『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2017/02

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2017年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
ふたたび『生きる』
映画『生きる』を見てのつづきです。

『人を憎んでなんかいられない
 わたしにそんなひまはない。』


この台詞に涙がとまらなくなりました。

感想を言うなら、これが一番的を得ているな!と
今日思い直して、これを書いています。

だいたい、
どんな映画かというと、
できない理由を考えては
問題を先延ばしにしようとする職員ばかりいる
市役所のなかで
自分が病気で死ぬ時期を予感した主人公だけ
いまの自分には
この問題のために何ができるかを必死で考えはじめます。
ちょっとコワい人の脅しにも全く動じません。

考えようによっては、『人間の死』というのは
メンタルの究極ともいえる
『すごいちから』なのかもって思います。

自分の死やまわりの人の死って
普段は想像できないけれど
ふいになにかスイッチが入ったときに
ありありと頭の中のスクリーンに浮かんで
悲しくなったりさびしくなったりしますが
そういうのも大事なことかもしれませんね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月27日(Mon)▲ページの先頭へ
失敗からの学び
「昨日は失敗してしまった。」
そう思って、くやしかったり
申し訳なかったり、
こういうことってありませんか?
へこみますよね。

けれども、
その次の日になって考えてみると、
昨日、あの失敗をする前の自分と
今日、失敗を経験した後の自分は
考え方や物事のとらえかたが
まるで別人になっていることに
気づくときがあります。

昨日までは予測できなかったことが
ほぼ無意識に予測できたり
失敗にそなえて準備したりできている。

もちろん、これは昨日失敗したからだ。
くやしい思いをして、
どうしたらそうならないか
ほとんど眠らずに考えたりしたからだ。
つまり、失敗すると
次の日には、それを克服した別人になっている。
ただ、それがわかっているのは自分だけで
他人はいまだに、あんなことで失敗する
ドンくさい人だと思われているんだよね。

ここからわかるのは、
自分と同じように他人も成長している
そのことを想像するのは非常に難しい。ということかな。

がんばっている期間が長いほど、
失敗もするだろうけど、
そのたびに成長もしているはず
ただ、それがわかるのは自分だけというのは
ちょっとさびしい気もする。

もし、そういう仕組みがあることを理解して
誰かの成長も共感することができるようになれたら
またひとつ、
世の中が明るくなるんじゃないかな、
という気がしましたよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月26日(Sun)▲ページの先頭へ
美人とは
ぼくも歳をとってきたせいか
ものの見え方がちがってきたのかもしれない。

他人から美人だと思われていそうな人って
案外、たいへんなんじゃないのかなぁ?
同じように生まれて同じように育っているのに
どこか他人とちがうように見られてしまう。
そういうところってないのかなぁ。

美人に生まれただけで
何もしていないのに
他人からは、
なにをしているか勝手にきめられてしまうことって
結構な向かい風の中を
生きているように思ったのですよ。

若いときなら、いいなぁ!って思っていましたよ。
でも、いまは
何もしなくとも好かれるって
大変なのかもしれないなってね
美人じゃなくたって
がんばれば
ひとに好かれるし、恋愛だってできる。
というか、がんばるものだし。

じゃ、美人というだけで
勝手になにか決め付けられるのって
なんなのだろうか?
ちょっと考えてみたくなります。

それで、
美人だけど嫌いって人もいるでしょう?
不思議ですよね〜
美人、関係ないんじゃないのかなぁ〜
なんか、損してばかりの美人とか いそうだなぁ

よくわからないけれども
そこの美しいあなた、がんばって!!

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月25日(Sat)▲ページの先頭へ
映画『生きる』
黒澤映画『生きる』をみました。

ひとは死を覚悟すると
その瞬間から『生き』はじめる
というのがテーマかなと思ったけれど
実際どうなのだろう。

死なんて、と思ったが
覚悟したことがないわけでもなかったか、
難病にかかったときに、
ゆっくり死んでゆくしかない感覚を味わった。
このまま死ぬぐらいなら
誰かの役にたちたいな。と思ったのは
いまでも覚えている。
あれは『覚悟』だったのかなぁ…。

いま、ぼくは誰の役にたっているのかな
もうちょっと欲をだして
どうせなら、ぼくにしかできないことで
誰かの役にたってみたい。
現時点で、ぼくにしかできないことなんて
ないけどね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月24日(Fri)▲ページの先頭へ
日常的ひらめき
今日、レンタルビデオ屋へ行ったら
おもしろいひとを見かけた。

