『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2017/06

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2017年06月29日(Thu)▲ページの先頭へ
えほんのマラソン
仕事がおわってから
図書館のえほんを
あ行の端から順番に
毎日20冊ぐらい目をとおして
帰るようにしている。

それがどうだという訳ではなく
つづけていたら
いったい何がおきるだろう?
という単純な疑問に
ためしてみようという好奇心が
おおよろこびで応えてしまったからである。

あ行だけでも結構ある。
ピピッと何かを感じた作家の名前をひかえながら
つらつらと読んでいて
今日思ったのは

こどものころに これやりたかったなぁ。

たぶん、小学生でもできることじゃない?

でも、やらなかったなぁ。

思いつきもしなかったなぁ。

ということだった。

でも、
今ごろになってから やってみるのだって
結構おもしろい。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年06月26日(Mon)▲ページの先頭へ
かしこい人
以前は勉強ばかりやっている人が
頭いい、というイメージだったけれど
ただ、つめこんだだけの情報は
使わないまま忘れてしまいがち。

忘れてしまうぶん、
無駄にしてしまう時間と労力は多いだろうな。

じゃぁどういう人が頭いいのかと
考えなおしてみると
日常的に頭をフル回転している人 が
的を得ているような気がしている。

気を張って、
がむしゃらに
なにかにうちこんでいるときは
誰だって頭をつかっているもの。

自分のやりたいことに
前を向いてがんばっている人を見ると
どんなにドジでも
無条件で いいなぁって思いません?
それがドジかどうかだって
こちらが解釈のしかたを
間違えているのかもしれないし。

人は、まちがえてから何かに気づいて
前進するものだったりもするし。

ということは
勉強が苦手でも輝ける時代が来たってことかな。

大事なのは人間性ですよね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年06月24日(Sat)▲ページの先頭へ
ルサンチマン
貧乏な人が高級なものを手に入れたとして
仮に それと同じものを
お金持ちな人が手に入れたとしても
同じ喜びにはならない訳で、

お金持ちならば、
もっともっと大きなものを
手にいれないと
同レベルの喜びにはならないことを考えると

貧乏人でもお金持ちでも
美人でも不美人でも
幸福になるための対価と手間は
同じということにならないだろうか。

ただ、
あいつはお金持ちだから、
あの人はイケメンだから、と
人はできない理由を
つい考えてしまいがち だから
メンタル的にきびしくなるのではないかと
推測してみた。

たしか、こういうのを
『ルサンチマン』って
言われてるんじゃなかったかな。

個性という立場はちがっても
条件は ほぼ同じなんだと思うことができたら
何かできそうなことが見つかるかもしれない。

ルサンチマンは起こって当たり前。
問題はその対処法ではないか。

ネガティブな解釈は
ポジティブに変えることができる。

そうなると、ルサンチマンというのは
宝の原石になるかもしれない。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

雨だって、素敵な解釈を待っています。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年06月22日(Thu)▲ページの先頭へ
魔法のことば
誰が見てもかわいいと思うような人でも
よくみると 
どこか かわいくないところがあるものだ。

そして、いないとは思うけれども
仮にいるとして、
どっこもかわいくない人でも
気づいていないだけで
どうしようもなく かわいいところが
あるんじゃないのかなぁ。

これは まさに
見る人が どういう解釈をしたかによって
きまっていることだと思う。

もし、どんな人をみても
かわいくないところを探す目で
みていたら
おそらく、
その人の世界からは
かわいい人はいなくなってしまうだろう

じゃぁ かわいいところを探す目を
みがくなり、養えば
その人から見た世界は
かわいい人だらけになる。

そうなったら いいなぁと
最近実践していることがある。

それは
『いや、、まてよ…』
で視点を変えてしまうこと。


これは、なんとなく
思い込んでしまったときに使う。
よくわからなくても
とりあえず

『いや、、まてよ』

と言ってしまうと
無意識的に他の可能性も考えてしまう。

もし、続けることができたら
いろんな視点で考えることが
自然にできる人になれそう。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年06月19日(Mon)▲ページの先頭へ
マインドマッピング
じぶんがどう思うかで
世の中がきまっている部分と

じぶんがどう思おうと
世の中には影響しない部分と

じぶんがどう思おうとも
世の中に従わざるおえない部分を

つらーっと書いてみたら
面白いかもしれない。

書いたらすごい量になるだろうな。
めんどくさそうだけれど

そうしたら
『地図』のようなものが
できるんじゃないかと予想する。

マインドマップみたいなもの、かな?

どこまでが
じぶんの心の領域で
どこまでが
じぶんの心のおよばない領域なのか

この境界線、
どんな感じなのだろう?

