『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2017/07

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2017年07月30日(Sun)▲ページの先頭へ
話し上手のコツ
会話のしやすさは
共通認識をもっている人と
そうでない人とで
雲泥の差があるように思う。

映画をみない人に映画の話で
料理をしない人に料理で
スポーツが苦手な人にスポーツで
流暢にたとえ話をしたところで
その言葉は
相手に何も主張してはくれない。

共通認識の少ない話しであるほど
言葉は意味をもたなくなってしまうのだ。


富士山の五合目にいるような気分だよ、って
そんな経験のないぼくには
あぁ、そうなんだな、ぐらいにしかわからない。

共通認識は会話するうえで
たまごサンドを作るときのマヨネーズぐらい
パンとパンのあいだに無いと困る、
重要なものだったんだ、と
今日、気づきましたよ。

あー、たまごサンドか、、
みなさん
作ったことあるかなぁ。。(笑)

カレーに たとえたほうが
多くの人に伝わったのかもしれないね

泣いたり 笑ったり、
表現で共通認識を補助する、
って方法でもいい。

真夏に
「今日は すごく暑いですねぇ〜」と
話しかけるのも、共通認識ですよね。

共通認識の多い相手ほど 近いひと、

って 言えるかもなぁ…。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

ひょっとしたら、メールや手紙
ブログだって共通認識なのかも。




トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年07月29日(Sat)▲ページの先頭へ
泣いて思ったこと
君の名は、というアニメをみました。

久しぶりに映画みて泣きました、
せつない場面がつづいて
あんまり何度も泣くので

身体のどの部分が一番泣いているのだろうか?

と ふと思いました。

すると、どうもね

おなかの中が一番泣いているようすでした。

熱くなって、ちからがこもっている。

もちろん目も泣いてます。

涙もボロボロでるし、目がしらも熱くなるし、

でも目は2番かなぁ

一番は 腸なのか?腹筋なのか?

まぁ、どうでもいいことなのですが

こころって
身体全体が発しているハーモニーなんだろうなと
この映画をみていて感じましたよ。

じぶんの中でオーケストラが
悲しみのハーモニーを大演奏したのでしょう。
今日は 泣きすぎて気持ちいい。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ







2017年07月28日(Fri)▲ページの先頭へ
血液型占いよりも
職業がその人の考え方に与える影響は大きい。

美容師を10年やったときのぼくと
20年やったときはぼくは
あきらかにちがっていたから

キャリアとか勤続年数とか
その人の
仕事と向き合う姿勢によってもちがうだろうな

人を疑り深くみる仕事と
寛容に人を受け入れる仕事とでは
どんなちがいがあるのだろう、とか

考えていたら ちょっと面白くなった。

山野をかけまわって
熊や猪を撃つような
そもそも 
人と会わない仕事だってある訳だ。

どうしたって
こどもより、大人のほうが
多様な人格をもっているだろう。

Aタイプのこどもに
Aタイプの仕事が乗っかったら
A+Aタイプの大人、

Bタイプのこどもに
Cタイプの仕事が乗っかったら
B+Cタイプの大人になるだろう、とか
おおまかに分けてみたりできるんじゃないかな

それで、いろんな仕事を経ている人は
もっとながくなって
B+A+C+Dタイプの大人になったりするから
複雑で多様な人のタイプを
何の指標もなしに考えるよりは
手がかりがあったほうがいいような気がした。

それで偏見をもたれても困るけど
見た目だけで偏見をもたれることに比べたら
一歩前進しているようにも思える。

たとえば ぼくなら
外国の人で言葉がつうじなくても
長年 美容師をしている人、というだけで
外国人という偏見の枠がはずれてしまう。

こういうことって
誰にでも起き得ることじゃないのかな
なにか共通する体験をしている人ならね。

そういうところを
ざっくりと知ることのできるタイプ分け

誰かやってくれないかなぁ・・。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ





2017年07月26日(Wed)▲ページの先頭へ
商売のあり方
いまの、いろんなビジネスを
ぼくなりに観察してみると

小規模のお店なら、

圧倒的に良い商品を
できるだけシンプルに
手間をかけないで提供する、
というのが 

優れていながらも
安価な商品を提供しつづけられて
多くのお客様に支持される
アイデアのひとつかなと思います。

しかし、昭和の時代って
優れている商品は それなりに高価で、
安い商品は粗悪でもしかたがないのが
普通でしたよね。

景気を刺激するには
これとは真逆のことをすれば
いいのだと思うのですよ。

優れている商品が安価で、
安価な商品が秀逸な一品。
それなら、誰だって うれしくなって
買い物に行くでしょう?

