『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2017/05

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2017年05月31日(Wed)▲ページの先頭へ
ケニアファッション

ぼく個人の感想ですが
ケニアの女性ファッションが
すごくおしゃれな感じがする。

髪型も別次元だけど
服の色彩やセンスに合致していて
かっこいい。

アフリカ系の人の髪は
重力に逆らって
モコモコしているイメージですが
もしかしたら
そういう髪質のほうが
創作性が高いかもしれないなぁ
あのボリュームは
日本人には難しいでしょう。

あぁ
2ヶ月ぐらい
ケニアで修行してこようかな?
まぁ 何を修行するのか?ってところで
つまづきそうですねぇ

暑いところ苦手です。(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月30日(Tue)▲ページの先頭へ
幸運とは準備のこと
・幸福については
ちょいちょい考えてみたり
しているけれども、
幸運というのは
どうだろう
考えてみると、
たまたま 幸運を手に入れた人を
みることはあるけれど
偶然ころがりこんできたようにみえて
内心うらやましく思うところはある。

たしかに
ポッと舞い込んでくる幸運っていうのは
あるだろう。

けれども、その多くは
案外、綿密に計画がたててあったり
しっかりと調べて
ある程度データをもっていたり
しっかりと準備をしていることが多い。

ひょっとしたら
幸運は準備だと
解釈したほうが
手にしやすいんじゃ
ないだろうか。

バンジージャンプをする人だって
落ちても問題ないだけの準備をしているから
幸運にも
怪我をしないんだろうし、

ほしかったチケットが手に入った、
念願の車が買えた
受験に合格した 
恋が成就した、なんてことまで

どれだけ準備ができるのかによって
運のレベルが変化するのだとしたら
運レベルの高い人ほど
長期的で綿密な準備ができていたり
するのかなって思います。

ふわっと思っただけなので
どうかわかりませんけどね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月28日(Sun)▲ページの先頭へ
習うより慣れろ
ネットを見ていて
『習うより慣れろ』
という言葉が
ちょっと気になりました。

がむしゃらにやっていれば
そのうち慣れるから
習わなくてもOK!
という感じにも聞こえるけれど

がむしゃらに努力するにしても
上手にできる人から
少しは習ってからのほうが
仕上がりは良いような気もするから
この解釈は ちがうのかもしれない、

この言葉はきっと
上手くなるからといって
習うことにばかりに執着しすぎても
よろしくないよ、
という意味ではないのかな。

これはこれで
ちょっと考えすぎかな?
って気もしますが、

一応 ゴールだけ教えてもらって
そこへゆくのは
自分で考えた方法で行ってもいいし

一回、全部マネしてみてもいい。

毎回習っていたら、
独自の発想は入ってこないし
つまらないかもしれない。
でも、
伝統も大事だし、どうなんだろうな。

良いものを変わらず残したいなら
伝統は大事、
時代にあったものを作りたいなら
伝統は壊さないといけないんじゃないかな
ぼくの仕事は
フォーマルなものは伝統があるけれど
普段の仕事はしょっちゅう変化している。

習ってはこわし、習ってはこわし、
それが慣れてきて、
習ったことを継承した
新しいことを身につける。

自分流の解釈ですが
『習うより慣れろ』って
そういうことなんじゃないかなぁ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月27日(Sat)▲ページの先頭へ
書けばいい、ってもんじゃない。
何年も書いていて いまさら、
ではありますが、

書けばいいってものではない。
ってことが
近頃
よくわかるようになりました。

書くのに1日
推敲に1日

少しでもみなさまの心に響く
文章が書けるように

まぁ、書けませんけどねぇ (笑)

でも、工夫できるところはさせて頂いて
偶然でもいいし、
たまたまでもいいから
誰かの心に響いたらいいなと思います。

毎日書くよりも
書いたものを1日ながめて
直すことろを直した方が
せっかく書いたものが
輝くこともあるんじゃないかと
思った次第です。

けっして、毎日書いているかたを
ディスっている訳ではありませんよ

そういうわけで、
1日おきの更新となります。
よろしくどうぞ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

