはずだと思って
口に入れたら、
鼻の奥がモワっとなった。



えっ?
いま、なにを食べたんだろう?

もう一回食べてみる。

モワっ

鼻の奥にぬける
せっけんをかじったような
独特の香り。

爽やかな見た目なのに
意外性満点であった。

なんだろうな、
この、一杯食わされたような感じ。

食べる前から、勝手に
パセリ調の味だと決め付けていたからか

まだまだ、知らないことが多いぞ
調子にのるな、と言われているようで
なにやら、気持ちが改まりました。

いや、すみませんでした。
ぼくは、まだまだ未熟者でした。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月07日(Sat)▲ページの先頭へ
ひらめき
お客様がいらっしゃる前に
ヘアカラーに使う薬剤を
チューブごとお湯にドボン。

こうすると、冬場につめたくなった薬品が
ほどよく温まって、
使いやすくなるし、お客様の頭皮に当たっても
ヒヤッとしなくなる。

こうなることを、
なんと、昨日発見しました。
誰からも教わらずにですよ?
すごいでしょう?
これ、すごくシンプルなことですけど
誰からも聞いたことがないし、
知らない人は 結構いると思いますよ。

いままではどうしていたか?というと
冷えた薬剤を湯煎していました。

思いついてみれば、
なんでもないことなんですけど
思いつかないものですねぇ。

パーマの2液を湯につけて温めることは
昔からされているから
もう少しはやくに ひらめいても
おかしくはないはずなのに

なんだろうなぁ〜。

でも、ひらめいてよかった。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月06日(Fri)▲ページの先頭へ
想像の外側
生きていて
気持ちいいと感じることのなかに
自分が好きなことの中で
想像の外側をみることってありませんか?
怖いから嫌だって人もいるかもしれませんね。

でも、想像の外側なんて
自分でみつけることはできないから
見たいと思ったら
同じ方向をむいている人をたよりにするしかない。

釣りを楽しむ人なら、釣りの
自転車が好きな人なら自転車の
雑誌をみるときのわくわくする気持ちは
そういう、自分が好きなことの
『想像の外側』があるからじゃないのかな?

今日ふと思ったのは、
そういう、お互いの想像する外側を見せ合える関係って
もし、作れたら素敵だなってことなのです。

そのためには、相手と同じ方向を見て
相手には見えていないものを探すことができる人が
不可欠なんですけど、
そんな人いますか?
いないよねぇ?

ただ、不思議なことに
努力すれば、
自分がなってあげることはできるんじゃないかな?
そうすれば、可能性はゼロじゃなくなります。

じゃ、まず 相手と同じ方向をむくにはから
考えましょうかね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

人生をわくわく楽しくしてくれる
そんな、『想像の外側』も
次の日には、想像の内側になるんだよね。
なんてことだろうか。

だから雑誌は定期的なのか。

トップページへもどる←


2017年01月05日(Thu)▲ページの先頭へ
しあわせの上書き
自分におきた出来事に
(自分が)どんな意味をつけたかによって
未来が変わる。
という法則のようなもの、ありますよね。

意味づけって大事だなって思います。
でも、たいてい 
とっさに思うことって よろしくない。
じっくり考えないと素敵な解釈は生まれない。
あとから書き換えできたらいいのにって思うけど。

これが、ちょっとだけなら
あとからでも可能な気がする。
たとえば、
路上で変なドライバーがいてイラつき
「なに、この人、迷惑な運転するなぁ・・」
「イラつくヤツだなぁ」
と思ったとする。

すると、
そのあとも、そういうドライバーは結構いるもので、
次から次へと イライラするドライバーがやってくる。

そのとき、とっさに思うのは そんなものですよね。
これは しかたがない。

ところが あとから、
「いやいや、自分も もう少し時間を気にせずに
  運転したほうが安全だな。」
「あのドライバーは そこを気づかせてくれたんだから
  いい人だ、ありがたい。」
と、自分で意味を書き換えたらどうなるだろう?

次から次へと
『ありがたい』がやってくるんじゃないかなぁ?

「うわぁ、今日は なんてありがたい日だろう!」
ってなるかもしれない。(笑)

最近は嫌なことがあると、
これ、書き換えてみよう!って思って
やってみているんですけど
いい感じです。
ネガティブなことが、
書き換えにチャレンジできる
ちょっとラッキーなことになりましたよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

嫌なことやネガティブに感じることがおこったら
あとから書き換えて
ますますいい方向へ変えていきましょう。

トップページへもどる←


2017年01月04日(Wed)▲ページの先頭へ
絵手紙の『いまココ』


ぼくの絵手紙の『いまココ』を
動画にして、のこしてみました。
来年の今頃、これを見て
ちょっとだけ「ふふっ」と笑えるように
成長していたら いいなぁー

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

いまココって、意外と
書くことが少ないね。


トップページへもどる←


事件から想像力をみがく
いやいや、
現実は想像の斜め上を行くことが多いですから
当たるとは思えないけれども。

黒崎愛海さんの事件を
プロファイルしています。

男から殺されそうになった黒崎さんは
得意の身体能力で窓から逃げた。
と、仮定したら
建物から出てゆくカメラに
男ひとりだけしか映らなかった説明がつきますよね。

必死で逃げた黒崎さん
男からみつからないように
知り合いのいる少し遠い町まで移動する。

そこでほとぼりがさめるまで身を隠すつもりだろう。

実際、男は故郷のチリに帰ったので一安心。
それでも、命を狙われない保障はないから
まだ、姿をみせるわけにはいかない。

というのがぼくの想像です。

えぇ!?殺されていますかねぇ?
どうでしょうねー

まだ、わからないことが多い事件だから
気になっています。

勝手な想像を書いて、あとでおこられるかな?