なんだか、とんちのようですが(笑)
ぼくは、
なにか腑に落ちたような気がしましたよ。

まずは
圧倒的に良い商品、メニューを考えないとですね。

『ちょこっとカラー』も、
そんな風に育つといいなぁ


今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

へあーぐーぐーのブログ




2017年07月24日(Mon)▲ページの先頭へ
説明してあげると脳のレベルがあがる


ダニエル・カーネマンが書いた
ファスト&スロー を読むと

人間の脳には
常駐していて物事を浅く考える タイプ1と
タイプ1ではあつかいにくい情報を
じっくり考え正解を導き出す タイプ2の
2つの脳が備わっているということまで
今は わかっている。

そこで思ったのは

『説明できるか?』という点だ。

知っていても説明できるものと
うまく説明できないものがある。

そして苦悩しながらも
説明していると
何度めかには簡単に説明できたりする。
外で道をきかれたときを
思い浮かべてみてほしい
似たような経験はないだろうか。

ふだん、とっさには
うまく説明できないところから考えると
上手に説明できる情報はタイプ2に関連付けされている

ポイントは
誰でも、何度か説明しているうちに
タイプ1からタイプ2へ移行しているということ

つまり、何度も
誰かに説明することで
脳の中の情報が洗練されてゆくので

知らない人や上手くできない人に
説明してあげることは
何より じぶんのためになる、という仮説です。

もし、
それが本当なら、
言うことを聞かないこどもや
ものわかりのよくない亭主がいる人は
すごい宝物をもっている、ことになりませんか?

出来の悪い生徒をかかえた先生も

みんな 宝物をいっぱいかかえている。

これを信じてくださるかたが
これから、誰かに説明をもとめられたら
ラッキーなことになりますね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。


トップページへもどる←

へあーぐーぐーのブログ




2017年07月23日(Sun)▲ページの先頭へ
雨雲を動かすアイデア
人工衛星をつかって
UFOキャッチャーのように
雨雲をキャッチして
散らしたらどうでしょうね。

UFOキャッチャーのアームは
地上には危害の少ないレーザーを使います。

これからも ほぼ毎年
壊滅級の雨雲があらわれて
甚大な被害をおこすとしたら
何とかしたいところですが…

こういうSFファンタジーなアイデアしか
思い浮かばなくてごめんなさい。

(笑)

じぶんたちで予防できるとしたら
何ができるだろう。

それを考えて、実現できる人を
育てていかないと
もしかしたら、将来
日本が沈んでしまうことだって
あるかもしれませんね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年07月22日(Sat)▲ページの先頭へ
『ぶっちゃけ』の損と得
ぶっちゃける、という言葉の意味を
どういう風に解釈していますか?

知的欲求を満たすために
あえて言う、みたいなことですかね。

たとえば
「ディズニーランドのアレね、
 中におじさんが入っているんですよ」って 

ぶっちゃけられたとして
それで喜ぶ人もいるかもしれないけれども、

他に誰が得をするのかと考えてみると
着ぐるみの中のおじさんは
注目されるかもしれないけれど
イメージダウンして仕事がなくなるかもしれないし、

楽しみにしていた人も
イメージが壊れされてしまう。

だから
巻き添えをくう人のダメージを考えると
ぶっちゃけないほうがいいんじゃないかと思う。

内輪のここだけの話しとしてなら まだしも
テレビとかネットとか
そのダメージは はかりしれない。

そういうことを自由の名のもとに
平気でするのは
どうなんだろうねぇ。

トータルでマイナスなことを
なんでやるのかなぁ。

これは、おもしろいテーマかもしれませんね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ






2017年07月18日(Tue)▲ページの先頭へ
自学自習を授業で教えられるか
自習と言うと
どんな印象をもっていますか?

「プリントやっといてー」的な
ものですかね。

学校の授業が自習になると
先生がいなくて
どこか実りの少ない時間だったり、
あるいは
こっそりと自由な時間を楽しむ時間
だったりするのかな

ぼくが今日話すのは
そんな自習ではなくて
自学自習の話しです。

ぼくのときは
効率の良い自学自習のしかた
なんてものは 誰も
教えてくれなかったように思います。

自学、ですから
ふつう、そうですよね。

それで いまになって、
毎日やっているのは自習です。
先生なんていません。

でも、これ すごくいいと思っています。

じぶんで知りたいものをみつけて
じぶんで調べて、解決する。

先生をまたなくてもいいし、
先生のペースに合わせなくてもいいし、
好きなものを好きなだけやっていいのです。

もし、
効率のいい自習のしかたを
教えてくれる先生がいたら
いまの時代にすごくマッチしているんじゃないか?
と思います。

自習のいいところは
教育にお金がかからないうえに
場所もえらばないし、
いろんなコストがかからないところですかね。

好きな分野ばかりを勉強できるので
吸収が速くて、成長しやすいです。

そして何年でも続けられる。
これをひとつ、学生の頃に身につけられたら
すごい財産になるだろうと思います。

学校で(自学)自習を教えるって
矛盾してるかな?
自由にさせたくないんですものね。
無理かなぁ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ



2017年07月17日(Mon)▲ページの先頭へ
正論→裁き→理解→慈悲
前回のつづきです。

人は無意識に裁いてしまう、
それが原因で
人間関係がこわれている。

この現象に気がつきました。

そこから

相手を裁かなければ
どんどん人間関係は育ち
その人の人生を豊かにしてくれる。
…のではないのかな?


という仮説も浮かびました。

ぼくのまわりを見渡すと
人間関係の豊かな人は
会話していても
あまり
人を裁くようなことを発言していない
ように感じます。

そして、
人間関係に問題をかかえている人ほど
じぶんに降りかかる出来事を
一生懸命に裁いているようにも感じます。

ふいに
赤ちゃんを想像してみました。

生まれたての赤ちゃんは
人を裁きません

おかあさんも赤ちゃんを裁かないでしょう。

すると最高の関係ができるじゃないですか


その赤ちゃんが育ち
まわりがみえるようになって
おかあさんのすることを
いちいち裁きはじめると
親ばなれしますよね。

人間関係に
磁力のようなものがあると仮定すると
裁きは(−)マイナス極かなって
思います。

そうしたら
(+)プラス極にあたるのは何でしょう?

相手を理解して
愛情をかけてあげること、
ちからになってあげること、


適当なことばとしては
『慈悲』でしょうか

慈悲って、
ほとけ様が持っているイメージでしたが
意識してみれば
人にもあるんですよね。

いつかは
裁かない、裁かれない人になってみたい。

初めて来店されたお客様に5秒で裁かれることも
あるんですよ(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年07月16日(Sun)▲ページの先頭へ
正論って厄介なものという見方もある
正論”のつづきを書きます。

賛否両論あると思いますが
それはそれでいいと思います。

正論は、
きっと誰もが
それぞれにもっているもの。
その人が生きてきたなかで身につけた財産で
どうしたってまちがっていないと思えるもの

けれども
これがみんな
一人ひとり、生まれも育ちもちがうから
同じという訳ではなくて

これが他人とちがうと
戸惑ったり、
それで相手が横柄な態度だったりすると
怒りの感情がわいたりすることもある。

じぶんがもっている正論とちがう正論を
他の人からぶつけられたら
どうなるのか?

それは
無意識的に
ものすごい速度で
「ん?どっちが正しいの?」って
裁くんじゃないでしょうか

それで、たいていは
じぶんの正論が優先されて
相手側に裁きが下される。

つまり相手が悪ってことになって
じぶんの正論は守られる。

でも
本当にそうでしょうか。

相手はそう思っていないでしょう。

相手だってじぶんの正論を守っています。

それでも どちらの正論が正しいのか
白黒つけようとするのなら
お互いがなにかしら傷つくかもしれません。

だから
なるべく裁かなくてもいい関係にある人と
仲良くしたりするのかもしれません。

仲間とケンカ別れをした人は
どんな理由であれ
相手を裁いてますよね。

あぁ、、 
 こんなことを言うと
ぼくも裁かれるかな。

それを、
どんな理由があろうとも裁かない、としたら
関係性は壊れるでしょうか?

どうしてぼくが
裁かれることをおそれずに
こんなことを書いているのかというと

本当に豊かなくらしというのは
裁かないことにあるんじゃないかなと
思ったからです。

別に裁かなくても
悪いところは直してゆけます。
時間をかけて
アイデアを出し合うとかね。

せっかく築いた関係が壊れたら
もったいないですよね。

それが 
あなたの思っていた関係ではなかったとしても
見方をかえれば大切な関係だと思うのですよ。

それで、
どうしたら
裁かないじぶんになれるでしょうね。

これはほんとに難しいことですよね
基本どうしたって裁いてしまいますから

まず、
ぼやくのをやめる、というのはどうでしょう

『あ、今 無意識に裁いているじぶんがいる』と
自覚してみる、とかね。

何かしないと変えられないように思いますよ。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年07月14日(Fri)▲ページの先頭へ
『そこだけ見てしまう』
タイトルの
そこだけ、って何かというと

『正論』なのです。

そこに正論があると
いくら考えても広がらない、というか
つかまってしまいませんか?