書いた次の日に読んでもらいたい。
けれど、
書いた日と比較してみるのも面白そう。


トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月26日(Fri)▲ページの先頭へ
社会様式が変わるとき。


小室淑恵さんの動画を
いくつかyoutubeでみて
感動しました。

感じ方は まぁひとそれぞれ
あると思うし
それでいいと思うのですが
ぼくなりに感じたことを書きますね。

できるだけ大きな企業に入社して
労働時間が長いほど
残業すればするほど
収入が増えて
社会的に認められるんだろうなぁと
なんとなく思っていたものは
昭和の一時期に
人口ボーナス期が続くことを前提でつくられた
一種の社会様式だったように思うのですが

すでに人口ボーナス期は終わっていて
超高齢化社会に突入している日本では
できるだけ速やかに
いちから見直さないといけない
ところまで来ているんだなと
あらためて感じました。

働きやすい、
こどもを育てやすい社会こそ
生きてゆきやすい社会でしょう。

そういう世の中に変えるために
わたしたち一般人ができることは
そのことを知っている人、
そのために尽力している人を支持すること
まずはそれだと思います。

そこから、また少しずつ
できることが増えてゆくんじゃないのかな。

多くの人が知ることで
歴史は より正しい方向へ向かう。
そういう内容をふくんでいると思います。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月24日(Wed)▲ページの先頭へ
頭や心を休める必要性
人が人と対面するときは、必ず
何かに気づくチャンスに恵まれている。

それは、
ひとりぼっちではないという
安心感であったり
有意義な時間をすごせているという
幸福感であたっり
そうかと思えば
思いもよらない意見を言われて
ハッとしたり、

中でも、
じぶんひとりでは
気づけないことに気づく
チャンスの宝庫というのが
いちばん大きい。

だから 
ぼくは人と対面するとき
毎回、何に気づけるかにも
少し意識をむけています。

怒られたって
褒められたって
気づけてよかったーって
プラスなんですよね。

人と接していると
何しても足し算になる。

こうなると人づきあいは楽しい。

逆に、
あーしてくれもしない。
こうしてくれなかった。
どうしてそうやっていつもいつも…。

これは、いろいろとしんどくなりそうだ。

相手は関係なくて、
じぶんの中に
そういうスイッチがあるんじゃないのかな
うまいこと
そこに気づくかどうかっていう
ことのような気がしています。

ただ、頭や心を休める時間があまりないときは
スイッチが入らないかもしれませんね

頭と心を休める時間、大事ですね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月22日(Mon)▲ページの先頭へ
信頼関係と幸福
塩水で目を洗う、といわれると
なんだか目にしみそうな
気がするかもしれないが

実際は
ただの水道水のほうが目にしみて
少し塩が入っているほうが
水の中で目を開けていても
平気だったりする。

ウソだと思うのなら
コップに塩をふたつまみ程とかして
そこに目をひたしてみるといい。
その中で目を開けてみたとしても
なんともないはず。

それでもやったことのない人にとっては
じぶんの思い込みのほうが優先されてしまう
信頼されていなければ
たいてい信じてもらえないか
あるいは無視される。

時間をかけて信頼をつくった関係ならば
信じることなんて
なんでもないことなのに
信頼がないというだけで
物事は真逆に向かう。

ということは
新顔のお客様では
信頼されていないので
そういう悲劇はおきやすい
ということなのだろうか?