そのひとは、
フードのついた上着をそでは通さずに
フードだけを頭にひっかけていた。

おもしろいかっこうだなぁ、と思うと同時に
どうして今までこんな感じに着こなしているひとと
出会わなかったのだろうか?
とも思った。

だって、真新しいものはなにもなく、
フードつきの上着になにか細工がある訳でもない。
逆に、
よく今まで思いつかなかったものだと関心する。
案外、いま身の回りにあるものでも
なにかあたらしい、おもしろいものが
みつかるかもしれないな

なにかひらめかないかなー

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

映画は黒澤作品『生きる』をかりました。
いまから見ます。

トップページへもどる←


2017年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
グーグル・タイムマシーン
そういえば、あの店
いまどうなっているかなぁ。

ふと、そう思って
グーグルマップをひらいて
かつて修行させていただいた美容院を探した。

ストリートビューには、10数年経ったいまも
そのお店は変わらずそこにありました。

「このお店の入り口のガラス、よく磨いたなぁ」
「店長はとても親切でいいひとだったなぁ」
「このころの友達、いまどうしているかなぁ」

グーグルマップで
なつかしい場所へ飛んでみるのも
なかなかおもしろい。
記憶のひきだしがどんどんひらいてゆく

めまぐるしく変化する東京で
ここだけはどうかこのまま
変わらないでほしいな。

もし、よかったら
人生で一番おもいで深かった場所を
グーグルマップでのぞいてみてください。
思い出がいっぱいでてきますよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月22日(Wed)▲ページの先頭へ
人工鼻水は効果あり
最近一番感動したのは人工鼻水です。
いや、鼻水なんですって!ほんとに。
鼻のトラブルをスムーズに解消してくれました。

花粉症や鼻風邪、アレルギー性の鼻炎などに
ためす価値は、じゅうぶんあると思います。

以前は『鼻うがい』と書きましたが
鼻うがいはそれ用の薬が売っていたりするし
『人工鼻水』と書いたほうが
使いかたから察しやすいので
そうすることにします。

まぁ
鼻うがいといえば鼻うがいなんですけど
一般的な鼻うがいとは少しちがいます。

鼻に炎症がおこりやすいのは
奥に空洞があるということと
鼻水が固まると中が荒れて
そこに雑菌やらアレルギー物質やらがたまり
それがいつまでも常駐しているから
いつまで経っても良くならず、
そのうち免疫系が疲れて異常をきたします。

そうならないためには
できるだけすみやかに
奥深いところで固まった鼻水を柔らかくして
外に出すことです。


作り方は、まずスポイドを用意します。
100均にあるケチャップなどを入れる容器でも
いいかもしれません。



そこに冷たくない水(浄水)を入れて
塩もひとつまみ入れます。

片方の鼻の穴を押さえて
もう片方の開いている穴に
この塩水をやさしくふきかけて
鼻水をすする要領ですすります。
すすったら口から出します。
鼻に水を入れるというよりも
自分から吸う感じです。

いつも鼻水をすするときと同じ感じですすって
これを何度もくりかえしていると
鼻の奥で固まっていたものが柔らかくなって
スルッとでてきます。

これは つまり、、
自分の体内で作れる鼻水の量には限界があって
鼻のもつ欠点は、まさにそこで
自前の鼻水だけでは改善できないときに
手作りの鼻水(うすい塩水)で
半永久的に鼻水をすすることができれば
人類の鼻が長年かかえていた弱点を補える。
という訳です。

これはぼくが鼻の奥のモヤモヤをなんとかしたいと
悩み考えた現場での、ひとつのひらめきです。
自分でためしてみて効果が実感できたものなので
ご紹介いたします。

いま、鼻がつまっているかた、
アトピーで鼻の奥がむずむすするかた
慢性鼻炎や蓄膿症のかたも
鼻の奥がきれいになるだけでは
治りはしないでしょうけど
雑菌やアレルゲンの少ない環境になれば
苦しみは軽くなると思います。
どうぞお役だてください。

これで良くなったらなら幸いです。
もし、ためされるときは自己責任でお願いします。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

どうもうまくいかない、というかたは
無理してつづけないで
他の方法をためしてください。

やりかたがよくわからないときは
ご来店くだされば説明いたします。

トップページへもどる←



2017年02月21日(Tue)▲ページの先頭へ
因果について
今日ふと思ったこと。

たとえば、
大きな借金を背負ったひとがいる。
でも、それとひきかえに
人生最高の夢を追っていたらどうだろう?