じぶんの心を理解したり
誰かに説明するときに
使えるかもしれないな…、とか

ちょっと仮説めいたことを
想像しましたよ。

今日は思いついただけ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年06月17日(Sat)▲ページの先頭へ
アジサイ
いまはアジサイが旬だ

旬だからといって
食べられる訳でもないのに
いっぱい咲いているところへ
出かけていったり、
うちに咲いているのを
誰かにあげたり
誰かからいただいたり、

アジサイが『何かをしよう』という
気分を作ってくれているのかな

ぼくにとっては
遊びや食べ物が
主な 気分の供給源だけど
動物や草花も
なにげに気分を発信している。

何も気分にあやかれないときは
アジサイでも眺めよう
ちょっとした いい気分を
もらえるかもしれない。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年06月15日(Thu)▲ページの先頭へ
明るく生きてゆく方法
一年前のじぶんに
なにか忠告できるとしたら?

っていう、
いまさらどうしようもない
質問を自問してみると
とくにピンとこない。

ところが
10年前のじぶんにだったら
結構ある。

こうしておけばよかった、
ということって
こんな風に考えると
でてくるものだったのか

そして でてきたことを全部
「いや、むしろそれでよかったんだ」
という解釈に変えてしまえば
良いかたちで前を向いて
生きてゆけるんじゃないか?

というのが
2日前に考えていたことだった。

思い返してみると
意外と無意識的に
過去に起こったことを
ネガティブにとらえたまま生きている。

それが、嫌な思い出だったり
トラウマだったりするのかな。

楽しく生きても、
つまらなく生きても、
同じ人生ですものね。
そこに知恵をめぐらしても
損はしないでしょう。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年06月13日(Tue)▲ページの先頭へ
ネガティブに考えてOKでしょう
もう、ポジティブなことしかないよ!
って ひとなら
それは すばらしいことですが、

もしも、
何かについて
ネガティブにとらえているのなら
それでもいいんじゃないか
という気がしてきましたよ。

むしろ、そのほうがいいんじゃないかい?

なぜなら、

ネガティブなものに
意識は向きやすいし
あたまの中でうまく解決しないと
何度も思い出してしまったり
いつまでも気になることもある。

ただ それが
いつまでもネガティブなのが
よろしくないってだけで

はじめはネガティブに
とらえていた出来事でも
警戒しながら
良いところをみつけていったら
自然とポジティブなほうに解釈が
変わるだろうし、

それが
ポジティブに変わったなら
そこから道がひらけたりすることは
じゅうぶんあると思う。

ネガティブなものを
根拠もなく
ポジティブに思い込むほうが
無理がありそうだ。

本当のポジティブなら
不安要素も少なくて
持っている力を
無理なくだせるんじゃないかな。

そうなると
ぼくのあたまの中にある
ネガティブなもの達は
ぜんぶ
思い込みを変える種になりそうだ。

まぁ、仮説ですけどね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ









2017年06月11日(Sun)▲ページの先頭へ
見かけで判断する度合い
人は
見かけだけでは
なかなか判断できるものではない
けれども
見た感じで
つい きめつけてしまいがち

そして 
そのまま勝手に評価したことが
態度にでてしまうときもある。

でも
話してみると
案外、感じのいい人だったり
そうかと思えば
平気で失礼なことを言う人もいたりするから
ぼくは第一印象をあまり当てにしない人だ。

そのあたりを考えてみると
みかけって
関係ないっちゃぁ ない。

けど、
そうなる、ってことは
あるっちゃぁ…… あるんだよなぁ。
いや、
本当は ないんだろうけど。

それは、
見かけで判断してしまうことが
あまりにも多いから?

みんながやってしまうから
本当はそうじゃないのに
そうなってしまう現象って
あるのかなぁ?って
思いました。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ




2017年06月09日(Fri)▲ページの先頭へ
ウサイン・ボルトさんの名言
どこかで聞いた
ウサイン・ボルトさんの

「速く走る事だけを考えてはダメ」

という言葉が
今ごろになって腑に落ちました。

「スピードを保てばいいのに
さらにスピードを上げようとしている。」

「大事なことはトップスピードに乗ったら
フォームを保ちスピードを維持すること」

「多くの選手はトップスピードから
さらに速くなろうとする。」

「それでは速度がテクニックに追いつかず
逆に遅くなってしまう。」

「トップスピードに乗ったら
それ以上は速くならない」

「だからと言って
”その記録を超えよう”と
焦ってはいけない」

「速く走ることばかり考えて
逆に遅くなる選手はたくさんいる」

「速く走ろうなんて考えるな
”自分の走りをすること”
だけを考えたほうがいい」


・・・

ぼくもですね
はじめは
陸上競技の話しだと思いました。
それも
オリンピックとかにでるくらいの
トップレベルの人向けのね

でも、
誰だって
昨日のじぶんよりも一歩前にでようと
毎日を送っているでしょう?