本当にそうなのかを検証してみるのは
興味深いかもしれない。

初めての場所だと
どうしても懐疑的になってしまうのは理解できる。
しかし、そんな中で
必死に道案内をしている人にまで
懐疑的な目をむけるのはどうなのだろう。

そして、どうしたら
道案内をする役割の人が
相手から懐疑的な目を向けられずにすむのか?
もし、これがわかったら
初めて行った店で失敗しないための心得として
役に立ちそうだから
ちょっと考えてみたいな。

そもそも、
これを書こうと思ったのは
さっき
映画
『レヴェナント:蘇えりし者』を
みたからだった。
この映画、
熊だったり、サバイバルだったり、復讐だったりと
みどころの多い映画なのだけど、
大雑把に言うと
主人公を信頼できない一人の男によって
人生をめちゃくちゃにされてしまったお話し、
信頼されていたら
映画にならないくらい
つまらない展開だったかもしれないけれど
信頼が相手の気分と大きく関わっていることが
よくわかる物語だった。

信頼し合うことができれば、
おたがい助け合える。
信頼できないと、
離れるか、傷つけあう。
このちがいは大きい。

誰であっても
気分よく生きるためには
信頼は絶対に必要なことでしょう。
信頼する力がない人は
それだけで不幸かもしれない。

でも、
信頼するには?信頼を得るには?
信頼することだったら
すぐにでもできそうですけど
信頼されるのは難しそうだなぁ、
どうなんでしょうね。

先日、カットしたお客様は
まだ 鏡を見せてもいないのに
『今日は100点です。』と
言ってくださいました。

これは
ぼくの技術がどうとかではないと思います。
この何倍も時間と手間をかけて切っても
文句言われるときだってあるんですから。

うれしかったし、
このかたの言うことなら信じられると思いました。
こういうことなのかな
意外とシンプルなことだったりして。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ



2017年05月20日(Sat)▲ページの先頭へ
『あとで買う』ボタン
アマゾン.comの
『あとで買う』ボタンは重宝している。

あとで 
買いたくなった商品をみてみると
たいてい、
身の回りの何かで代用できてしまったり
そもそも必要ではなかったり、
買わずにすむことが多い。

それから
ポチっと押したというだけで
気がすんでいるのかもしれない。

だから最近は
如何にして
『あとで買う』コーナーに置いた商品を
買わずに代用するか?
ということに
知恵をしぼってみたりしている。

効果的なのは『ディスる』でしょう。
とりあえず悪いところを探して
意見していると
たいていは買う気もなくなります。

逆に
「あぁー、こういうところがいいんだよなぁ」
とか肯定してしまうと
買いたくなってしまう。

案外、節約の上手な人って
ディスるのがうまいのかも。

人と人との関係は
ディスらないほうがいいですけどね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ






2017年05月19日(Fri)▲ページの先頭へ
そういうもんだ
常識がない若者がいてこまった、だとか
常識があったらあったで
あなたは常識にとらわれすぎている、だとか
言われちゃう。

常識をどうしたらいいのだろう?

常識はこうあるべき、という
常識の常識がないと
誰もが同じ常識を共有するってことが
難しいことまではわかる。

ぼくなりに知っている『常識の常識』は
『どう〜?』ですかね。
相手に、あなたの常識ではどう思う?
と訊く、
そして その場では
そこで訊いた常識を使う。

ファミレス行くとわかりやすい
スマートフォンをイヤホンしないで
動画みたり音楽聴いたりする人もいれば
談笑している笑い声が
大声大会レベルの人もいる。

じぶんが同じことをするかと言えば
しないけれども、
している人の気持ちになってみる。

その対象が一人のときは
気になってしまうことでも
対象がたくさんあったら
不思議と気にならなくて
「そういうもんだ」で
受け入れてしまえるんだね

そうか
「そういうもんだ」って
常識に使う言葉だね。

じぶんに言い聞かせられたらいいのかな。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ



2017年05月18日(Thu)▲ページの先頭へ
待たされる幸福について
良いかどうかは別として
うちでは『お待たせ』しない
営業をしています。

予約制で
広告にも力をいれていないし、
WEB検索の順位も中くらい。
場所もちょっと引っ込んだところにあって
看板も目立たない感じ。

いや、看板なんてあったかな?