たとえば、
大変な病気をかかえてしまったひとがいる。
でも、その病気を心配して
離れていた家族の絆がまたつながったらどうだろう?

たとえば、
手足の動かないひとと結婚したひとがいる。
でも、とても深い絆でつながった
幸福な夫婦になれたらどうだろう?

発端となる出来事といのは
因果でいうと因であって
ここはひとつしかない。
しかし、因果でいう果は
必ずしもひとつとは限らない。

そしてその出来事を
どのような解釈でかかわったのか
これをご縁だとすると
縁というものがどれほど結果を左右するのか
わかりやすいかたちになる。

因と果のあいだには縁があって
イチゴの苗を植えても(因)
水や土や日光の管理(縁)
をどうするかで
・甘い実に育つ(果)
・大きな実に育つ(果)
・うまく育たなかった(果)

こんなかんじに(縁)を大事にするかどうかが
結果にかかわっている。

でも、たいていは
(因)のところでつまずく、
なぜ?
(縁)は、とっても頭をつかうから。
(縁)は、とっても忍耐をともなうから。
(縁)は、自分ひとりでは弱すぎるから。

なるほど(縁)はいろいろ大変だ。
ここで、ぼくはいい事を思いついた。

「上手くいったひとから聞けばいいんじゃないか」

そうすれば、
頭をそっちに使わなくてもいいし、
忍耐も辛抱もいらないし、
他力本願だから、いろんなひとに訊けばいい。

”上手くいった他人”に訊くだけの
知恵と勇気があれば
因果で悩むことは
相当少なくなるにちがいない。

と、思ったんです。
どうでしょうか?

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

訊くための知恵と勇気についても
難しかったりするんだよね。
まずは質問しやすい人で練習しましょ。

トップページへもどる←


2017年02月20日(Mon)▲ページの先頭へ
凡人学
数えたことはないけれど
体感で、
ひょっとしたら
世の中の8割から9割のひとは
凡人かもしれないです。

幸運なことに ぼくも
そして、
失礼なことに あなたも。
(すみません)

たとえば、
あなたがどこかで美味しいお店をみつけて
お友達に紹介したとします。

あなたはそのお店のどこかを
気に入って紹介したのに
お友達はそのお店の別のどこかが
気にさわってしかたがない。
どんなお店でも良いところ悪いところ
あるだろうし、
コンディションも良い日悪い日が
あるのかもしれない。
これはしかたのない面もあります。

しかし、
せっかく喜んでもらおうと紹介したのに
不満をもらされたり、
なんならもっと良いお店知ってるよ、なんて
逆にお店を紹介されてしまったりしたら
あなたの立場はなくなって
凹むかもしれません。

でも、相手の気持ちがわかっているはずなのに
自分の感情を優先してしまうところなんて
凡人らしくもありますよね。

いままでならば、
ここでちょっぴり
ムッとして終わりだったのかもしれない
でも、こういう経験を
『凡人学』という知識にして 
自分なりに整理したら
ムカついていたようなこともゆるせたり
そうならないように準備したり
できるんじゃないかと思ったのですが
どうでしょうね。

ぼくは、自分のことをもっと知るためにも
『凡人学』をはじめてみようと思います。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

どうせなら愛される凡人になるために。

トップページへもどる←


2017年02月19日(Sun)▲ページの先頭へ
ほうれい線


若いころのミッキーロークとか
かっこいいなと思っていた俳優には 
たいてい ほうれい線があった。
かなり前のことだけれども、
ぼくはそこにあこがれをもっていて
自分にはどうしてほうれい線がないのか
くやしがっていたころがある。

しかし、ちかごろは
鏡をみると… ほうれい線が…
できているじゃないか!
とうとう来たか…いや、そうでもないな。 
今となってはもう
ほうれい線なんてあっても
そんなにうれしくはない。

そもそも、
ほうれい線にメリットなんてあったのだろうか?
あって気にする男性はみたことがないけれど
女性は消したがるもの。

表情に深みがでていいのかもしれないな。とか
ちょっと大人の雰囲気になるのかな。とか
考えてみたけれど、
どれもちがうような気がする。

単純に老いているのか
これは否定できないな。

ただ、悪いほうに解釈してもつまらないから、

ようやく自分のなりたかった顔になった!と
思うようにします。(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