まぁ、はずれていたら消すし!(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年01月03日(Tue)▲ページの先頭へ
『かけばいい』 の ようなこと。
正月にぼんやりと考えていたことは
いろいろあるけれども
わりとどうでもよくて
面白かったのは、

ちょっと背中がかゆいときに、かかずに

『背中がかゆいんです。』

と病院にいったらどうなるのか? だった。

べつに病気じゃない、ちょっとかゆいだけ。
だったら、かけばいい。
けれども、あえて病院へ行く。



医者も患部を診たところ、異常はない。
ほっとけば治ると判断するだろう。
しかし、
『かけばいい』とは言えないんじゃないだろうか?

もしも、そんなことを言ったら、

「なんだ この医者。」
「治してもらいたくてわざわざ来たのに」
「なにもしなくて、かけばいいとか」と

きっと、あとで言われてしまうにちがいない。

それに、
もしかして、後で症状が悪化したら
何もしなかった自分に責任が生じてしまう。

ちゃんと検査をして、
対処したことを証明するために
あたりさわりのない薬を処方するぐらいは
しておいたほうがいいだろう。
そうすれば、病院の利益にもなる。

と、考えたりしないだろうか?

もし、そうなれば、
レントゲンを撮ったり
皮膚を採取して検査にまわしたり、
血液も調べる必要がある。
薬もだしたほうが安心するだろう。
かゆみを抑える薬をだそう。
ぬりぐすりと飲むくすり
飲むくすりは胃をいためる可能性があるから
胃薬もだしておこう。

と最悪こうなるんじゃないだろうか?

『背中がかゆい』だけにですよ?

しかし、この、
『かけばいい』の ようなことって、
患者は そう思っても、どこか不安があるし、
医者はちょっと思っても言えないこと
なんじゃないのかなぁ?

どう解釈したら一番いいでしょうねぇ
たしかに、高い料金を払ってでも
検査して、薬もだしてもらったほうが
安心して喜ぶ人もいるだろうし、
必ずしも、「かいたらいいんですよ」って
なにも処方しないことが正しいとは言い切れない。

これは、どういう人かによって
いろんな意見がありそうですよ。

まぁ、わりとどうでもいいんですけどね(笑)
でも、意外と いろんなところで
発生しているような気がします。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

病院は補助してくれるだけで、
病気と向かい合って取り組むのは自分。
なのでしょうねぇ。

トップページへもどる←


2017年01月02日(Mon)▲ページの先頭へ
3日から営業します。


ぼくは 仕事で
よく人の髪をみる。

頭の大きさとかたち、
髪の質と量、髪の生えている方向
キューティクルがそろっているのかも
指先の感覚でみている。

そこから、お客様はどうしたくて
ここへ来てくださったのかという話になって
その先に、切ったり染めたりがある。

誰でも みんな 
ちがうものを持って生まれるように
運命づけられているんだなぁ
って、いつも思う。
似ていても どこかちがう、
同じ人はいないんだよね。

今日、なんとなく
ここがすごいなと思った。

みんなが同じだったら、どうなるんだろう?
見分けがつかない?
ということは、
目の前の相手が敵だとしても
区別できないだろうし、
誰かを好きになったりもできない。

なんだか すごく不便だねぇ。

人とちがっていたら、
そりゃぁ、いいところも、わるいところもあるだろう。
自分がわるいと思っているところだって
誰かからみたら うらやましかったりするんだよね。
わるいところを見ても感動しないけれど
いいところ見つけたときには感動するから
やっぱり、
いいところばっかり探せるおとなになりたいなぁ。

これ、新年の抱負にしとこうかな。

ことしも、ここへ来てくださってありがとうございます。

昨年とは ちがう一年がはじまりましたね!


トップページへもどる←





2017年01月01日(Sun)▲ページの先頭へ
元旦
新年あけましておめでとうございます。

元旦は、
一年のうちで一番
『いまココ』を つよく感じます。
昨日まで、何ともなかったのに
今日になったとたん、
いまココなんだなって気持ちになる。

ココから、どうしようか?どこへ行こうか?
どう生きたらいい?
なんてことを考えるためにも
こころのなかのココは必要だから

お正月というのは いまあるココについて
じっくり考える日なのかもしれないですね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

ぼくは今からお雑煮にでも作ります。
お雑煮もココには欠かせない。


トップページへもどる←


   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2017年1月
       

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:50
昨日:1,522
累計:2,236,175