これが
幸か不幸か
自然とお待たせしない営業に
なっていて、

待っているお客様がいる、という
余計なプレッシャーを感じないで
仕事ができてうれしいかぎりなのです。

ですが、
幸福感というものを探求していると
多少『待たされる』というのは
お客様によっては
ありがたみを感じる場合もあるらしく
待たされないから良いというものでもない
というのがわかりました。

よし、それなら
どうやったら
良い感じでお待たせできるか
考えてみようと思った訳ですが
うちでお客様をお待たせするのは
逆に至難の業でありました。

まぁ、いいですよね。
そこ がんばるところじゃないでしょ。(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ





2017年05月16日(Tue)▲ページの先頭へ
妖神グルメ
なつかしさを求めて
菊池秀行の小説を
久しぶりに読みたくなった。

菊池秀行と言われて
パッと思いつくのは
ヴァンパイアハンターDだろうか
風の名はアムネジア、
なんてのも まだ覚えている。
それも良いなと思ったけれども
一番読みたいのは
妖神グルメだ。

ここに迷いはない。
理由は、思いつかないけれど
なんか好き、なのだ。

それで本棚を見渡してみたけれど
17年くらい前に読んだ本だし
整理してしまったらしく
どこにもない。

図書館にも置いてなかった。

いい物語って
こうしてうもれてゆくんだなぁ
と この小説に気づかせてもらった。

ときどきは
昔読んだ小説を救出する意味でも
目をとおしたほうがいいですねぇ
どこいったんだろうなぁ。。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月15日(Mon)▲ページの先頭へ
幸福と記憶の厚み
ものを買うだけでは
豊かになれるけれども
幸福は一時的。
とは、
よく言われている。

幸福とは
じぶんの物語なのかもしれない。

何かを買ってうれしい。だけだと
物語的には短いし面白みがない。

もっと誰かに嫌なことされたり、
買えそうだったのに
おもいっきり邪魔されたり、
もう、なんか
とんでもないくらいの物語をへて
それが買えたのなら
たとえ『ちょっとしたもの』であっても
それはきっと幸福だろう

なぜなら
物語に厚みがあるし、
登場人物や
たぶんいろんな表現も
折り重なっているだろうし
忘れることなく
こころに残る物語(記憶)になる。

ものは、新製品がでたり
流行が変わったら
その魅力も色あせてしまうけれど
じぶんだけの素敵な物語に
かわるものなんてないし、
いつまでも色あせない。

ざっくりとまとめれば
物語を作る、表現する。
そういう能力が
幸福には必要ってことかもしれない。

まぁ、ちょっと思っただけのことなので
話し半分できいといてくださいね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月14日(Sun)▲ページの先頭へ
幸福か、豊かさか。
人によっては
仕事や家庭で必要だったりするから
なんとも言えないけれども

ぼくは携帯電話をもたないようにしている。
つまり、
契約もしていないってことですよ。

パソコンのメールもチェックしないなぁ
しても日に一回ぐらい
そもそも他人に
メールを要求しませんね(笑)

数年前のある日、
やってみたらどうなるかと
携帯も解約して
メールも
チェックしないようにしてみたら
予想どおり
ずいぶん気楽になった。

以来、あいかわらずで
暮らしているけれども
連絡は家の電話だけで
なんの不具合もない。

もしも、
このほうが気が楽な人だったら
これだけでも
幸福でいられる時間が
増えるかもしれない。

ほとんどの人が携帯電話をもつようになって
なんとなくだけど
幸福と豊かさは別物って気が
するようになった。

ものにお金を使うよりも、
誰かと共有する時間に
お金や労力をむけたほうが
幸福に近いのかもしれない、とか
思いはじめたのは最近のこと

じゃぁ
幸福とは?
豊かさとは?