幸福に生きるには
顔よりも関係性や表現のほうが
ずっと大事だと気づいたこのごろ。

トップページへもどる←


2017年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
魔逆(まぎゃく)
つい話しのながれで、
たいして意味もなく
「ぼくなんか逆に〜」と
反対の立場をとってしまうことがあるけれど
あれは毎回反省している。

共感をもって話していたつもりなのに
うっかり立場を対立させてしまうと
よほど話し好きなひとならともかく
たいていは心に少し距離が生じてしまうようだ。

真逆のことを言って会話が冷めてしまうので
ぼくは『魔逆』と呼ぶことにした。

そういう心配のないかたは大丈夫ですけど
ぼくはクセになっているのかなぁ
気をつけます。

「逆に」という言葉の使いかたは
ちゃんと考えて使ったほうがいいですね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

でも、使いどころによっては 
かっこいい場合もあるんでしょうね
そのときは魔逆じゃないですね。

トップページへもどる←


2017年02月17日(Fri)▲ページの先頭へ
変化
・何事も『極み』に達すると
変化するようにできているんじゃないのかな?
そういう法則ってありそうな気がするけれど。

水ならわかりやすい。
冷やし極まれば氷になるし、
熱し極まれば水蒸気になる。

今日、延岡では
少しあたたかい風が吹いていました。
冬は極まったようだから。
まだまだ油断はできませんが
そろそろ春になりますね。

つぼみが極まれば花が咲き
花が極まれば実を結ぶ。
ひとも同じように
人生のふしめふしめで
なにかに極まっては
そのたびに変化しているんでしょうね。

極まったら変化して次へ行ける。
目の前にあることを
トントントンと極めてゆけたらいいですね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月16日(Thu)▲ページの先頭へ
ヘルニア先生 
・先日書いた「鼻うがい」のつづきです。

鼻うがいは水に塩を少しいれると
抵抗はほどんどなかった。

カテキン抹茶も多すぎると
「うっっ」てなるけど
ほんの少しパラパラといれたら
お茶の香りも楽しめて悪くはない。
もちろんこれも塩を少しいれないと
たいへんなことになる。

ぼくは軽い蓄膿症だけど
効果はすぐに感じられたから
慢性の鼻炎や花粉症の鼻づまりのかたは
ためす価値はあると思いますよ。

これでようやく蓄膿とも
うまくやっていけそうな気がしました。

病気というと、
若い人は みなさん嫌がりますが
対策がみつかって、あるていど乗り越えられたら
同じ苦しみをもつ人の気持ちを
わかることもできるし、
対処してあげたりできます。
これは すごいメリットだと思います。
だから、ぼくは自分が患った病気には
敬意をこめて、
 『○○先生』と読んでいます。

ここ最近で一番お世話になったのは
『ヘルニア先生』です。
ヘルニア先生のおかげで整形外科並みに
骨格や神経の仕組みを勉強できたし、
「さとう式リンパケア」のような
進んだ知識も吸収できました。

先生は多いほうがいいんじゃないでしょうか
もし、
「学校が作れるくらいいますよ」ってかたが
 いらしたら うらやましい。(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月15日(Wed)▲ページの先頭へ
雑学について
人間は無用な知識が増えることで
快感を覚えることができる唯一の動物である。
と言われているけれどほんとうに無用なのか
ちょっと疑問に思いました。

たとえば、
「ガンジスという川は
 とても不衛生な川らしい。」
これだけならば、
たいして用のない知識かもしれない。
ところが、
「ガンジス川にくらべたら
延岡の五ヶ瀬川は一級河川で
鮎が住めるくらいきれいな川だ。
今まで考えてみたこともなかったけれど
世界的に見たら
相当恵まれている場所に
暮らしているのかもしれないな」って

無用な知識に思えるものでも
なにか身近にあるものと比較することには
使えるのである。

幸福とはなんぞや
というと、まぁいろいろあるでしょうが
今そこに、今ここに、
あることを認識することである。
とも言われています。
比較することもその方法のひとつなら
無用な知識は
幸福を生み出す宝の山だと
言えなくもないですね。

たくさん持っていないと
役に立たないかもしれませんが
ちりも積もればですかね〜

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月14日(Tue)▲ページの先頭へ
負(マイナス)の解釈
まぁ、ぼくにかぎったことではなく、
ありがちなことに
つい言い訳とか、
ダメな理由を考えてしまうところがある。

自分自身に向けてだと、言い訳だし、
他人に向けてだと、
「たたき」とか「ぼやき」になる。

トランプ大統領がテレビにでてくると
マスコミはでているところをみつけては
せっせとたたいているけれど、
あれって、見ている人が無意識に
持ち上げられていると錯覚して
つい見てしまうからやっているんじゃないかと
思ったのだけど、どうだろう?

