『今日はどんな風にしましょうか?』  - 2017/09

毎日綴る『何気ないこと』たち。




2017年09月30日(Sat)▲ページの先頭へ
物語が人の中身を変えている
 カツ丼のたまごは半熟がいい
と思っている人に
よーく火をとおしたカツ丼をだしたら
がっかりするだろうし、

逆にしっかり火をとおす派の人のカツ丼の
たまごが半熟だったら
うわぁ、ってなるかもしれない。

そうですよね。

だからって、その人たちが
生まれつきそうだったって訳ではないと
思うのですよ。

きっと、そう思うようになった出来事があって
そうなったのでしょう。
遺伝もあるのかなぁ、
それは わからないけれども。

前髪の長さも
同じように何か出来事があって
長いのがよかったり、短いのがよかったり、
生まれつきの好みではないはず。

それで思ったのは

物語が自分の中身を変えているのだとしたら
何か自分の考え方に 
欠点のようなものがあって嫌だったら
それを変えてくれる物語をつくればいい、
ってことになりませんか?

自分はそういう人間なんで、、、って
きめつけていた人も
まだまだ選択肢があるんじゃないのかな?

物語をつくるとなると
登場人物はいろいろ必要だし、
理想に近い物語をいろいろ知っておくことも
大事かなって思いました。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年09月29日(Fri)▲ページの先頭へ
勘違いするのが普通、の世界
ヘビにかまれて死ぬ人よりも
自動車の交通事故で亡くなる人のほうが
多いらしい。

それでも、
ヘビのほうが怖いと
感じてしまうのは何故だろう?

もうひとつ言っとくと
日本のここ20年間の自殺者数を
累計すると
アウシュビッツ収容所の死者よりも多いのだと
主張する人もいる。

けれども、
ナチスよりも日本社会のほうが怖い
なんていう話しは聞いたことがない。

モノの見かた?には
まちがいないけれども

ほとんどの人が
何かしら勘違いしたまま生きていて
それを問題にしなくても
なんとかなる。

ということなのかなぁ…

どうせ勘違いするのなら、
みんなが幸せに生きてゆけるような
勘違いにしたいものですねぇ

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年09月26日(Tue)▲ページの先頭へ
youtubeで動画を探してみてね
何かを伝えるときは
動画が一番よさそうだと思っていたけれども
誰もが見ただけでパッとわかる訳でもないよな
って思うようになった。

奥が深いもの、とか
どんなに真似しても
うまくいかないことってあるもの、

受け手がすでに持っている情報量によって
すぐにわかる人、すぐにできるひと
のみこみにくい人、わからない人に
わかれてしまうから
教えてくれる人がそこにいて
その人に足りない情報を補足しながら
理解できる言葉で説明してくれるというのが
一番理解しやすい方法かもしれない

それでも時間やお金のことを気にせずに
いくらでも習えるとなると
動画のほうが優れている面もあるし、
やっぱり どっち、とは言えないかなぁ…

本や動画をわたす、よりも
言葉と身振りで伝えたほうが
伝えるひとにも
成長するメリットがありそう。
というのが
今日ちょっと思ったことでした。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ



2017年09月24日(Sun)▲ページの先頭へ
経験によって変わる視点

ネットをなんとなく見ていたら
こんな画像が目に飛び込んできた。


(ツイッターのタケシさんより引用)

この画像の下には
こんな売り方は常識がない、みたいな
批判的な意見がならんでいる。

たしかに、
ぱっと見たとき 
そりゃないだろう、と思ったけれども
それは
お皿に盛ってあるメロンをたべる側の視点で

お皿に盛る側からみたら
メロンを切るとき、
種のところはどうせ捨ててしまう
その種をとってくれていて、
その空いたところにミカンまでつけてくれている。

そう考えたら、

「なんだ この人、有能じゃん!
 なんかもう近くのスーパーでも
 こんなふうにやってくれないかなぁ、」

と思ってしまう人だって
いるんじゃないのかなぁ。 

だからといって
メロンを盛ったことのない人からみたら
やっぱり雑な仕事にみえてしまう訳で
せっかくのひと手間を
残念に感じてしまうんですよねぇ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ



2017年09月22日(Fri)▲ページの先頭へ
ぼくの時間
ぼくにとってのぼくの時間は
スケジュール帳の空いているところである。

だから
スケジュール帳が予定でいっぱいだったら
じぶんの時間がなくなって
生きにくくなる。

ということに気がついた。

なにか、スケジュールというと
予定でいっぱいなのを自慢する人もいたりするから
良いことのように思っていたけれども
そんなことはまったくない。

ごはんを食べた後に
ゆっくり本が読めたら幸せだし、
朝の過ごし易い時間にお客様が来てくださったら
これもうれしい。
ものすごく忙しかった後で
夕ご飯の買い物へ行けるゆとりも幸せだろう。


もしも、問題が生まれるとしたら
毎日がスケジュールでいっぱいのときか、
もしくは
ほとんどスケジュールがないときだろう。

つまり、
スケジュールはバランスで良し悪しがあると
ぼくは思っている。

それで、
いろんな人のスケジュール帳をみてみたくなった。
興味があるのは仕事の欄ではなく
どのタイミングで
どんなふうに休息をとっているのか?

仕事でスケジュールが詰まっている人がいたら
どこを見直す必要があるか考えると
面白いかもしれない。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ


2017年09月19日(Tue)▲ページの先頭へ
楽と楽しい
楽で楽しいこと、って
よくよく考えてみると
ありそうでいて、
実のところ、ないんじゃないのかなぁ

まぁ、世の中には 
いろんな「楽」や「楽しい」があるから
無理して分けなくてもいいとは思うけれども、

楽なことって だいたい単純なことで
飽きてしまうでしょ?

楽しいことは そこに行き着くまでが
結構大変だったりするし、
他人からみたら
ずいぶん大変なことをやっているなぁ、って
思われることも多い。

楽なことは楽なだけで楽しくならないし
楽しいことは楽しいけれども楽じゃない。

んー何言ってるのかよくわかんない。

つまり、
他人が楽しそうにやっていることなら
少々大変でも
続けていたら楽しくなるのかなぁ?って疑問です。

休日に山歩きも楽しそうだなぁーと思って
行縢山を登ってみたら
しんどくて全然楽しくありませんでした。

でも、もしこのまま何日か続けていたら
そのうち楽しくなるのかなぁ?って
ふと思ったので
こんなことを考えてみましたよ。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

へあーぐーぐーのブログ

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市 


2017年09月14日(Thu)▲ページの先頭へ
海底47m
『海底47m』という映画をみました。

どういう映画でも
うまい具合に引き込まれると
作り手が映画にして伝えたかったものが
伝わって、感動なり、驚きに変わるんだなぁ、
って思いましたね。

まぁ、わかりやすく言うと
引き込まれましたよ、
驚いて、何度か跳びあがりました。

「たぶん、サメがでてきて、、
 ぼくは跳びあがるんだろうな…」

と思っていると、そのとおりになる。

そういう、なんというか
期待を裏切らない映画でした。

今日も、ここへ来てくださって ありがとうございます。

トップページへもどる←

縮毛矯正、ヘアカラー、エクステ、延岡市

へあーぐーぐーのブログ