ここからは
ひとそれぞれ 考えてみると
おもしろいかもしれませんねー

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

足して駄目なら引いてみる。


トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月13日(Sat)▲ページの先頭へ
ものたりないは たからもの
食べていたヨーグルトが
なんとなく味気ないやつで、

ちょっとひらめいて
フルーツ系のカルピスをかけてみたら
想像以上に美味。

ヨーグルトもカルピスも
ぼくが生まれる前から
ずっとあったのに

これ試してなかったわぁ。

いや、
ぜったいに食べてみたほうがいいですよ。

これは
たべるカルピスだね。

これに気づいたきっかけは
味気ないヨーグルトだった。

たまたま
味気ないヤツをたべたものだから
なにかものたりなくて
浮かんできた。

もし、美味しいヨーグルトをたべていたら
この出会いはなかったんだよ。

『なにかものたりない』って
敬遠されがちだけど
そこから
『おぎなうもの』がうまれたら
ちょっとした宝ものに
出会えるかもしれないね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月11日(Thu)▲ページの先頭へ
シンギュラリティを蒸し返す。
もうすでに、
シャンプーはロボがやってくれる
美容室はあるのですよ。

びっくりですよね。

もしも、
再生可能エネルギーだけで
よく働くロボットが登場して
稲作やら
野菜の栽培やら
国民が食べる食料を
全部まかなうことができたとしたら
貧困は なくなるだろうか?

なくなるかもしれないなぁ
食料の対価は
ものすごく安くなるはずだし、

でも、
世の中のの仕事のほとんどを
ロボットがやってくれるから
無職の人は増えるだろうねぇ。

いったい
どうなるんだろうな。

国民の仕事がなくならないように
国が保護したりするのかな?

ロボットにはできない
医療の実験台とか、
いままで
影でひっそりと
やっていたものに
多くの人が集まったりするのかも。

そう考えると
ちょっと怖いなぁ
人間的といえるような
生産的な仕事をロボにとられると
非人間的な仕事しか
のこっていないっていうね
人間なのにねぇ、困った。

ロボのいる世界は
あこがれでもあるのですが
良い方向に知性を働かせて
時代を切り開きたいものですね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ



2017年05月10日(Wed)▲ページの先頭へ
親子丼
最近よく作るのが 親子丼。

意外と簡単だ。
作り方は省くけど

ごはんは
寿司のにぎり1個ぶん
ほんとに少ない。

たぶん、
具が好きなんだろうな

たまごのふわふわ
たまねぎのしゃきしゃき
三つ葉のさわやかさ
きざみのりの風味

ごはんは
いらないくらい
だけれども、
なかったら
親子丼じゃない
なんか別のものだよね。

慣れたら
カップラーメン作るのと同じ感覚で
できてしまうから不思議だ。

ロシア人が
ビーフストロガノフを作るのも
こんな感じなのだろうか?

パパッと作れたらすごいな。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

おなかが空いていると
こんなことばかり書いてしまいますね。

トップページへもどる←



縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ





2017年05月09日(Tue)▲ページの先頭へ
怒らないでいられる方法
じぶんが汚したものには鈍感で
他人が汚したものには敏感なのは
どうしてなんだろうか

とにかく他人には敏感だったり
するのかな?

他人のよごれ、
他人の音や声、
他人のすること、
たしかに
気になることはあるかもしれない。

それで他人から意見されることで
問題意識がうまれて
その人は成長する、と

それならいいけれども

じぶんが汚すものに敏感な人は
他人にはもっと敏感なんだろうか?

だからって
やたらと他人に意見していたら
味方がいなくなりそうだけれども、
そういう人は
どうしているんだろうなぁ、

じぶんに対しては鈍感なだけで
じぶんだって
ちらかしていたり、
洗っていないものがあったり、
何やら騒がしいときがあったり、
するから、、 

ゆるそう。

ってなるといいのかも。

じぶんのことを知る。

じぶんのよわさ、
じぶんのなさけなさ、
これを知らなかったとしたら
いつも他人の悪いところにムカついて
いなければならないなんてねぇ

こころって
うまいことできてるよなぁ。


今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←





縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月08日(Mon)▲ページの先頭へ
良いものを必要なだけ。
良いものを必要なだけ。

いまは
どんな業界でも
そういう商品や
サービスがうけているような
気がするんですけど
そういう感じしませんか?