だれかをたたくと自分はあがらないにしても
なんとなく持ち上げられたような錯覚で
いやな気がしないという、
そういうことってあると思う。

しかし、
たたく、ぼやく、というのは
マイナスの解釈だから
それに慣れてしまうのは
つい、ダメな理由を考えてしまうクセがつきそうで
ちょっと怖いような気もする。

どうだろうなぁ〜
自分が凹んでいるときにはアリかもしれないから
なんとも言えないかな。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

でも、口は災いのもとって言うよ。

トップページへもどる←


2017年02月13日(Mon)▲ページの先頭へ
孤独の反対語
なんとなく、ですが。
孤独の反対は「ぬくもり」だと思うのです。

孤独という言葉の意味をどこから見るか?で
いろんな答えがあるはずだけれど、
孤独の反対語を「ぬくもり」だとしたとき、
ぼくは いったいどこに立って
孤独と向き合っているのだろう?

たとえば、失恋したなら
家族や友人の中にいても
さびしいと感じるかもしれない。

たとえば、自分の信念を
ネットで馬鹿にされたり、
ひやかされたら。
この世界のどこにいても
じぶんの居場所がみつからなくなるかもしれない。

そんなときに、
もし誰かが ふみこんで話しを聞いてくれたら
こころに支えがうまれることもあるでしょう。
これも孤独の反対かもしれないなって思ったので
ちょっと書いておきますよ。

でも、
ふみこんで話しを聞くことが
「ぬくもり」だとしたら
結構むずかしいことですよね。
一年に一回でもあるでしょうか?
もし、相手が本音を打ち明けたとしても
からみずらいことだったら
うっかり、スルーしてしまうことだって
あるかもしれない。

だいたい、「ぬくもり」でもなく孤独でもない
その間で、ゆらゆらと生きているのが
普通なのかな?

そう考えると、そう思えなくもないんですよね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

孤独もなく、ぬくもりもない。なんていうと
逆に人生味気なく思えるのはなんででしょうね。

トップページへもどる←


2017年02月12日(Sun)▲ページの先頭へ
習慣
習慣とはおそろしいもので・・・と
よく言われるけれど、
ほんとうにおそろしくて
最近は、日をまたぐ時間になると
無意識的になにか書こうとするようになった。

このような駄文でも一応ブログだし作文だと思う。
作文は本当に苦手で
これは読んでくださる人数がそれほどでもないから
書いてゆけるけれども
もし、何千、何万人の人から読まれるとなると
堪えられるものではない。

読んでくださる人数が右下に表示されているけれど
2千人をこえると内心ヒヤヒヤしている。

いったい、
どれだけの人が毎日作文を書くのだろう?
ツイッターの小さなつぶやきも数字に入れたら
世界人口の半数ぐらいは書いているのかもしれない。

ぼくの両親が作文を書くところを見たことがないけれど
いまの人たちの多くは作文を書く習慣がある。
「いま、牛丼たべてるぜ!」的なところから
表現の感性は磨かれてゆくのか。
ぼくも、自分が数年前に書いたところを見れば
結構短いことしか書いていない。

まったく自覚はないけれど、
ちょっとずつ覚えてきたんだね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

数年先には、もっと心を打つ作文が書けたらいいな。

トップページへもどる←


2017年02月11日(Sat)▲ページの先頭へ
メイド・イン・わたし。
戦後の焼け野原からやりなおしたときは
大変だったろうけど、
たぶん、物がなんにもなかったから
ある意味なんでもできたと思う。
くつみがきとか、おそうざいとか、
手作りのものをもちよれば
なんでも商売になったんじゃないかな。

現在は どうかというと
なんでもあって、便利になったけれども
イオンに行けば、コンビニへ行けば
スーパーに行けば、薬局へ行けば、
なんでもあるから
小さく商売をはじめることが
困難な時代になった。

小さく商売をするかわりに
アルバイトやパート従業員の仕事がある。
これには難点があって、
たとえ小さくても自分で商売をするのなら
そこは自分のお店だし、
ごひいきにしてくださるお得意様と
その立場が自分を育ててくれる。

と 言うことは、
お客様のために自分でルールが作れるということ。
これはその人の成長と関係しているんじゃないかな。
会社のルールにしばられていると
そういう成長はのぞめないから
今、あらためて、
戦後の時代から何十年もかけて
商売から人を育てるシステムが
いつのまにか少なくなってしまっていることを
再認識したいと思いました。