これのおかげで
いろいろ損をしていることが
あるんじゃないのかな。

簡単に言うと
一旦、
じぶんのなかの『正論』につかまってしまうと
いろんなものが見えにくくなる現象です。

正論だから 間違っていないはずだと
心のどこかで思いこんでしまっていて
その他の可能性を考えてみたり、
問題解決の糸ぐちを見つけられなくなることが
いまわかっている問題です。

それに対抗するために
いろんな人から話しを聞いてみることも
ひとつの方法ですが
話しを訊く人たちが、
みんな『正論につかまった人』だったら
あまり意味がないかもしれません。

それで、ぼくなりに
どうしたらいいかを考えてみたのですが
とりあえず今は、
『静かにじぶんの正論と向き合うこと』
ではないかと思っています。

物事がうまく進まないとき、
正論につかまっている可能性を
疑ってみるのも
短絡的な行動をとらないですんだり
状況にあった問題解決の方法をみつける
選択肢のひとつかもしれませんね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ








運動の格差
運動格差というと
どんなふうに感じるだろう?

運動をつづけている人は
体力はもとより
筋肉や血液の質も良いだろうし
見方によっては
将来的な健康の格差とも
言えなくもないなぁ、

やりすぎて故障したり
取り返しの付かないケガをしては
本末転倒だけれども

運動すると
・充実感のある時間をすごせたり
・身体が軽くなったり
・病気を予防できたり
・ご飯がおいしくなったり
・「運動していたらね、
   こんなことがあったんですよー」とか
  話しのたねになったり

これが毎日あるのとないのでは
どんなものだろうなと
今日 ふと思った。

たしかに
素晴らしいのは
わかっているけれど
なかなか継続できないって人は多いはず。

継続のコツとして
『気分のつくりかた』というのも
あるんじゃないだろうか

運動しなきゃなー、と思っている時点で
テレビの前で寝転がっているとか
気分の生まれない環境に身をおいているとしたら
むずかしいだろうし、

どうしたら『運動したい気分になる』か
いろんなパターンを
ネットで調べたり、知っておいて
自分を誘導する、
ぐらいのことをやったら
習慣化できるんじゃないのかな

じぶんが どんなとき運動したくなるか
思い返してみたりして。

今日、ひさしぶりに
自転車で40キロ走ってきました。
きっかけは動画でしたよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年07月12日(Wed)▲ページの先頭へ
主観と客観
相手がどう思っているか
客観的に考えるとき、の客観は
どうしたって自分が考えているのだから
それも主観じゃないのかなぁ。

そうなると
物事を客観的にとらえる能力を鍛えるには
主観を育てることにも関係があるように思う。

いまのじぶんには
どんな意味があるのだろうかと
考えたときに
何通りもあるはず。
それなら、
相手にも、きっと
いろんな意味がある。

そのことを
知っているのと知らないのとで
どうちがってくるのか

主観と客観という
こうして
ごくあたりまえに存在しているものでさえ
まだまだ ままならないことって
あるものだなと

世の中おもしろいなと

ちょっと思いましたよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年07月10日(Mon)▲ページの先頭へ
忘れない習慣
忘れてはいけないことを
忘れないようにするコツを知っていて
習慣化している人と
そうでない人とでは
いろんな意味で
運に差がついているような気がする。

考えてみると
忘れてはいけないことを忘れてしまうって
相当な不運ですよね。

それがない、というだけでも
かなりな幸運だろうと思った訳です。

そう考えて連想したのは

すでに習慣化できている人たちは
おそらく
忘れてはいけないこと、に気づく能力も
優れているんじゃないだろうか。

まず、忘れてはいけない、ってことに
気づかないことには
対処のしようがないですものね。

なんて、

忘れ物をしたので
こんなことを考えてみましたよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年07月08日(Sat)▲ページの先頭へ
じぶんの日本語
これまで生きてきて
幸運にも
いろんなかたとおはなしできて
だいたい いつも
おなじように話しているのだけれども
相手によって反応はさまざまなところが
ふしぎ、というか
興味深いところがあるなぁ、と思っている。

注目したいのは
『おなじことを話しても』というところだ
思うに、これは
じぶんの日本語を相手がどう翻訳しているか?
でちがっているのだと思う。

日本語どうしなのに翻訳?というと
ちょっと変かもしれないけれども
いやいや、たしかに
翻訳していると思えるところがね
あるのですよ、日本語なのにねぇ (笑)