多すぎても嫌だし、
少なくても ものたりない。

そういうわけで
うちでも何かできないかと思案して
ちょこっとカラーは生まれました。

こうなると考えるのは
カット、パーマ、縮毛矯正は
どうなんだろうなぁ

『良いものを必要なだけ』
というコンセプトから
アイデアをしぼって
素敵なメニューを開発することを
意識して世間をみると

何かしら
見える景色が変わるかもしれませんね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月07日(Sun)▲ページの先頭へ
楽しむ。
言葉にして書いてみてから
じぶんはこんな風に考えていたのかと
わかることもある。

おそらく
書いてまとめることで
あたまの中が整理されるんだろうな

これを毎日やっているのは
このブログのおかげ

これを見てくれている人たちのおかげですね
もう本当に感謝です。

ただ、こうやって書くようになってからは
まだ一年もたっていません。

うまくまとまらなくっても
なるべくボツにはしないで
原稿はのせていこう。

へんなことを書いたとしても
そこは学びと解釈して
もがき苦しもう (笑)

で、いまは 
もがいているときもある訳ですが

積み重ねなんだと思います。

来年はどうなっているかな
5年後はどうなっているかな

楽しみながら続けています。

真の目的は『楽しむ』かな
それを読んだ人がたまたま楽しめたら
なお好し、ですよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←



縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


不便さ
便利になると人口は減る。
という法則は 
あるんじゃないかなぁ、と
ぼんやり考えています。

交通とか流通の不便な国は
戦争とかの条件をのぞけば
わりあい 人口多いでしょ

不便さを人口でカバーしている。

日本も不便な昭和の頃は
若い人の人口が多かった。
それ以前は国内で戦争やっていたから
なんとも言えないけれど

なんかね
買い物するのでも
売る人となんら会話するわけでもないし
まぁ、その必要がないから便利なのだけど
そうなると
人は少なくてもよくなってしまわないかい?

あいだに人が入ると
中間で搾取している、とか
悪者に見えてしまいがちなのは
人口でカバーするべき『不便さ』が
少なくなったから。
という解釈を考えてみましたよ。

安くて便利が正義!
みたいな視点に
いつのまにか
世の中が支配されているから
かもしれないね。

そうは言っても
良いものは良いことだって
わかる人はいる訳で、

良いもの作っている人たちは
そういった目の効く人たちに
どうやって伝えて、
届けているのかなぁ

あぁ、そういうのも勉強してみようかな。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月05日(Fri)▲ページの先頭へ
気分学
沈黙が安心になるときと

不安になるときとあるが

どうちがうのか

実はあまりよくわかっていなくて

いまは時間があったら
ちょいちょい考えるテーマにしています。

話しがうっとおしく感じるときだって
あるかもしれないし、

逆にだまって仕事していると
居心地がわるく思われることも
あるかもしれない。

気分さえよければ
しゃべっていてもいいし、
だまっていてもいいのでしょうね。

要するに、気分なのかなぁって思います。

もっと気分について勉強したいけれども
気分学って学問は無いんですよね。

気分は 心理学、社会学、経済学
いろんなこととつながっているから
相当奥深い学問になるでしょう。

気分学って言葉はないけれど
人類が何千年も
脳のどこかで
考え続けていることですよね

まぁ、ぼくも考えます。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月04日(Thu)▲ページの先頭へ
漫画が熱い。
今、ひさびさに
漫画が熱い。

『ゴールデン・カムイ』は第一巻から
いまやってるところまでいっきに読んだ。

結構な読み応えだったが
時間のたつのを忘れてしまうくらい
おもしろかった。

毎週こつこつ読むのも楽しいけれど
まだまだ読んでない名作はあるはずだから
そんな作品を見つけては
一気に数十巻を駆け抜けるように
読み漁りたい。

今、読んでいるのは
原泰久先生の『キングダム』
コミックス13巻読んでいます。
だめだこれ、
時が止まっちゃう、おもしろすぎて

歴史っぽいものは
とくべつ好きなジャンルではないけれど
読み始めるとひきつけられる要素が
上手い具合になっているんだろうなぁ

不思議だわ。

主人公ががむしゃらにがんばっていると
ひきつけられるような気がするんですけど

そういうとこ、ないですか?