これが戦後の日本を
強くしてくれたような気がするんですけど
どうでしょうね。
もし、そうだとしたら
オーナーシップとか
正社員シップのようなものを
どうやって取り入れるかも
おもしろいテーマになるかもしれません。

トランプ大統領が
メイド・イン・アメリカを掲げていますね。
メイド・イン・ジャパンとか、
メイド・イン・わたし。の波が
日本にも来てくれますように。
お祈りします。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

文体がちょっとおかしいのは
きっと、寒いせい。

トップページへもどる←


えんとつ町のプペル(読後)
えんとつ町のプペル(無料公開版)
(↑こちらで公開されています。)

いま読んでいます。

なぜだろう?
主人公のプペルとその相棒ルビッチの
見た目から連想する名前が逆になってしまい
物語が全然あたまにはいってこない。

読んでいるといつのまにか
あたまのなかでルビッチがプペルになってしまう。
そうだ、
ルビッチが『プペル』っぽいキャラなのだ。

これは、『プペル効果』とでも呼ぼうかな。
名前を逆にしてくれてたら
なんともなかったかもね。
そしたら、
えんとつ町のルビッチになるのか。
タイトルかわっちゃう(笑)

絵は帝国少年さんっぽくて好きでした。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月10日(Fri)▲ページの先頭へ
10本のエクステ。
・エクステ10本無料体験。
はじめます。

まず、10本で何ができるか?ですが。
そこから考えてみるのも
たのしいかもしれないし、

やってみたら、
いいことを思いつくってこともあるから
スタートしてから考えようと思います。

あなたなら10本のエクステで
どんなおしゃれを思いつきますか?

使う色もつける場所も自由です。

自毛より明るい髪や暗い髪を
ところどころにつけて
ハイライトやローライトのような
カラーリングに立体感をだすとか。

前髪やサイドにワンポイントをつくるとか。

ぐーぐーのエクステがどんなものなのか
そして、
ここがどういうお店なのかを
知ってもらえるいい機会になることを
願って、とりあえず2月末まで。

エクステの無料体験でご予約、ご来店くださるか、
あるいは他のメニューで来られていても
希望なさればどなたでもできます。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月09日(Thu)▲ページの先頭へ
シンギュラリティ


・時代はとうとう、
人口知能が人間に追いつくところまできてしまった。

いずれ、サイボーグや複製人間が市民権を得るまでになって
選挙で選ばれた人が実は複製人間だった。
なんてことまで想像してしまうのは、
ちょっと気が早いかもしれないけれど
可能性として存在するようになったことには
わくわくするしかない。

しかし、我々のしごとはどうなるんだろうか?
なんてことを考えてみると
変化に満ちているように感じるけれども
どうだろう。

なぜかというと、
「これ、人口知能でよくないかい?」
と言える仕事は
結構ありそうだからだ。
おおよそマニュアルどおりで良い業種は
人口知能とロボットでも代用可能だろう。
いま、安泰だと言われている業種でも
その可能性はぬぐえない。

そうなると、これからの就職策は
マニュアルでは対応しきれない業種に向けたほうが
生き残りやすいかもしれない。

もし、一斉に人工知能とロボットから
仕事を奪われたらどうなるだろう?
一昔前に起きた、
正社員が一斉に派遣社員に代わったときのことを
思い出してみると、
暴動にはならず、
いつのまにかそれが普通になってしまうのかもしれない。

いやいや、まてよ。
臨機応変な業種に、
それほどたくさんの受け皿はないだろう。
これから増やしていかないと
今の子供たちが大人になったら困らないだろうか?
○○師、△△士というような職種を増やしたり
知ってもらったりすることで
なんとかできるかもしれないなぁ〜
あたらしい徒弟制度とか生まれたりしてね。

どうなるんでしょうね、あたらしい働き方。
面白そうなので想像してみます。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月07日(Tue)▲ページの先頭へ
しない理由を考えるモード
・しない理由を考える法則って、
あるような気がします。
これは無意識的にってことです。