じぶんの生活の中の何かに
当てはまる部分が
あるんじゃないかなって
思ったら、、

もしも、
何かにがんばっていて
今の じぶんなりできる
トップスピードに乗っているとしたら

その速度を保つほうに
力を向けないと
だれてしまうんだろうな。

ボルトさん、
ただ 速いってだけじゃ
ないんですね。
すばらしい。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年06月07日(Wed)▲ページの先頭へ
ヘイトについて
スポーツ観戦で
好きなチームを
応援しているときって
対戦相手については
どう思っているだろう?

もしも、
対戦相手を憎んでいるのだったら

勝利への期待と同時に
対戦相手への憎しみや怒りが
織り交じって
応援になっているのかなって
まぁ
白熱していると
そんな風に解釈しているとか
考えてもみないだろうけれども

スポーツでもゲームでも
対戦するものは
どうしたって
ヘイトはあると思うんですよ
接戦しているときに
対戦相手が何かすると
イラっとしませんか。

いま考えていたのは

せっかく日常的にヘイトがあるのだから
そいつをどうしたら
まろやかになるだろうか?とか
考えてみるのは
良いことなんじゃないかということです。

人種や社会思想から生まれるヘイトを
うまく解消できるヒントが
もし見つかったら
もうけものだし、
いいと思うんですけどね。

いや、もしかしたら
それに気づいている人がいて
調査していたりしてね。

ここまで書いていながら
なんですけど、

まぁ、これは
スポーツ観戦が好きな人にやってもらって
ぼくは 他にできることを探そうと思います。

思いついたから書いてみたけれど
ちょっと専門外だったという。(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。



トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ




2017年06月05日(Mon)▲ページの先頭へ
確率の考え方
たくさん人が集まると
どうしたって
確率からはのがれられない。

たとえば 新学期、
新しいクラスメートの中から
仲良くしてくれる友達が生まれる確率。

同時に嫌われる、
意地悪される確率
なんていう 
考えたくもないものだって
あるかもしれないけれど

なんだか確率で説明できそうな
気がしませんか?

一般的には
だいたいどれも
2:8ぐらいに分かれると
言われているから
それをあてにすると
総当りしても
およそ20%の人としか
仲良くなれないことになります。

親友ともなれば
その中から さらに20%の
さらに さらに 20%の
ほんのひとにぎりの人かなぁ

そして、この解釈を
別の角度に変えてみると
めぐり会った 人たちの
およそ 80%からは
嫌われてもしかたがない。
ということになりはしないかな?

どうせ8割の人からは
特別好かれることは
ないんだと考えると
いま、
目の前の人から好かれなくったって
いちいち落ち込むことでもないような
気がするね。

その人は
好かれることのない
80%側の人だってことだからね

こういう考え方なら
人前にいるときの気持ちが
少し軽くなりそうな気がしましたよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

わたしも、
結構 嫌われているんだろうな
だからこそ、20%のご縁はありがたい。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ








2017年06月03日(Sat)▲ページの先頭へ
いらんこっちゃはありがたい。
ためになるだろうと
言ったり、
やったことの
ほとんどは
『いらんこっちゃの呪い』によって
すべってしまう、、、

良かれと思い 
せっかくしたことでも
いらぬことをされたと
思われてしまおうものなら
逆効果。

でも、これは
何かのシグナルでも
あるんじゃないかな?
なんて、
ふわふわっと考えてみている。

仮に そうだとしたら、
何のシグナルだろうか?

いい感じに思い当たったのは

じぶんが持っていないもの、
のシグナル。

思いやりが欠けているって
気づかせてもらうことも
あるだろうし、

礼儀とか配慮が欠けていることに
気づかせてもらうこともある。

だから、
いいのである。(キッパリ)

いらんこっちゃと思われようとも
臆してはいけない。

まぁ、思われたら
関係性は壊れるかもしれないが
そんなもので壊れるんだったら
メッキがはがれてラッキー
ぐらいに思えばいいんじゃないのかな。

そこであきらめる人もいるだろうし
はがれたメッキをなおして
大事にする人もいるだろうし

それよりも
じぶんが持っていないものに
気づかせてもらえたことが
本当の宝物かもしれないね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←


縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ






2017年06月01日(Thu)▲ページの先頭へ
おとなカワイイ
大人可愛いってなんだろう?
検索してみると、
でてきたのは いろいろ
一見して『これ』という感じはない


ただ、なんとなく
『あんまりこだわっていない感』が
あるような気がする。

大人らしさ、って
「あんまりこだわってないよー」
って感じなのかな。

こだわらないことにこだわる
というと
どうしたらいいのか
わからなくなりそうだけど

寛容で、
ガツガツしていないところに
大人っぽさが
あるのかもしれませんね。

どんな髪型にも
『大人可愛い』くするアレンジは
あるでしょう、
うん、
きっとある。

じっくり考えてみたい。

今日は めずらしく
髪のことを考えています。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ






   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2017年6月
       
 

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:44
昨日:1,522
累計:2,236,169