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。



トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月03日(Wed)▲ページの先頭へ
解釈によって増えるもの。
何かが減るということは
同時に何かが増えていると
解釈できてしまったりする。

自由な時間を増やそうとすると
仕事や給料が減ると考える人は
多いだろうな。

それでも自由な時間が増えるように
することはできなくもない

趣味を仕事にする、とかね。

もしくは、
そういう仕事が大好きな人に
安くで請け負ってもって
自分の時間を確保するとかね。
そういう人がいれば、の話しだけど。

でも、相対的に変化する現象に抵抗するのは
無駄にエネルギーを使っているような
気がしなくもない。

なら、抵抗するのはやめて
解釈することに徹底してはどうだろうか

たとえば、
『収入格差』とかどうかな

この価値観を解釈でひっくり返すと
誰もが身の丈にあった生き方で
人生を送れるようになって
多くの人が幸福になれるんじゃないかなぁ

他人と収入に格差がひらいてしまうのは
こわい面もあるけれど
逆に何かいい面もある、かもしれない。

この答えは
ひとそれぞれちがうのだろうね。

ぼくも、ここまで
ぽっと浮かんだことを書いているだけなので
これから考えてみます。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月02日(Tue)▲ページの先頭へ
きっかけ
昼食に魚のフライを食べていて
ふいにタルタルソースで食べてみたくなった。

魚のフライは
シイラを買ってきて
じぶんで切ってじぶんで揚げたもの。

当然、タルタルソースも作らなければ
あるはずもない。

それで、初のタルタルソース自作となった。
どうなることかと少し不安だったけれども

マヨネーズ、たまご、ピクルス。
いつも冷蔵庫にあったものなので
意外にも、1分ほどでできてしまった。

それで思ったのだけど、
せっかく冷蔵庫にもっていても
それを作るきっかけがないと
作らないものですねぇ。

きっかけって大事ですね

では、
きっかけは どうやったら増えるのか?

何かに挑む?

そうしたら、じぶんの持っているもので
何とかしないといけないから
そんなときに冷蔵庫に入っているものや、
じぶんが潜在的にもっているものに
気づけるかもしれないなぁ

あるいは
たりないものに気づくってこともあるだろうな

いまここで考えていることは
『きっかけ』が目的になっているから
一般的な『きっかけ』とは
ちょっと意味がちがってくるかもしれない。

さて、
挑戦するのはいいことなんだけど
揚げ物たべすぎたー

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年05月01日(Mon)▲ページの先頭へ
信頼の作法
良い商品があって
どれほど良いサービスがあったとしても
信頼がなくなれば
お客様はいらしてくださいません。

だから、商売というのは 
信頼を売り買いしている
と解釈したほうが
長い目でみたときには
良い結果につながるんじゃないかな。
って、

だめになってゆく会社や企業をみていて
思いました。

その方向性で考えてゆくと
いちばん良いのは
信頼を安く売る。
まだ、仮説ですけど。

そうは言っても、
信頼ってどうやって売るの?
っていう人もいれば
信頼していただくには
相当な努力が必要だから
それを安くなんてできないでしょ?
っていう人もいたりして

意外と信頼の受けとめ方も
ひとそれぞれでよくわからない。
ぼくだって 
毎日向き合っているものだから
多少はわかってきた感じはするけれど
言っている割には どうかな
自身ないかもしれない。

ただ、時代にあわせて
流行が変わるのと同じように
信頼のかたちも
少し変化しているように思います。

昭和の信頼の作法と
平成の信頼の作法と

比較してみたら面白いかな?と
ぼんやり考えてみています。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

グーグルやアマゾン以降の変化はすごいですよね。


トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2017年5月
 
     

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:52
昨日:1,522
累計:2,236,177