何かと忙しかったり、
疲れていてやる気がなかったら、
そうなるんじゃないのかなぁ。

たとえば、
知っている知識に置き換えて
あぁ〜それ知ってるわ。うん
知っているから別にいいわ。とか

逆に、
私は、〜だからできないわ、無理。とか

意外と
しない理由を考えているときって
クリエイティブだったりしますよね。

こういう具合に、脳は(心は?)
いろんなものをしょいこまないように
防御してくれているのかもしれない。

ただ、このシステムが
前に進もうとする自分をブロックすることがある。

ステップアップしたいとき、
変化したいとき。
これのオン・オフが
ある程度自由にできたらいいですよね。

時間がないと難しいでしょうね。

しょいこんだ仕事でせいいっぱいだと
この「しない理由を考えるモード」に
入りっぱなしかもしれません。

そんなときは 風邪でもひいて
休めたらいいかもしれませんね〜

(すみません)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月06日(Mon)▲ページの先頭へ
時間的な錯覚
今日2ヶ月ぶりにカットに来たお客様が、
今日から2ヵ月後にもカットに来るとしたら?

べつに不自然なことではないけれども、
ちょっと面白いことに気がついた。

ぼくは2センチのびたお客様の髪を2センチ切る。
そういう前提だと、2ヵ月後にも同じことがおきるだろう。
お客様の時間は2ヶ月経っているように
感じるかもしれないが
ぼくは時間が2ヶ月もどっているように
感じたりしないだろうか?
だって、2センチ切った髪が
もとの長さにもどっているからね。
お客様は2ヶ月すすみ、ぼくは2ヶ月もどる。

さっき、
感じたりしないだろうか?と書いたけれども
実際、そう感じていないわけでもない。

「時間はもどるのだから
 どうやって やりなおしたら 
 もっといい仕事ができるだろうか?」

こういう風に考えても、
つじつまがあってしまうから面白かったりする。

でも、会話は巻き戻せないんだよな〜

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

言い直したいことばなら結構ありますよ。

トップページへもどる←


2017年02月05日(Sun)▲ページの先頭へ
エクステの縮毛矯正
・人毛エクステにはクセがある。

人毛だから当然といえばそうなのだけど、
おろしたてのときは
まっすぐにアイロンがかかっているし、
エクステしている人も
アイロンでお手入れしているから
クセがあることを知らないって人は
結構いるかもしれない。

クセがあることの長所は、
少ない本数でもボリュームがだせて経済的なところ。
そして、アイロンで作った巻きがのびにくい。

短所はふくらまなくてもいいところにも
ボリュームができるところ。
それと、からみやすさも
このクセが関係しているかもしれない。

必要に応じてエクステに縮毛矯正をかけられたら
いいかもしれないと思って
きょうはエクステにかけてみました。


(左が縮毛矯正かけた後、右がかける前)

毛先はアイロンでスタイリングするので
少しぐらいだったらクセは残っていてもよかったりします。
問題は、ふくらみが気になる根元のクセですよね。

エクステを傷めないように
一番ゆるい方法でかけてみたら
問題ありませんでした。
大丈夫そうなので、
エクステのバリエーションに
縮毛矯正を加えます。

料金は、およそ100本を
2000円でどうかと思っています。
作り置きするかもしれませんが、
基本的に予約を受けてから取りかかります。

ご自身の髪にも縮毛矯正をかける場合は
髪質がちがうので、
日時をずらされたほうが良いと思います。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

根元のクセだけ縮毛矯正とかもよさそうですね。

トップページへもどる←


2017年02月04日(Sat)▲ページの先頭へ
お説教の法則
・お説教になってしまう法則と
お説教はスルーしてしまう法則。
って、あるんじゃないのかなぁ…。

良いことだから
ぜひ耳に入れておいてもらいたいと
言ったことでも
そのまま言うと
なぜかスルーされてしまうことがある。

おそらく、良いことであっても
言いかたが一方通行的であると
お説教に似たニュアンスになるのかもしれない。

相手からみたとき、
お説教を聴かされているような状態に
なっているとするなら
無意識的に聞き流されるようなことに
なってしまうのも納得がいく。

やっと言えたことも
「そうなんですね^^」という
腑に落ちない一言で流されてしまわないためにも。
言葉のやりとりって大切なんだなって思いました。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←


2017年02月03日(Fri)▲ページの先頭へ
恵方巻き


・きょうは北北西を向いて
巻き寿司を丸かぶりするって日らしい。
スーパーへ行くと
いろんな巻き寿司がズラっとならんでいて
ぼくもつられて買ったけれども
切っていつものように食べてしまった。