仮に そうだとしてみてください。
翻訳が上手なひとと、
下手なひとっているはずですよね。

おんなじことを話しても
怒るひと、笑うひと

そして日本語の翻訳にも
年期が入っていくとするなら
歳とっているほうが
翻訳が上手いかもしれません。
まぁ、
これはどうだか わかりませんがね

怒りっぽいひとは
翻訳するのが下手なんじゃないかなぁ…とか
仮説をたててみるのは
どうでしょうね。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

日本語って
一生をかけて勉強するもの、
かもしれない。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ












2017年07月05日(Wed)▲ページの先頭へ
夏限定のミントシャンプー
夏だから さわやかに

ミントシャンプーって
スーッとして
気持ち良くて
洗った後もさわやかさが残って
夏といえばコレって
ぼくのなかでは思っているのですが
まだ知らないかたも
結構いらっしゃいますね。

気持ちの良い反面
自分で洗っていると
すこし目に入ってしまい
スースーする成分が
多少 目にしみたりするので
これは
他人に洗ってもらうのがベストな
シャンプーなのだろうと思います。

そこで

夏限定で!
ご希望のかたには
ミントシャンプーで洗いましょう
ということにしました。

夏限定なので
8月いっぱいで終了します。

対象となるのは
シャンプーのお客様と、
カット
(1シャンします)
ヘアカラーも
当店のは刺激が少ないので大丈夫だと思います。



今日のお客様も
スーッとして気持ち良かったと
好評でした。

できたら いろんなかたに
ミントシャンプーで
スーッとするシャンプー体験を
してもらおうと思います。

よろしくお願いします。


トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


2017年07月03日(Mon)▲ページの先頭へ
炒飯のクオリア
炒飯を作り、
一口、くちにふくんでから
柿の種を一粒たべてみる。

そうしたら、
辛さと香ばしさが加わって
絶品の炒飯になった。

それじゃぁ、
ごはんと炒飯の具材も
別々にして くちにいれたらどうかと
想像してみたのだけど
それだと美味そうなイメージがわかない。

おそらく
炒飯だけでも美味しいし、
柿の種だけでも美味しいものだから
それだけでも美味しいものが
あってのことなのだろう。

それならば
世の中に美味しいものはたくさんあるのだし、
思いもよらない組み合わせを探してみるのも
面白いかもしれない。

なんだろうな、いろいろありそう。

何かおもしろい組み合わせはないか
誰かに聞いてみるのはどうだろう。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ



2017年07月01日(Sat)▲ページの先頭へ
じぶんルール
世の中全体のことはさておき

今いる環境で
じぶんらしく生きようと思ったときに
自然と、
世の中と自分とのあいだで
感性は磨かれてゆくのだろうと思う。

このルールは
あくまで、今のじぶん専用
だから、
今のじぶんから見たら
まちがってはいないけれども
未来のじぶんや
他人から見たときには
とんがっているところが
あったりするんだろうな。

そして、
じぶんルールしか認められないひともいれば
他人のルールも
なんとなくゆるせるひともいたりして
そこが世の中ふしぎだなぁって
ちょっと思いました。

この『じぶんルール』についても
ここで度々書いているテーマですが
なかなか捗らないでいるのは
おそらく 空気のように
当たり前に存在しているものを
言葉にするのは難しいからじゃないかな?

今日もあんまり書けませんでした。(笑)

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市
へあーぐーぐーのブログ


   


スキマ時間にサロンで染める
所要時間は全部で約40分
☆『ちょこっとカラー』☆
・白髪部分染め
わけめと顔まわりのみ
1080円
へあーぐーぐー 予約制
0982・35・8547



★★★★★★★★★★★★
植物と暮らしを豊かに
雑誌 Botapii [ボタピー]
は毎号、当店で
無料配布しています。
★★★★★★★★★★★★

カレンダ
2017年7月
           
         

アーカイブ
2007年 (1)
1月 (1)
2014年 (54)
9月 (4)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2015年 (89)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (8)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (5)
8月 (11)
9月 (5)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (7)
2016年 (241)
1月 (6)
2月 (12)
3月 (8)
4月 (14)
5月 (32)
6月 (24)
7月 (21)
8月 (23)
9月 (20)
10月 (25)
11月 (31)
12月 (25)
2017年 (214)
1月 (28)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (28)
5月 (25)
6月 (14)
7月 (18)
8月 (11)
9月 (11)
10月 (13)
11月 (7)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:50
昨日:1,522
累計:2,236,175