もともと日本では、
大家族だったり、
村や集落でまとまっていたり、
みんなでなにかやるってのは
非日常的で楽しいことだったんだろうな。

3個で100円のプリンを
ひとりでこっそり食べる日。とか 
あんまりハードルをさげてしまったら 
しあわせかもしれないけれど
非日常感はでないものね。

だから、巻き寿司も
家族みんなで丸かぶりするから楽しいのであって
ひとりで丸かぶりするのはどうなんだろうか?
って思うのですよ。

でも、つきつめてゆくと
家族で丸かぶりしたとして、
それは楽しいのだろうか?
ってことにもなるのだけれども。。

どうなんだろうなぁー。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

巻き寿司って、すごいご馳走だったのかもしれないね。
それなら、みんなで食べるのも合点がいきます。

トップページへもどる←


2017年02月02日(Thu)▲ページの先頭へ
カテキン鼻うがい


・鼻風邪に
鼻うがいが効いた。

これが正しいのかどうかは知らないけれども
ぬるま湯にひとつまみ塩をいれて
鼻から飲んで、鼻から出してみたら
びっくりするくらい鼻がとおった。

こうなると ちょっと欲がでて
カテキン緑茶で鼻うがいしたら?
という仮説がうかんだ。

ちょっといやな予感もしたけれど
カテキンで鼻が守れるか試してみたくもある。

ぬるいカテキン緑茶を
鼻に入れてみる。。

なんと!
激辛スープをすすった時のような
ヒリヒリした ものすごい刺激が鼻腔を襲った。
おぉぉ〜〜
これは まずかったかー!

ところが、そのヒリヒリはそこだけで
意外にも、それからスッキリがやってきた。

でも、どうなんだろう?
ヒリヒリがあったらスッキリしたような気もするし、

カテキン鼻うがい。
おすすめは できません。(笑)

もっとうすめて 塩を入れたらいいのかな?

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


2017年02月01日(Wed)▲ページの先頭へ
無料の『スモール・テスト』はじめます。
結婚式の御呼ばれセット


事前に写真を持ってきてくださったり
関連する動画をみせてもらったりしていたので
いろいろ準備ができて
当日は、とてもスムーズに進みました。

最近だと、youtubeに編みこみセットの動画など
いろいろあるので、
好みのスタイル動画があがっていたら
動画のタイトルを教えてくださってもいいですね。
お店のタブレットで見て 準備ができます。

事前にやっておくと、
「あのお客様は、たしか前髪の量が多かったから
 ここは、少なめにしよう。」とか
髪飾りは どこに
どういう風につけるのがいいだろう?とか
段取りしておけますから。

当日は ほぼ、それをトレースするだけなので
雑談しながらでも問題なくできてしまいます。

最近、ぼくは この段取りに
命をかけてもいいんじゃないかと思っています。
何でかと言うと、
当日、お客様の前で考えながら仕事するよりも
心理的に余裕があって、
可能性をあれこれ考える時間が
事前に段取りすることにはありますよね
これって すごいメリットでしょう?

これをもっと進化というか
他にも応用するのなら
毎回100点満点の仕事が
確実にできるようになる可能性もでてきます。

たとえば縮毛矯正やパーマなら
強すぎれば髪は傷むし、
弱かったら かかりがいまひとつ。
技術者は 失敗できないので
そのコントロールで頭を痛めます。
実際、どの技術者も経験と勘をたよりに
失敗する可能性の少ない選択をしますが
はたして それがベストかと言うと
そうではありません。
そのお客様が何度も足を運んでくださって
何度もいろんなやりかたでアプローチしていたら
わかるかもしれませんが
ふつうはスモールテストでもしないかぎり
ベストを知るのは不可能です。

事前にご来店していただき、
指でつまめるほどの毛束にかけてみて
何通りかくらべて、
一番結果のよかった、薬、時間、方法で
当日にのぞみます。

こうすれば、
「あのとき、ああしておけば良かったなぁ」は
絶対ありません。

ゲームで言えば、
攻略本をみながらプレイするようなものだから
難しい髪質やスタイルであっても
イージーモードになる訳です。

これが、スモールテストです。

この、事前にくらべてみる
『スモール・テスト』を
パーマでも、縮毛矯正でも、ヘアカラーでも、
どなたでも 気楽に試せたら
やってみたいかたは どのくらいいるでしょうね?
とにかく やってみようと思います。

どの薬でどのくらい時間おいた時が
その人の髪が、最もきれいにかかるベストタイムなのか?

ちょっと興味ありませんか?

「スモールテストお願いしたいんですけど」
って、予約してください。
お時間はいただきますが 無料です。
よろしくお願いいたします。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2017年2月
     
       

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:48
昨日:1,522
累計:2,236,173